FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2020 101234567891011121314151617181920212223242526272829302020 12

戦×恋(ヴァルラヴ) 5巻 - 攻めてきた戦女神を迎え撃つ為にお姉さんズとお風呂でイチャイチャしてレベルアップ!? -

戦×恋(ヴァルラヴ) 5巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







今巻では戦乙女達の最年長である一千花が拓真の前に現れ、彼女と戦恋をするシーンが描かれていたりするのですが、彼女自身拓真のことを恋人であると認識していないため、レベルアップするのは相当こんな事に!?
また戦乙女と敵対している側も本格的に動き出し、拓真の持つヤドリギの枝を奪うため、戦女神がやってきて、戦いは新たなる局面をむかえようとしていた・・・
そんな事もありますが、いつものえっちな展開もたっぷりありますよ


最初は拓真の前についに現れた一千花。彼女は拓真の事を本当に「恋人」だとは思っていない模様







なんで拓真と妹立ちとの接し方の差が激しい







とはいえ、現状七樹が戦えないので攻撃面では彼女の力が必要なので彼女ともレベルアップの為に戦恋する事になる。
「お風呂で洗いっこ」。そして一千花は肌感覚で敵の位置を探れるのだが、それゆえに肌がめちゃくちゃ感じやすかったりする







それを拓真に知られないように隠しながら洗いっこシていく。拓真が一千花を洗うのが終わったら今度は一千花が拓真を洗うのですが、戦恋の為の洗い方と言ったら、









まあこうなるよね!!
とは言え、七樹や六海とは違って完全に戦恋の義務とシているのがなぁ。
で、一千花だけだと下手すれば拓真が斬られる可能性もあったので、七樹と八雲も一緒にはいっているんだけど、八雲が七樹に悪戯をするのではたから見るとなんかすごい展開が!!







で、八雲のやりすぎな行為を引っ剥がした際に、彼女が一千花とぶつかり拓真とキスシてしまったので「戦乙女」が発動し、彼女の戦乙女の姿に変身







が、彼女の今レベル1なので、変身しても1秒で動けなくなる模様・・・







つまり今の彼女の場合は、下手に変身せずに戦った方が強いってわけね


そして前巻の終わりに顔出ししていた戦女神・スクルドが攻めてくる!!こっち側はエーテル(「魂」のこと)が汎用性があるので色々な事に使える、なので人間をたくさん殺してエーテルと集めそれを軍事転用しようと考えているのであった!!(その考えは彼女たちからすると虐殺ではないって思っているようだけど)







そして一千花との戦いになるのだが、真っ先に妹たちを弄んだってことでガルムが倒され







戦女神恋人であるレスクヴァが人質にとられる







戦女神とはいえ、彼女も変身しないとそこまで強くはないのかな?(ってより変身前であれば一千花が強すぎるってことなのかな?)

でも、一千花に一瞬のスキが出来た際に恋人とのキスで戦女神モードに変身







この状態になるってしまうと流石に一千花でも倒しきれないでいた







でもこの戦いは五夜が助っ人に来たのと、戦女神モードになった場合、恋人であるレスクヴァへの負担が半端ないぽく、今回は撤退するのであった。


スクルトの再戦する間はいつもの日常模様が描かれており、間違えて九瑠璃のメカ改造溶液を飲んでしまい酔っ払らい拓真にべったりな七樹の様子が!!
拓真に対して「好き好き大好き!」オーラ全開な七樹がめちゃ可愛いすぎでしたわ!!











その後、酔いが覚めた後も可愛い反応を魅せてくれていたけど、拓真が空気読まないため可愛そうな結果に

続いては六海のお話。レベルアップのため拓真と戦恋を行うことになり密室で2人きりに。でもそこに人がやって来てしまい、彼女の場合は他人にバレるとペナルティが課されるから拓真といることをバレないようにするんだけど、それがすごくエッチなシチュエーションになつてしまう!!











っとそんな日常模様も終わり、スクルドが攻め入ってきた。現時点では戦女神に勝てる手段を持ち合わせていないので、スクルドの恋人であるレスクヴァを無力化する作戦に。一千花と拓真がそれを成すまでに二葉がスクルドの攻撃を迎えつ形に







で、途中で二葉との戦恋の様子が描かれているわけですが、おっぱいが大きいお姉さんと裸で濃厚なキスをシちゃうってシチュエーション、やっぱ良いものですなぁ!!









で、攻撃を凌ぐ彼女だが、彼女は著しく魂量が少ない事を知られる。なので現状では城自体出すことは難しく、城壁ぐらいしか出せないらしい。だから素手で攻撃するしかないのだが、そんな自分が弱いからこそ家族だけでも守れる力を手に入れる為に努力した彼女の姿は非常に気高いモノがありましたわ







ってな感じで戦女神が攻め込んで来たことで物語が色々と動き出した感があります。
まあとはいえ、いたるところでえっちな展開も描かれているので一安心です!!
今回二葉との戦恋模様描かれていたけど、個人的にはさらなるレベルアップしたシチュエーションを見てみたいです(なので次があるのなら凄いのをお願いしたところです!!)
それと今回拓真の前に現れた一千花、現時点では強いけど拓真の事全く恋人だと思っていないみたいですが、今後どうなるのかが気になるところ、なんか一度恋人だと認めるようになったら、すごくベタベタしてくるような気もしないでもないですが・・・


戦×恋(ヴァルラヴ)の記事
戦×恋(ヴァルラヴ) 4巻 - 今回もオトメたちの、スケベなオツトメがたっぷり!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 3巻 - 単行本限定不健全版で戦恋がより過激に!? -
戦×恋(ヴァルラヴ) 2巻 - デートorデッド エロいことしないと人類滅亡!!あと例の券が発行!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 1巻 - イチャイチャしなければ生き残れない!! -

関連記事













[ 2018/03/22 17:00 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ