FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

凛がデレて、ララがリトにもうアタック、そしてミルケアの花が大活躍 - To LOVEる―とらぶる― ダークネス 9巻 より -

To LOVEるとらぶるダークネス 9巻 (AA) (DMM) を買ってきました







今回はDVD付き限定版の方も出ているようですが、先に通常版の方を
今回は33話から36話とSQ19に掲載された番外編2話が収録されています。
前巻からの続きでついに凛がデレたり、久々にスポットがララの猛プッシュがあったりします。
またいつもの鉛筆画もありますが・・・番外編に出てきた「ミルケアの花」、頑張りすぎだろ(笑


ってな事で今回はついに凛もついにリトのハーレム候補入り確定しましたなぁ。(さらに触手責めされているし)







まあリトさん普段はラッキースケベの塊なような方ですが、実際にしめるところではしめてくれるので、そりゃ女の子はみんなコロリとやられちゃいわけですわ。
やっぱ元々ハーレム素質あるんだろうなぁ。
それにしても頬を赤らめた凛が可愛い







しかも沙姫公認と来たものだ!!
またそのうち彼女メインのお話をして欲しいです。
後はこの巻のメインとしては久しぶりに話のメインになったララの話でしょうか。







なんというか彼女の可愛さを改めて再認識した話でしたなぁ。









しかしこんな顔して「キスして欲しい」とか言われたら普通は流されるがままシちゃってもおかしくない状況だよなぁ。







それだけ無自覚な小悪魔的オーラを発してましたよ。(相手がリトじゃなければ絶対ここでおちてたよね)
でもそんな状況でも









ラッキースケベによって話が中断されるリトさん、マジぱねぇッス。(しかも絶対アソコに舌入れているよね、コレ)
まあこの話はここで一旦終了になるわけですが、この状況で難聴等でごまかさずに、リトなりに答えを出したのは良かったと思います。







あと軽く見比べた限りですが、SQ掲載時よりララが可愛いくなっている印象があります。









上がコミック、下がSQ時になります。
SQ掲載時は丸みをおびている感じでしたが、コミック時はそれが抑え目になっている印象があります。









あと、口の大きさが違うだけでもこんなに印象が変わるものなんだなぁと改めて思いました。

で、今回も空いているスペースに鉛筆画が載っていたりします。
その鉛筆画、今回4枚のイラストがありますがそのうち2つがミルケアの花の犠牲になったヤミと美柑の姿が・・・(笑







ヤミには腋にぶっかけて美柑には口にぶっかけ・・・ですか。







つーか彼女たちの反応見ているとどう見てもぶっかけられた後にしか見えないわ(笑
でも口にぶっかけはわからないこともないが(おい!)、腋にぶっかけとはまたマニアックだよなぁ。
美柑は番外編でのあの後、モモに言いくるめられたって実際に触ってみた・・・感じがしますなぁ。しかしこの蜜が糸を引いている具合がどうみても・・・
これらのイラスト。色塗ったら完全にアウトになりそうだわ(笑

しかし劇中の登場でも顔射しているようにしか見えなかったりと大活躍のミルケアの花。今後も色々と使いドコロがありそうなのでちょくちょく出せそうですよね!!









しかし「ビュルッ」って擬音つけるのは止めたほうが(笑

あともう2つあるうちの一つ鉛筆画春菜のイラストもまた凄い角度から見たイラストになっていますなぁ。これやっぱララの発明でナニかになったリトが入浴中の春菜を見ているとかそんな設定なのかな?







しかしアソコの陰影部分・・・うーん。いやなんでもない。
もう一つはメアとお静のイラストで、こっちは普通といえば普通になっています。(もち、おっぱい見えているけど)
と、そんな感じで今回も矢吹氏の表現の限界に挑んでいました。そして最近は擬似表現もどんどん凄いことになって来ているので次巻も大変な事になりそうだなぁ。
既に最新話では新しい擬似表現を試みているしね(笑
(あと鉛筆画も期待しています!!)


To LOVEる-とらぶる-ダークネスに関する過去紹介記事
To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻 - 限定版に付くOVA3巻は今回もエロ要素満載。くぱぁもあるよ -

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 7巻 - 瞳に映るナニかを加筆するとは… -

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第6巻 - ナナが非常に可愛い、褐色ロリババァのネメシスさんも捨てがたい!! -

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 5巻 - 今回も単行本で修正(主におっぱい)が!! -

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 4巻 - 更にエロく、そして鉛筆画もエロい -

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 3巻 - 今回もエロさは顕在。そして単行本での修正もあり!! -

To LOVEる ダークネス 2巻 - 今回も修正箇所あり。そして鉛筆画がまたエロい -

To LOVEる ダークネス 1巻 -雑誌連載時より変更や追加個所あり!!-

関連記事













[ 2013/12/03 09:22 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

スポンサードリンク
バナーリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ