FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 04

有害都市 上 - 『表現の自由』に未来はあるか・・・ -

有害都市(AA) (DMM) を買ってきました







話は2020年。
東京はオリンピックを迎え前に控え、“浄化作戦"と称した異常な排斥運動が行われ始めたという形で、社会全体が猥褻なもの、いかがわしいものを排除するべきだという風潮に傾き始めていた。
そんな中、漫画家・日比野幹雄はホラー作品「DARK・WALKER」を連載しようとしていた・・・。表現規制の壁に阻まれながらも連載を獲得するのだったが・・・
「表現の自由」を巡る衝撃作品、登場!!


漫画家・日比野幹雄は苦節の末にやっとホラー作品を連載まで持って行くことが出来た。そんな彼が参考にっとホラービデオを購入しようとしたところ、法律で身分を示せる特定の証が必要っと購入を断られる。この時はそれらの証を持ち歩いていなかった自分が悪いとしか思っていなかったのですが・・・近くの公園で放尿児童像の噴水が改正児童ポルノ法に違反したわいせつ物陳物であるが故に、取り壊される所を目撃。







今まで情報が遮断された環境にいたせいって事もあり、現代の世の中の恐ろしい変化についていけないでいたのだった。









もちろんこの変化は彼の描いている漫画にも影響を及ぼし・・・編集者のアドバイスを受けながら極力配慮しつつ描き、







1話目を世に出したものの・・・とある偉い人からの手紙がキッカケで自主回収され白紙に戻ることに。







自分の作品で他の漫画家さんにも迷惑をかけたってことで日比野は編集者さんろ一緒に雑誌に連載している他の漫画家さんに謝罪しにいくのだった。
そんな中、日比野は以前有害図書と指摘され、今の表現規制の発端にもなったとある漫画家と顔を合わせることに。







彼は違うペンネームで、そして画風を替え新たなる漫画を作成していたのだが・・・今回の彼の漫画の姿勢になっとく出来ない所もある日比野。









ただ彼にも生活はかかっている事は理解していた。そんな時、彼の奥さんが帰ってきて、最初こそは普通に接してくれていたのが、日比野が例の回収騒ぎの作者であると知ると態度が一変







そんな態度を見せられた日比野。彼にだって生活がかかっているって事は理解できる。だけども自分は・・・って事で、雑誌ではなくWEB漫画での続きを決断する。







こうして再開した「DARK・WALKER」は読んでいる人達に徐々に話題になっていくのだった。だが現状はコミックにすれば確実に有害図書指定になる・・・そんな彼の元にアメリカから「DARK・WALKER」を翻訳して出したいという翻訳出版の人から声をかけられる。
そして更に有害図書指定されないための有効は方法を教えてもらうことに・・・

ってな感じの上巻です。
なんというかこんな事になりえる事も無きにもあらずって感じの内容で、確かにこれは衝撃的な内容の作品ですなぁこれ。

劇中でアメリカでの「コミックス・コード」の話が出ていたり、発言力がある人の言葉もあり、一部は分かる気もするのですが、それをすべて漫画・アニメに「こじつけ」ようとするっていうのも実際の所はどうなんだ?っていうのは個人的には思いました。
そしてアメリカの翻訳さんが話していた、コミックス・コードによりアメリカンコミック文化の発展が10年停滞したと言われる所の話は・・・







いろいろと考えさせられますなぁ・・・。
関連記事









[ 2015/04/18 12:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(1)
予告犯の時もネット社会に鋭く切り込んだ過激かつ暗い作風が目立ちましたが、今回もアニメ・漫画規制問題に鋭い意見を言っていますね。
そして作者つながりで予告犯のシンブンシが各所に登場しているのも遊び心を感じますね。
[ 2015/04/19 15:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール



人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ