FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

エロマンガノゲンバ - 29人による各々が進んだエロマンガ道ををとことん訊き出す!! -

エロマンガノゲンバ (AA) (DMM) を買ってきました







こちらC87(2014年冬コミ)で絶賛された伝説の同人誌「エロマンガノゲンバ Vol.10」に4本の新規インタビューを加えて商業出版化した本となっています。
28人のマンガ家さんと1人のハガキ職人さん、計29名へのインタビュー記事が掲載されているというシロモノになっていますよ
当時この同人誌の存在を知って無かったので、今回の商業版が初となるのですが、かなり読み応えがある内容になっているかと思います!!


最初にこのエロマンガノゲンバの史年表ってことでインタビュー内に出てくるエロ漫画雑誌がどの年代辺りに出ていたのかと言うのと、この誌上でインタビューされる方々のデビュー年が掲載されています







こうしてみるとエロ漫画の歴史も結構長いんだなぁって改めて思いました。
「コミック快楽天」はかなり長く出ている雑誌ですが、この史年表的には比較的新しめってところに驚きがあります

そして今回インタビュー記事が掲載されているマンガ家さんとハガキ職人さんのイラストと何ページ目に掲載されてるのかが掲載されていまます







こちらかなりページ数もあるのでまだ全員読み切れていないのですが、うたたねひろゆき氏のインタビューの中で氏の単行本「カウントダウン」が刷りすぎて版が壊れたという話とか、コミケの現在、「参加者」が「お客さん」になってしまったって話とか、デジタル化が進んでスクリーントーンがどんどん廃盤になっていっているとか、そんな話が書かれていました







あと、「単行本にしてくれ」といわれているらしく、もしかするとそのうち久々に氏の成年向け単行本が出る日が来るのかもしれないですね・・・。

最後に個人的に一番気になっていたのが、今回のインタビュー者の中で唯一のハガキ職人である「三峯徹」氏へのインタビュー記事で







氏のペンネームの由来とか、2、3枚同時に掲載されているのは、投稿を締め切りで落としているのでそれで次の号に回されて同時に掲載されているって話とか、「漫画ボン」は元々文字系の投稿欄はあったが氏がイラストを送った為にイラストコーナーが出来たとか、「三峯徹が載っている雑誌は美少女コミック雑誌である」はありがち都市伝説ではないかもしれない、なんて事が掲載されていました。
ある意味で一番エロ漫画雑誌に影響を与えている人なんじゃないのでしょうか・・・

新規インタビューで甘詰留太氏の「エロマンガはトラウマ残してなんぼ」っていう言葉があったりっと、それぞれの時代を過ごしてきた方々の色々な思いなどが掲載されているので、気になる方はぜひ手にして読んで見てください
関連記事











ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

[ 2016/12/20 08:55 ] ムック | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

DMM 美少女ゲーム
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
DMM.R18 美少女ゲーム
巣作りドラゴン ダウンロード販売
家庭教師先のお母さんと
家庭教師先のお母さんと ダウンロード販売
DMM 電子コミック
DMM 同人(R18)ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ