fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 101234567891011121314151617181920212223242526272829302021 12

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 10巻 - ついにヤミの中に眠るチカラ「ダークネス」が発動!! -

To LOVEるとらぶるダークネス 10巻 (AA) (DMM) を買ってきました







ついに10巻目突入ですね。今回は帯にも記載されているようにヤミがついにタイトルにもなっていたダークネスが発動しちゃいます。
そしてダークネス発動したヤミはまたすごい事になっているよなぁ。
タイトルにもなっているダークネスが発動し、この巻からダークネス計画編と言っても良いかと思いますが、そうなるとそろそろ終わりが近いのかな?と思いきや、カバーの矢吹氏のコメントでは「まだ終盤ではない」と書いてあるので、まだまだ続くようですね!!


今回は37話から40話と番外編2話が収録されています(雑誌掲載時は38話は番外編と記載されていましたが、やっぱ38話が正しいようですね。)

で、この巻でメインとなるのはやはりヤミのダークネス発動ですかね。
その前までのヤミとメアとの会話とかすげーいい雰囲気だったのに・・・。









まさかダークネス発動条件が「心の平穏」だったとは!!
さらに止めが







メアの存在の否定!!実際にはダークネス化させるための方便なんですが、それにしてもその前までの話を考えれば冷静な判断が出来るはずもなく・・・

で、ダークネス発動したヤミさんですが







今までの反動からか凄くえっちぃの大好きな状態になってしまっています。







リトのラッキースケベな状態と遭遇しても全然動じないし!!







そしてこの『おっぱいに囲まれて死ぬ』って台詞はホント迷言ですわ!!







そんな感じでえっちぃの大好きになってしまったヤミ。でも個人的にはリトのラッキースケベで恥じらっている姿のほうが可愛かったので、さっさと元に戻って欲しいですわ。その鍵はやっぱメアにあるんだろうなぁ。


で、いつもの如く今回も青年漫画の限界にチャレンジしています。穿いていない時に顔面騎乗位や瞳にアレを描くなんて









手ぬるい状態で、今回一番上手いと思ったのはこの擬似フェラシーン!!







なんでその位置にアイスを食べている美柑を描いたんだと言いたい!!どう見ても狙っているとしか思えないわ(笑

番外編でルンの写真を撮るときも擬似ダブルフェラぽい状態も描かれていましたが、まあこれはイメージビデオ物ならありそうだよなぁ。(おい







このダブルピース時はもう少しアへ顔していたら最高だったんですが(オイ!!







今回も修正は入っていると思いますが(あんまり確認していないので分かりません)、最近はあんまり大きめな修正ってないのですが、今巻では38話のこのヤミのシーンが久々に見た目にも分かる変更が入っていましたね。







雑誌掲載時はアソコは「!!!」で隠されていましたが、コミック時には絆創膏になっています!!







でも穿いてないより絆創膏で隠されていたほうがナニかと萌えるんだけど!!(オイ
そしてそれに連動してかいつもの鉛筆画ではアソコに貼った絆創膏を剥がそうとするヤミの姿が!!







この鉛筆画を載せるために絆創膏に変えたのか!!素晴らしいですなぁ!!(でもこの絆創膏、暴走したロボットがそこに貼ったんだよな・・・。それを想像すると)

後はいつもの如く美柑が非常に可愛いかったですね。特に38話でのナース姿が素晴らし!!







鉛筆画でもナース美柑が描かれていますし!!







また番外編でのこのシーンとか







完全に内縁の妻だよね。でもこんなこと言われたらそりゃ一緒に寝ないわけにはイカンだろ!!

あとこの話で美柑にラッキースケベをかますリトに驚いた美柑の口に修正入っていますね。(あと身体のラインも修正入っているような・・・)







上が雑誌掲載時で下がコミックです。







こうして見比べるとコミックのほうが良いかなぁと個人的には思います。


To LOVEる-とらぶる-ダークネスに関する過去紹介記事
凛がデレて、ララがリトにもうアタック、そしてミルケアの花が大活躍 - To LOVEる―とらぶる― ダークネス 9巻 より -
To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻 - 限定版に付くOVA3巻は今回もエロ要素満載。くぱぁもあるよ -
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 7巻 - 瞳に映るナニかを加筆するとは… -
To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第6巻 - ナナが非常に可愛い、褐色ロリババァのネメシスさんも捨てがたい!! -
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 5巻 - 今回も単行本で修正(主におっぱい)が!! -
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 4巻 - 更にエロく、そして鉛筆画もエロい -
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 3巻 - 今回もエロさは顕在。そして単行本での修正もあり!! -
To LOVEる ダークネス 2巻 - 今回も修正箇所あり。そして鉛筆画がまたエロい -
To LOVEる ダークネス 1巻 -雑誌連載時より変更や追加個所あり!!-

関連記事











[ 2014/04/04 13:52 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール


人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ