fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 11

コミック版 冒険に、ついてこないでお母さん! 1巻 - このお母さん、強さも愛もチート級!! -

コミック版 冒険についてこないでお母さん!超過保護な最強ドラゴンに育てられた息子母親同伴で冒険者になる 1巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







同名小説のコミカライズ第1巻。
冒険者を夢見る少年・リュージが成人し、一人冒険者になることを誓うのだけど、彼の育ての母であり、超過保護な邪神竜・カルマアビスがそれを許してはくれず、母同伴で冒険者を目指すことに!?
そんなリュージと超過保護なカルマアビスやりとりが面白く、特にカルマアビスのリアクションぷりが非常に良かったです(そして何処まで過保護なんだよ!!)


まずはカラーページにて夢を見てたリュージが目をさますと、そこには育ての母であるカルマアビスが彼に抱きつくようにして眠っていた。







なんというか添い寝のレベル越えてるよね。
で、どうやらリュージ自身はもう15歳で成人になるので止めてほしいというのだが、カルマアビスさんが止めてくれない模様。

で、その後そのカルマアビスさんが目覚める







ここだけみると凄くドキッとさせてれる艶やかさがあるわけで、リュージ的にはこんな艶やかな母が起きたら目の前にいるってことがいろいろと問題あると考えているのかもしれないですね。

そしてこのカルマアビスさん、めちゃ過保護であり、目覚めたときに隣にリュージがいないだけで誘拐されたと思い込んで大変な騒ぎに!!

その後、リュージに言われて着替えた後はリュージにプレゼントとして彼女自身の鱗を織り込んだ服をプレゼントして成人したことを祝ってくれる







その後、リュージが成人した日にこの家を出ていく決意をしていたので、その事を告げると思った以上に彼女は冷静だった。まあここを出ていくだけであれば、彼女的にも問題はないかった。問題というのはリュージがカルマアビスさんと離れようとすることであった。その言葉を聞いた途端凄く打ちひしがれた表情をして現実逃避。その後リュージが何度のもこの事を話そうとすると、







彼女本来の姿に変わってしまう。「邪神竜」、それが彼女の本当の姿であった!!
彼女のため息で月を破壊してしまうほどの強さを見せつける。この状態でリュージに自分のそばにいることを言ってくる。そしてリュージに何が不満なのか?って聞くとリュージは小さい声で「自分を拘束し続けるのなら嫌いになっちゃうぞ」っていうと、その言葉は彼女にとってかなりの攻撃力があり、人型に戻って泣きわめく。
その日はうやむやになったけど後日一人で抜け出そうとするリュージの前にそれはお見通しだと旅支度を終えたカルマアビスがいて、自分を置いていくのなら







この惑星を消しちゃうと言ってくる。彼女は有言実行出来る力を実際に持っているからなぁ。
って事でリュージは母・カルマアビスさんの元から離れることが出来ず母親同伴で冒険者デビューを果たすことになるのであった!!

ギルドへ向かうのも彼女の瞬間移動で一瞬だし、超完全回復を使えばリュージだけでなく周りをも回復させる凄いチートぷりを発揮させるのであった。(更にリュージが手を引いてくれたことに嬉し泣きするとあたり一帯が水たまりに)
ホント色々と規格外な過保護さが凄い







リュージがギルドのクエストをこなす際に、ゴブリンに襲われるシーラを助けに向かう







そして剣を出して戦おうとすると・・・まさかの柄のみで刃がない!!カルマアビスさんが危ないからっと取ってしまっていた!!ってこれはピンチ!!って思ったら







彼女のレベル1ファイアであたり一帯が焼け野原に!!レベル1でこの強さ・・・ホント規格外だし、これを見たシーラが魔導師続けていく自信をなくしてしまうのも致し方ないわ。

その後、シーラが息子にふさわしい人物なのかどうかのよーくわからんテストをはじめちゃうしで、ホントリュージの事になると面倒なことになるなぁ(笑







その後、シーラと一緒にクエストをこなしていくリュージはイービルバットの調査討伐を受ける。
その様子を当たり前のように監視していたカルマアビスさん。でもリュージが今回の件、「ついてきたら嫌いになる」って話をシーラとしているのを聞いて大ショック!!
でもついていけないのであれば、予め彼らが行くダンジョンの敵を一掃しておけば安心だと、単身で乗り込んでいく。
そしてこのダンジョンには報告にいなかった強いモンスターが実際にいたんだけど・・・







でも彼女に勝てるはずもなく、邪神竜姿の「とろ火」によってモンスターは一掃されてしまう







そしてイービルバットではなくキングバットだけは残しておくけども、「服従」と「死の宣告」をかけてリュージが攻撃をしたら自滅するようにさせられていた。その後何も知らないリュージはこのキングバットを倒し(?)。お宝を持って帰るとかなり貴重なモノであった







これにより、一気にランクが上がってしまったリュージであった。もちろん本人は困惑中

って感じで過保護すぎる母(最強の邪神竜)に翻弄されながらも一人前の冒険者になろうとするリュージの様子が描かれていたんですが、本当に冒険者になりたいのならこの母であるカルマアビスさんをどうにかしないと駄目だよねぇ(笑
ホント、「どーしてこうなった」ってぐらいの過保護ぷりを魅せてくれますなぁ、彼女。
この過保護ぷりはもしかするとリュージとの出会いになにかあったりするのかな?個人的には出会いの時の様子が気になる所です!!
で、こんな過保護な母に文字通りに見守られながらのリュージの冒険は今後どんな感じになるのか?色々と気になる所です!!

関連記事










[ 2019/07/31 17:03 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール


人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ