FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

武田弘光氏「いまりあ」紹介 - 快楽堕ち、NTR展開が満載 -

武田弘光氏の『いまりあ(AA) (DMM) を買ってきました。







氏の久しぶりの成年向けコミックの新刊になります。
前回のツンデロって2008年に発売されたので実に約6年ぶりの新刊ってことですかね。
ツンデロ時代でそこまで露骨に出ていなかった「NTR」や「快楽堕ち」っというものがこの本では満載・・・って言うか氏の描く成年向け漫画の大半はこれに当たるので、そういうシチュエーション嫌いな人は回避したほうが懸命かと・・・(特に「いまりあ」のNTRぷりは嫌いな人にはマジ最悪ってレベルでしょうし・・・)


そんな事で内容の方は、女の子がエロいことされ、その快楽に身を委ねてどこまでも堕ちていく・・・って様子が全編に渡って描かれています。













それは恋人や夫がいても関係なく発生するのでいわゆる「NTR」って事になっています。「いまりあ」シリーズは特に最初から彼氏彼女の関係じゃなく、一番最初は恋人になる様子を描いて、その後彼女がアイドルで海外撮影している時にエロい事をされまくってドンドンと快楽に溺れ堕ちていく様が描かれているから余計にヤバイ。









「ち●ぽには勝てなかったの・・・」って感じで最初あんなに快楽に溺れるのを我慢していたのが、最後はもう自ら進んでち●ぽをおねだりシちゃう始末・・・
ただ、エロい下着身につけてアヘ顔晒して腰を思いっきりふって男を誘うその様は非常にエロいんですよねぇ。









そして唇や舌使いぷりが非常にエロく、美味しそうにち●ぽを舐めたり、濃厚なキスしている様がホント、エロいわ!!











描き下ろしの「いまりあファン感謝デー」では完全に堕ちた裏AV界のアイドルユニット「いまりあ」の面々がファン達とのヤりまくっている様が描かれています。瞳をハートマークにしながら色んなエッチをシてくれちゃってました。







他の2作品「蕾ヒラクハ紅ノ花」、「オシエアイ」も同じ感じですがこれらはどっちかといえば快楽堕ちモノで、単体で話が終わる分、いまりあに比べたらダメージは少ないかと。同じ堕ちモノでもNTRよりかは快楽堕ちのほうが幾分マシだよなぁって個人的には思います。









そんな感じで非常にエロいのですが、NTRというシチュエーションが嫌いな人にはダメージデカイのでご注意を!!
関連記事











ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

[ 2014/12/27 19:51 ] 漫画 成年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

スポンサードリンク
バナーリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ