fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

コミック版 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 3巻 - 学校に通いはじめたラティナ、その平穏に影がおちる・・・ -

コミック版 うちの娘の為ならば俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 3巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







同名小説のコミカライズ第3巻。
ついに学校に通いはじめたラティナ。新しい人との出逢い、新しいことを学び、「たのしい」日々を満喫していた!!だけどそんな平穏な日常にとある影が落ちる
そんな事でとあることがキッカケで彼女に襲いかかる出来ことがラティナをあんな表情にさせてしまうとは!!正直見たくなかったぜ
でもこれがキッカケでディルや友だととの絆を再確認することが出来た話でもあったわけです!!


最初は学校に通いはじめ、色々な事を学んで友だちと楽しく過ごしているラティナの様子が描かれており、その時のラティナがこれまた可愛いのなんの!!









ホント彼女が笑顔でいるだけで、周りも自然と明るくなりますよねぇ。

ですが、今まで担当していた先生が急遽別の業務につく事になり、新しい先生がラティナ達を教えることになるのですが・・・







なんかこの彼女の表情が少し不安を覚えさせるんだけど・・・

実際彼女に教えられているラティナもちょっと「こわい」という







ラティナがこんなこと言うなんて相当な気がするんだけど

そんな不穏な空気が漂っている中、事件は起きた!!(ある意味、起きるべくして起きてしまった感はありますが)







ラティナの角を見てしまった先生

すごい形相で発狂!!







その際に彼女から「人間と魔神族は違う」とか「何百年も同じ姿で生き続ける「化け物」のクセに」っとラティナを化け物扱いするのだった

その先生に対し生徒たちは物を投げつけて抗議し、そして他の先生がやってきて強制的に教室から退出させられるのだが、彼女の言った色々な言葉を聞いたラティナはその後も終始暗い表情







そして、自分の頭に生えている角を「いらない」と言い出し







そしてデイルから教わった魔法で







自分の角を切り落とす!!

が、魔神族の角には血が通っている事もあり、そこから血を流し倒れてしまう。
異変に気づいたケニスの適切な処置のおかげで命に別状はない状態であった









そして丁度留守にしていたディルがこの事を知り、ラティナの所に向かうと・・・曇りきった表情のラティナが







彼女のこんな表情なんて見たくなかった







やはりあの先生から色んなことを言われましたが、中でも「何百年も同じ姿で生き続ける化け物」って言われたのが相当身にこたえているようで・・・そんでなくてもディルと出会う前に死別を経験しているから余計
そしてそんな「まじんぞく」の証である角はいらない!!自分だけっで皆と時間が違うって事に不安を募らせていた







それに対しディルは彼女に確かに寿命は違う事(仮にラティナが人間だったとしても自分の方が先に死んでしまうこと)を伝えつつも、その限られた時間の中でラティナと出会い、共に過ごしていけることをが嬉しいっ事







ラティナの事が大好きだと伝え、ラティナの不安を取り除いてあげるのだった







ディルも冒険者であるからそういう別れなどかなりしていることもあるんだろうけど、ここを見た時にはディルがラティナを拾って本当に良かったなぁって思いましたわ!!

こうして今回の騒動は幕を下ろします。







そして後日友達から本気で心配されていた事を知るラティナ。







魔神族とか人間とか関係なく本当の友情がそこにはあったのでした!!

ちなみにあの先生についてはディルが神官として神殿に向かい裁定の行使を請求していました







彼女は魔神族との諍いで親族を亡くしていた事もあったのですが、だけど幼く関係ないラティナに対して「化け物」呼ばわりはないわな!!







あと番外編ではいつもの笑顔の可愛いラティナが堪能できます







今回本編が本編だったので、その後にラティナのこの笑顔を見れてかなり癒やされましたわ







そんな感じで、今回はラティナに襲いかかる不穏な影の話だったこともあり、彼女の満面の笑みをあまり見れなかったのは残念でしたが、でも今回の話ってキッカケは別にしてもどこかで直面してしまう事だったと思うものの、今のラティナの状態であの先生の発狂ぷりは流石にねぇ・・・。

だけどそのおかげ(っていうのもどうかとは思いますが)でディルや友達との絆を再確認できた事はラティナにとっては大きな収穫であったと思います。
次巻からはいつもどおりの笑顔満載なラティナを堪能できるかと思いますので、次巻が待ち遠しい!!


コミック版 うちの娘の為ならば俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。に関する記事
コミック版 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 2巻 - 初めて離れ離れになったときのデイルの禁断症状ぷりが(笑 -
コミック版 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 1巻 - 「うちの娘」を見守るアットホームファンタジー登場!! -

関連記事











[ 2018/02/21 11:26 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ