fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

屍鬼 11巻 - 藤崎版屍鬼これにて終了 -

屍鬼 11巻 (AA) を買ってきました



同名のコミカライズ作品、ついにこの巻にて最終巻となります。
9巻から続いていた『屍鬼狩り』もいよいよ大詰め。
人間側の勝利にて終わるのかとおもいきや・・・


まあそんな事でこの巻でも屍鬼になってしまった者達の最後が描かれています。
しかし今までさんざん屍鬼に殺されていたからとはいえ、人間側の屍鬼殺しが残忍というか行き過ぎな気もしなくもないなぁ。
その典型的な例が静信の母親と光男殺しの件ですかね。



この人達は人間なのに静信が屍鬼(人狼)になっていて殺すのを『邪魔する=奴ら』という、単略的な発想にしか至らずそのまま殺してしまうと。
こういう状況になると感覚的にも麻痺してしまっているんでしょうね。最後に砂子を追い詰めた時の大川富雄の思考がまさにそれですし。



もう完全に傍目から見たら間違った『正義』で動いていましたなぁ。

そんな感じで人間側が勝利になると思いきや、裏山に火が周り火事に!!
しかも火の手の周りが早くいのでこれにより、人間側も村を捨てざる獲ない状態になります。
結局人間と屍鬼、どちら側も『勝者』というのがいない結末になったって形ですかね。

そーいや敏夫と静信は対峙することなく終わったのですが、静信が人狼として生きている以上何処かでこの2人はめぐり合うことになるのでしょうか。



後日談には敏夫の方について特に記載が無かったけど、彼は何やっているのかな。

と、こんな感じで特に明確な勝利者がいない形での幕引きでした。
しかし集団で集まった時の人間の怖さを改めて知らされた感じがしました。
関連記事









[ 2011/07/04 05:29 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ