FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

銀狼ブラッドボーン 3巻 - ファウスト、グリム、それぞれの思惑が動き出す -

銀狼ブラッドボーン 3巻 (AA) (Kindle版) (DMM) (楽天) を買ってきました







前巻グリムの死者蘇生によって蘇った吸血鬼、そして戦友
今巻では戦友との戦い、グリム生誕について、吸血鬼同士の戦い、そしてココウィルに及ぶ危機
なんかが描かれています。
今巻では主に吸血鬼たち絡みの話になっており、吸血鬼同士でも一枚岩じゃないんですねぇ。そして最後のハンスが吸血鬼絶対殺すマンモードへ!?


最初は前巻の終わりからの続きで戦死して死者蘇生で蘇った元銀狼団の副団長・レイフと団長・ハンスが相まみえる







ハンスはこの街を脅かすのであれば、例え相手がレイフだったとしても力づくで止めようとする!!







レイフは副団長をしていたんでハンスの弱点も知っている!!
ハンスの持っている銀槌は接近しなければその威力は思う存分に発揮されない!!更にその重さゆえに今の彼では35年前のような動きはとれない・・・って事で攻めてくるが!!







さすがは60まで現役だった事もあり、銀槌をうまく使ってレイフの攻撃を捌く!!
ってか縋の縋頭に拘らず、棒術とか槍術って事で他の部分も活用するとか、いくら衰えたとは言えホント70歳の爺さんとは思えない動きしてるわ、マジで!!

そして一度はレイフを拘束するが・・・ココウェルがハーフとはいえ吸血鬼って事を知り、絶対に吸血鬼は許せないって事で、死者蘇生時に授かった力を使う!!(ここはその時に死んだ者とその後の状況を見てきた者・・・って差はあるんじゃないかなぁとは思います)







ここで更に衝撃的な事実が分かり、はじめて力を使った事も影響し、絶対吸血鬼殺すマンと化レイフとの溝は埋まらず、袂を分かつ形になる・・・







で、レイフとの戦い後。
レイフ戦ではなんか凄い動きを見せていたけど・・・やはりいくらなんでもカラダの衰えは顕著だったようで・・・







カラダを無理矢理テーピングしたり、鎮痛剤飲んだり筋肉増強の為に本当に効くのか分からない薬を飲んでごまかしていたりしていたのだった!!
まあそうだよねぇ。70歳なんだしそもそもあんなに戦えている事自体がおかしい事なんだよねぇ。


そしてとある生き残った軍の男から、彼が知っている事を全部聞き出す。
グリムを世に出したのはやはり軍・・・そして脱走され暴走を始めたっと
あとこの会話時にハンスの息子について少し触れられるのですが・・・







息子と何かあったようですね・・・(妻を結果的に息子が殺したとか?)

あと秋水がココウェルに吸血鬼だけど普通に食事するんだなって会話が







ココウェルは吸血衝動はあるものの、普通に人間の食事が出来ると返事。
だから血を飲まなければ飢えるって瀬戸際になったら我慢できるのか?っと・・・
ココウェルはハウスと合う前の記憶が曖昧って言っているが、彼女ももしかすると何かで創られた吸血鬼だったりする?そしてファウスト達一部の吸血鬼がグリムを狙うのはこの血でしか満たせない身体を変化させるため?







またグリムの方もファウストを捉える為に、一度ハンスに殺された吸血鬼・羅刹を差し向ける(ちなみにただひたすら人間を殺すことに生きがいを感じている羅刹とファウストの相性は最悪)







この吸血鬼同士の戦いはファウストが能力(血操術)を使う事で勝つ(だが、弱っているカラダで使用したんで、ファウスト自身もかならキツい模様)







そしてファウストを捕まえる為、グリムによって生き返った吸血鬼達がファウストの名を使って人間達を襲い、そのアジトの位置を掴んだココウェルが・・・







そしてその惨状をみて、二度とココウェルに言わせまいと思っていた言葉が彼女の口からこぼれ・・・そしてハンスはこの吸血鬼を倒すために動き出す







ってな感じで今回は一旦グリムの事は置いといて対吸血鬼って感じですかね。(とはいえ、ファウストと敵対しているんで、結果的にはグリム側とも戦う事になるわけですが)
そしてココウェルがあんな目にあったのを見て吸血鬼絶対殺すマン状態になったハンスさんはどうなることやら・・・

あとハンスが危惧している骨喰いの能力を持った吸血鬼とか出てくるんだろうなぁ(あのファウストの血操術を破る為に羅刹がなるとか有り得そう。)







グリムが吸血鬼を狙う理由がまだわかっていませんが、ひとまずは蘇った吸血鬼をどうにかするって言うのが当面メインの話になっていく感じですかね

銀狼ブラッドボーンに関する記事
銀狼ブラッドボーン 2巻 - ハンスの目の前に現れたのは35年前の・・・-
銀狼ブラッドボーン 1巻 - 老兵よ、戦え -

関連記事













[ 2016/05/19 06:52 ] 漫画 | TB(0) | CM(1)
はじめまして
 ハンスとファウストは二人とも取り返しのつかない業を負ってるんですよね。それなりの事情があったにせよ、ハンスなら戦後の吸血鬼狩り、ファウストは全面戦争を仕掛けた張本人という。
 特にファウストは、仮にも吸血鬼サイドの指導者だったんだから、自分の至らなさを自覚しないといけないんじゃなかろうか、蘇った吸血鬼達はファウストを良く思ってないだろうし。
[ 2016/06/11 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

スポンサードリンク
バナーリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ