FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

BTOOOM! U-18 1巻 - BTOOOM!の本格続編スピンオフ漫画登場!!18歳以下の少年少女による爆撃遊戯はじまる!! -

BTOOOM! U-18 1巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







BTOOOM!のスピンオフ漫画の第1巻目。主人公・KANはNewTuberでありここ数年で大ブームを起こしたデス・ゲーム「BTOOOM!」に自らを指名して参加する。
それは未だ多くの視聴者がヤラセでは?と思っているゲームの真実の姿を生配信で世に伝える為であるが、それ以上に理由もある
こうして18歳以下限定の「BTOOOM!」に参加したKANにどんな事が待ち受けるのだろうか?


NewTuberのKANはBTOOOM!に参加。その様子を生配信していく







彼は「指名状」が転売されておい、それを落札。そして自信を指名することで参加。
目的は未だ多くの視聴者がヤラセでは?と思っているゲームの真実の姿を見せるものであるが、それ以外にも理由があったりする







こうしてBTOOOM!の生配信をはじめるのだが、早速目の前で戦いが始まり、そして一人の少女がピンチになる現場を見てしまう







最初はその様子を隠れて配信しようとしていたのが、彼女の「助けて」の声で我に返り、絶望に突き落とされていくあの子を配信してBTOOOM!の真実が明らかになってもなんにも嬉しくないっとそこへ割り込んでいく。

この生配信を見ている皆にお願いし、公式の「BTOOOM!TV」ではカメラを自由に動かせることから、それで相手の位置を教えてもらおうとするのだが、見ている人は相手にしてくれない。そして相手の烈火ガス式のBIMによりピンチに陥るのだが、とある視聴者(?)からのアドバイスで危機を脱する







その後、先程の襲われそうになっていた女の子・巴の助けもあって脱出し、その後は彼女と一緒に行動するようになる(彼女にもこの生配信のことは伝えており、同意をもらっている。その際におっぱいぽろりなことがあったりする)







そして、KANがBTOOOM!に参加した理由。BTOOOM!をぶっ壊わそうとしている理由、それは彼の相方で親友のSHOがBTOOOM!に参加し、そして死んでいた。塑の現場に着いた彼は、これが真実だっと彼の遺体を配信する







とはいえ、公式の「BTOOOM!TV」ではこのSHOは全く映っていない為に、視聴者さんは半信半疑。

そんな中で、運営からチップを通じて連絡が入る。そして今回は「BTOOOM!U-18」っと18歳以下限定の殺戮大会であることが告げられる







KANは半信半疑な視聴者に対し、誰かが殺される所を見せれば納得するのか?っとちょっと怒り気味で会話、戦闘が行われている場所を視聴者から聞き出す







そしてその場所へ向かおうとする最中、運営から「イベント」の概要が伝えられる。







その内容は完全に「ゲーム」であり、「BTOOOM!TV」を見ている側としては面白いかもしれないけど、実際に参加している側からとすれば生死がかかっているからたまったもんじゃないよなぁ。

そしてKANは今いるエリアがそのうちデスゾーンになるため、SHOの帽子を形見にしてセーフゾーンを目指し進む。







かならずBTOOOM!をぶっ壊してやるってことをSHOに誓いながら・・・

そして戦闘が行われている場所に近づいた時、視聴者から警告でホーミング式BIMが近づいてきていることを知る。その際、巴を犠牲に!?







そこで巴の回想にてこのゲームの参加者は皆どうしようもないやつらばかりだって事が告げられたことが描かれているんだけど、巴もどうやらその「どうしようもないやつら」に分類されるようなことをした模様







・・・そんなことを思っていたら、KANがこのBIMを捕まえて無効化する。どうやらこのBIMは自分か巴のどちらかを狙っているのか分からなかったので、あえてこの作戦を取った模様。(このBIMは一人しか標的にできないのでターゲット以外が触っても爆発しない)

そして皆がなぜセーフゾーン近くではないところで戦っているのかについて疑問に思っている巴に少しでも「拍手」を稼ぐためと返答する







どうやら最近実装された機能のようで、拍手が多ければ運営から贈り物がもらるものらしい。

周囲を警戒しながらセーフゾーンに向けて進む彼らの前に一人の男の子が現れ、BIMで大怪我した姉を助けられる人を探していると言う。







その姉の元に向かう二人だが、それは罠であった!!







なんとか助かった2人だが、巴は片足を大怪我する。(だけどそもそも逃げられないはずがない爆発なのに、逃げられたんだ?っという疑問があるのだが、それは後に判明する)

怪我している巴。彼女は自分を置いて先に進んでというが、こんな彼女をほっとけるワケがない。現状あるものだけで治療するKANに対し、衝撃的な告白をする巴







あの主催者の言葉とか、彼女の過去の回想シーンでなんとなく分かっていたけど。

その後、再度BIMが2人を襲うのだが、ここは拍手が一定数超えたことで運営からもらえたバリア型BIMでなんとか防ぐ







KANのファンが多いが故にあの拍手システムはかなり彼に有利に働くんじゃないかな?

あと、最初の爆発を逃れることが出来た理由も判明!!







巴は二重人格なのかな?

そんな感じで始まったBTOOOM!の公式スピンオフ漫画。
KANが生配信していることは運営側も知っているはずだと思うのだけど、その生配信を止めようとする素振りを全く見せてないことにはなにか理由があるのだろうか?ここのなんで生配信できているのかについてはすごく気になりますねぇ。(彼が突然体調を崩すことと関係あったりする?)

そしてより「ゲーム」に近くなった今回の「BTOOOM!U-18」だけど、いくら参加者の大多数が「どうしようもないやつら」だとしてもこれは流石に・・・とは思うよなぁ。KANはこの「BTOOOM!」を潰すことができるのだろうか?

関連記事











ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

[ 2018/11/09 12:21 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

スポンサードリンク
DMM GAMES 遊び放題
バナーリンク
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ