fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

冥王計画ゼオライマーΩ 8巻 - 因縁の敵・ドーズの襲撃!! -

冥王計画ゼオライマーΩ 8巻 (AA) (DMM) を買ってきました







前巻にてついにダイバーXが新の姿である『ゼオライマーX』が登場した事により、真沙希と美久にも変化が出来てきます。とは言え、美久はまだしも真沙希の方はだいぶ若槻魔沙樹成分が多めになってきているような気がしますが・・・
この間では一度は真沙希にやられたドーズが復讐に立ち上がります。彼の策によって美久が不在の状態で戦うことになった真沙希の運命は・・・?


で、まずはルギウス側、前巻でゼオライマーXに彼の師であるワイゼッカーが殺され、彼との邂逅が描かれています。そして打倒ゼオライマーに為についに彼の乗機「アロゥゼラヴィー」がその姿を表します。とはいえこの巻ではここしか出番ないので、まだどんな性能かのかは未知数ですけどね。







そして話は真沙希と美久の方に戻ります。真沙希の方は普通(のように見える)にしているようですが美久のほうはゼオライマーXが出現した際に今まで以上の衝撃を受けたようで家に引き篭もってしまつています。Xが発動したことで自分自身の変化とそして真沙希の変化に恐怖を抱いてしまっているのですが・・・。







真沙希の方も晃造との会話では普通そうに見えるのですが、ここで真沙希が言っている『本質』は変わらないって台詞がなんとも引っかかりますなぁ。本質・・・やっぱ若槻魔沙樹の呪縛からは逃れられないって事なのか







場所は代わってノイエ・ネマトーダ。一度は真沙希に敗れ身体の半身消し炭になりながらもその半身を機械化して生きている彼ですが、その原動力になっているのが真沙希への復讐。今度は自分のマシンに次元結界を取り付け、美久を拉致しつつダイバーXとの戦いに赴きます。







そーいや彼、美久を陵辱したんだよなぁ。美久とってはトラウマものなのに、またそんな奴に拉致されることになるとは・・・。







真沙希の方は美久なしでダイバーXに乗り重鉄神との戦いに挑みます。







最初こそは真沙希そのものでしたが、いつの間にか若槻魔沙樹の影がチラツキ初め、完全に彼の戦い方になっていますなぁ。







敵の武器奪ってそれで攻撃する外道っぷりがまた。







そんな彼の前にドーズが現れ美久が自分の手中にあることを告げます。と、はいえいくら美久を拉致してもマサキが呼べばどこからでも来れるので、彼女を呼び出します。ってここ辺り完全に若槻魔沙樹そのものだよなぁ。
・・・ですが美久はこの世界どこにもいない為、呼んでも来ないという状態に。やっぱこれは次元結界の妨害によって美久は来ることができなくなっているんだよね。しかしこんな方法で美久を呼ぶことを阻止できるのか!!







ってな事でピンチの真沙希はこの状況をどう打開するのか?そして次元結界に捉えられた美久の運命は?次巻の展開が気になります。ドーズがやられてもアロゥゼラヴィーが出てくるんだろうし、どっちにしろ美久なしで戦うにはキツイだろうしなぁ。(いくら強いと言っても美久がいてこそだし)


冥王計画ゼオライマーΩに関する過去紹介記事一覧
冥王計画ゼオライマーΩ 7巻 - ついにあのゼオライマーが!! -

冥王計画ゼオライマーΩ6巻 - Xダイバー敗北!?&グロ注意 -

冥王計画ゼオライマーΩ 5巻 - マサキの中の闇が覚醒し始める -

冥王計画ゼオライマーΩ 4巻 -幼なじみはどこでも損な役目になるよねぇ-

冥王計画ゼオライマーΩ 3巻と少年ガンガン 2010年 07月号 -ハガレン最終回-

冥王計画ゼオライマーΩ2巻 -今回も・・・-

冥王計画ゼオライマーΩ 1巻買ってきました

関連記事











[ 2013/12/16 08:39 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ