FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

漫画版 Fate/Zero 14巻 - 希望へと続く始まりの物語、堂々の完結!! -

漫画版 Fate/Zero 14巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







Fate/Zeroコミカライズ最終巻。
前巻にて聖杯がなにか狂っている事を知った切嗣は聖杯をセイバーの宝具で破壊するのだが、この狂った原因は聖杯ではなく、孔から溢れ出した「泥」であった!!
その泥により街が焼き尽くされ、すべてを失い、絶望の中を彷徨い続けた切嗣は見付けたのものは・・・
第四次戦争終結の3年後を描いた後日譚、あの誓い、そしてウェイバーが「ロード・エルメロイ」の名を引き継いだ時の話も収録されています!!


セイバーの宝具で聖杯を壊したが孔から溢れ出る泥は止まらない。まさか本当に破壊するべきはあの孔だったのか!!
と気づくもすでに手遅れ。泥は街を焼き尽くしていく!!







で、この泥に飲み込まれたが逆にそれを機に受肉したギルガメッシュ。そして死んだはずなのに生き返った綺礼。
そして泥によって焼き尽くされた街並みをみてこれが自分の望みであると・・・凄い笑顔魅せるのでした









ホント、イイ顔しているわ(邪悪という意味で)

あと雁夜と桜の話のその後も描かれており、雁夜は死ぬ間際に彼にとっては非常に都合の良い夢を見たりしたものの







肝心の桜にこの自分の最後の姿は見せてはいけなかったわけで・・・ホント彼の想いとは逆な結果になってしまったのは、ホント救われなさすぎだよなぁ









しかしこの蟲、やっぽ触手にしか見えないって!!

そして切嗣。全てを失い絶望の中、彷徨い歩く彼が見つけた小さな希望







ホント、ここで士郎を見つけることが出来なければ完全に「衛宮切嗣」としては死んでしまっていたんだろうから、この出会いはある意味必然だったのだろうなぁ







そして・・・







そして後日譚。ウェイバーは一度旅に出ることにする









凛と綺礼は・・・







あのアゾット剣周りはなぁホント彼にとって愉悦だったろうなぁ(SNで因果応報の報いを受けるけど)

あと綺礼に引き取られた子供たちがねぇ・・・







士郎は切嗣に引き取られた事で彼らとは同じ運命にならずに済んだわけですが、ホントこれも色んな意味で「運命の出会い」だったんだろなぁ







そしてアニメや小説ではなかった後日譚が描かれています。







正直この頃の藤ねえはマジで可愛いと思う!!







で、士郎が魔術を習いたいと言うのに対して切嗣が教えるには教えたけど、結構デタラメだった理由も分かるのですが、そうかこれって藤ねえの提案だったのか









そして魔術のイメージを描く為の自己暗示に以降する為に士郎が選んだ言葉「トレース・オン」







この言葉は「正義の味方」になった後でも使われる事になるんですよねぇ。

そしてついにあの時が来る!!そう、「月下の誓い







自分の人生とは何だのだろうかと、その生涯でなにもなし得ることが出来なかった男だったが、最後にたったひとつ最後に手に入れた安堵だけを胸に眠るように息を引き取ったのだった(士郎としてもこの誓いは呪いであり、救いでもあったんだよねぇ。)









最後の「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?」「僕はね、正義の味方になりたいんだ」はやっぱちと涙腺緩みますわ・・・


そして最後にはウェイバーがロード・エルメロイの名を継ぐ話が描かれていますよ







ウェイバーはケイネスを魔術師として尊敬していた事が分かったりもしますし、







なによりアーチゾルテが非常に小悪魔的なキャラなんですが、それでも可愛いすぎじゃね







顔芸とか「お兄様」というシーンとか。後にウェイバーが眉間にシワを増やす原因になろうとも、この表情には敵わないよねぇ。

そしてウェイバーは「ロード・エルメロイⅡ世」となるわけですね







あと最後に「SN」に関して見開きで3ルート分のイメージイラストが描かれて、最後にSNで最も印象的なシーンである「運命の夜」が書かれていたりします。ここまで読むと凄くブワッとクルものがありましたよ!!

そんな感じで「希望(stay night)へと続く始まり(Zero)の物語」のコミカライズが終了となるわけですが、所々で漫画だからこそのフォローが入っていたりしましたし、この巻でも後日譚とかウェイバーの話など「見たかった」と思う所が描かれていて、ホント大満足かつ素晴らしいコミカライズだったと思いました!!

漫画版Fate/Zeroの記事
漫画版 Fate/Zero 13巻 - 聖杯降誕。第四次聖杯戦争ついに最終決戦!! -
漫画版 Fate/Zero 12巻 - 覇道を行く二騎の英霊が雌雄を決する!! -
漫画版 Fate/Zero 11巻 - アーチャーと結託した言峰綺礼、本格的に動き出す!! -
漫画版 Fate/Zero 10巻 - ケリィはさ、どんな大人になりたいの? -
漫画版 Fate/Zero 9巻 - 槍兵、散る!!そして最終局面へ向け加速していく・・・ -
漫画版 Fate/Zero 8巻 - キャスター戦決着!!そして更に話は動き出す・・・ -
漫画版 Fate/Zero 7巻 - 新たなる戦いに向けて・・・ -
漫画版 Fate/Zero 6巻 - 聖杯問答開幕。あとグロさは相変わらず -
漫画版 Fate/Zero 5巻 - 漢達の闘いと裸祭り -
漫画版 Fate/Zero 4巻 - グロとかすごく大きいですとかイケメンとか -
漫画版 Fate/Zero 3巻 フィギュア付き限定版 - 人間オルガン・・・ -
コミック版 Fate/ZERO 1巻 買ってきました

関連記事











ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

[ 2017/08/25 10:44 ] 漫画 | TB(0) | CM(1)
No title
エミヤオルタのことを考えると若い頃の藤ねがシロウに願った理想とは望まぬ方向に進んでしまったんだよなぁ。アイリの娘のイリヤもアイリとは望まぬ方向に道を外れて最後は悲惨な死に方をするし現実とは無情だな。
[ 2017/08/25 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

DMM 美少女ゲーム
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
『アオイトリ』を応援中!
【アオイトリ】応援バナー
DMM.R18 美少女ゲーム
巣作りドラゴン ダウンロード販売
DMM 電子コミック
DMM 同人(R18)ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ