fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 1巻 - 変身に必要なのは勇気と覚悟とお面だけ!! -

東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 1巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







小さい頃から本気で仮面ライダーになりたいと思っていた男・東島丹三郎。40歳になった今でもその気持ちは変わらず。そんな彼はある日、「ショッカー現る!」というニュースを聞くのだが、それは単にニュースが覆面をした強盗達を面白がってそう呼んでいるだけであった。
そんな丹三郎はの前にその覆面男たちが現れた時、彼は・・・って感じで柴田ヨクサル氏が描く新感覚「仮面ライダー」コミック参上!!


東島丹三郎は山籠りしていた。なぜなら彼は本気で『仮面ライダー』になりたかったから







40歳になった今でもその気持は変わらず彼は小さい頃から強くなるためにひたすら身体を鍛えていた。でもいくら鍛えたからとはいえ仮面ライダーになれるはずがないってことは分かっているけど、ほとんど使命のように鍛えていた







その結果、熊と互角に戦えるようになっていたのだが、それで仮面ライダーになれるものでもなかった・・・

そんな彼は今まで集めていた仮面ライダーグッズをすべて売り払った。急に仮面ライダーの熱が冷めたって訳ではなく、40歳になり不慮の事故や病気で死んだ事を考えると、その後それら一つ一つに思いがあるグッズが無造作にゴミ袋へ入れられていく様に耐えられないためであった







・・・ちょっとこのシーンは色々と考えさせられるなぁ

で、仮面ライダーグッズを売り払った数日後、「ショッカー現る!」っていうニュースを目撃する。
実際には覆面をした男たちによるコンビニ強盗であり、ショッカーでもなんでもなかった。ただこれ以降「ショッカー強盗」を真似した事件が多くなった。
最初にコンビニ強盗した男たちを指示した男はヤクザであり、どうやらショッカーが好きらしい







そして今回も覆面して祭りの屋台に現れ、屋台に攻撃を仕掛ける!!
テキ屋同士のケンカなのだが、そのお祭りには丹三郎も来ていた







丹三郎はお面を売っている屋台で仮面ライダーお面を購入すると、それを被って「変身」といいながら被り、ショッカー強盗たちの前に現れる







人前で「仮面ライダー」と言いながら、彼は涙していた。
もちろんそれを見たショッカー強盗達は「イタイ人か?」とか言うが、丹三郎は






「俺のは「仮面ライダーごっこ」じゃないから・・・」「本気・・・だから・・・」っと返す
ますます「?」状態になるショッカー強盗達だが彼らに向けて攻撃をしかける
そしてトドメはもちろん







ライダーキック!!
これが東島丹三郎の「仮面ライダー」デビューであった!!

翌日、丹三郎の行動が記事になるのだが、その記事を見て先にショッカー強盗が退治されたことを憤慨している女性がいた・・・

彼女は丹三郎と同じく小さいころから父の影響で電波人間タックルに憧れていた女の子・ユリコ







そしてそのまま「ダックル道」を突き進んでいた







彼女は教師であるが、ショッカー強盗が現れると、持っている荷物からタックルの衣装に着替えて戦う!!







ってか人前で躊躇なく着替える姿は凄いけど、これ下手すれば捕まる行為だよなぁ

彼女も丹三郎と同じくひたすら鍛えていたので、強い!!電波投げでショッカー強盗を吹き飛ばす!!







丹三郎も仮面ライダーじゃないって攻撃受けたりするのですが、彼女から自分の仮面「ライダー愛」と勝るとも劣らない「タックル愛」を感じていた







その後、コンビニは再びショッカー強盗が現れた事をしり、向かう二人。ここで早くも互いの素性を知ることになる







今回のコンビニだが、いつもの覆面被った男たち以外にも「本物」だというショッカー戦闘員が現れる







ショッカー男に向かって攻撃をしかける丹三郎。その強さが本物であることに涙する







そして結果的に丹三郎とユリコによる電波投げからのライダーキックで倒すのだが、そこに怪人(?)が現れ、あのショッカーに針のようなものを刺して戦闘員を溶かしてしまう・・・







その様子を見た二人は思わず「ショッカー」というのであった







その後、2人はファミレスに入るのだが、そこにいたマスターさんのミツバはどうやらこの2人と気が合う感じの男であった







そして彼には彼女さんがいるのだけど、まさか彼女がショッカーだったとは







ユリコが彼女を倒して、その話を聞かされた時の驚きぷりはすごかったなぁ。







まあ分かるけど!!

って感じで仮面ライダーになりたかった男が本当に仮面ライダーになる?そんな漫画であり、仮面ライダーになりたくて山籠りしながら鍛えて熊と互角に戦えるようになるってのを読んでこの人の仮面ライダー愛の本気度の凄さに驚きました。同じくタックル愛なユリコさんもパネェっす!!(でもあの身体でその場でタックルコスに着替えるのはいかがなものかと思うけど)
しかし、この世界ってマジでショッカーいるの?確かに出てきたショッカー戦闘員が他の覆面を被っただけな輩に比べるとマジもん風にはみえるけど・・・まあ戦闘員なら倒せるけど流石に怪人はあの二人でも厳しいんじゃないかと思うけど
どこまでが「ごっこ」の範疇なのか現時点ではわかりませんが、続きが非常にきになります!!

関連記事











[ 2018/12/05 13:21 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ