FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

親愛なる僕へ殺意をこめて 1巻 - 浦島エイジの身に起きた「小さな異変」。それは惨劇のはじまり・・・ -

親愛なる僕へ殺意をこめて 1巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







大学生の浦島エイジは最近何日か記憶をなく事が発生していた。その記憶を失っている間に彼女が出来たり、また彼女とヤっていたりするエイジ。二重人格疑惑が発覚していくエイジだが、彼には人には言えない「過酷な運命」を背負っていた。そして彼がその現実と向き合った時、惨劇がはじまっていくのであった!!


浦島エイジは合コンから帰ってきて目を覚ますと・・・







女の子が横に寝ていた!!(しかもノーブラ)
彼女の名は雪村京花。同じ大学に通っている。そして彼女は自分とつきあっているという(とはいえまだヤってはいない)。

なんでつきあい始めたのか全く身に覚えがないエイジ。更に大学に通う途中で「狂犬」と恐れられている名脇と出会うのだが、何故か自分に頭を下げてくる(そして眼帯をつけている)。親友の柏木が言うには彼の目をやったのはエイジであり、彼を撃退したことが京花とつきあうキッカケになった模様







しかも殴ったと思われる自分の右拳にはその時の傷跡が!!
ナニが起きているのかさっぱりなエイジ。そしてこの事はいつ起きたのかって聞くと3日前だという。
エイジは今日は10月24日だとばかり思っていたので柏木に聞いてみると







「27日」だという返答が!!
つまりエイジは3日間記憶がないって事らしい。
その3日間まったく記憶がないけど、可愛い彼女もできて、その彼女と待ち合わせして一緒に帰る。そんな幸せを噛み締めていた所にフリーライターが現れ、京花のいる前でエイジの秘密をバラす







彼の父、八野衣真は「LL事件」という殺人事件の犯人であった!!だが、その話を聞いても京花は「父は父、エイジはエイジ」だと言ってくれる。なんともデキた彼女さんだよなぁ。これにはエイジもつい涙がでちゃう







その数日後、大学を歩いているエイジにすれ違いざまで真明字麗がとある忠告をしてくる







彼女は「結局逃げた所でエイジは八野衣真の息子であり、いつかは立ち向かわなければならない。とりかえしのつかない事になる前に・・・」っと忠告する。そして物語は11/01に大きく動き出す!!
一人の女声が惨殺されているのが発見される。その殺され方は15年前のあのLL事件で八野衣真が行った殺し方と酷似しており、殺人鬼が戻ってきた!?

一方エイジの方はついに京花とヤることに喜び、彼女のおっぱいの柔らかさを堪能していたのだが・・・







「昨日もシた」という言葉で一気に現実に戻される







更にヤるきっかけとなったある言葉を彼女に話かけたようだけど、エイジには全く身に覚えがない







その後、麗からエイジは二重人格であることを告げられたりする







エイジ仮に自分のもうひとりを「B1」と呼称することにするのだが、メモ帳に残っていた筆跡を調べていくエイジは札が落ちてきた事をキッカケに押入れの上の扉から血染めで曲がったバッドに大量のお金が見つけるのであった







そんなB1の存在に怯えているエイジに警察がやってきて事情聴取される。そして今回殺されていた女性である畑中葉子。彼女はエイジの恋人だったこと、、15年前のLL事件とまったく同じ手口で殺された事を知らされる









当然エイジにはそんな記憶がない。B1が現れたのは10月の24日からだとばかり思っていたのだが、それよりも前から現れていた可能性が高い事を知る事になる。

葉子が殺された際に耳が切り取られていたという話をきいていたんだが、、家に戻って嘔吐しそうな時に胸ポケットにあったハンカチの存在に気づき、それを開くと・・・







なんか色々な事がいっぺんに起きすぎて嫌気が出ていたが、そんな中で彼女である京花だけが救いであった







だが、殺された葉子は「恋人」だと聞いていたこともあり、このままつきあっていたら彼女も同じ目に合う可能性が非常に高い!!エイジは意を決して彼女に別れ話をすることに







その後、少しでもB1の存在に近づくため、メモに書かれていた電話番号に電話してその場に向かうと







ギャングチーム「SKALL」のサイと言う男と出会う。

彼らの集会に参加することになったエイジ。当然怪しまれたりするのだが、そこは口八丁で凌ぐ







(だけど、ここで喋っていた事はB1も同じ事を言っていた可能性があるわけで・・・)

エイジはなんとかして真実にたどり着くためにもこの場に喰らいつく必要があるのだが、







なんか雲行きが怪しくなってきていた!!







エイジの部屋にあったあの大量のお金は、それはどう考えてもねぇ。B1(多分)は一体にナニをしたのか!?

ってな感じで、「人殺しの息子」として生きていかなければならないエイジ。そんな彼にも彼女が出来てここから幸せを・・・っと思ったのだが、時々なくなる記憶。その間にナニかが起きている事。二重人格「B1」の存在、家にある血のついた曲がったバッドと大量の金。エイジの彼女だと言われ、15年前のLL事件と全く同じ手口で殺されていた畑中葉子。
エイジは真実にたどり着けれるのか?そしてやはり二重人格であるかと思われる「B1」が全ての犯人なのか?この漫画の続きがめちゃ気にあります!!

関連記事











ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

[ 2018/09/10 17:55 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

スポンサードリンク
DMM GAMES 遊び放題
バナーリンク
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ