FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 081234567891011121314151617181920212223242526272829302021 10

ふたりソロキャンプ 4巻 - 厳のキャンプライフのルーツ、そして彼の密かな野望が明らかに!! -

ふたりソロキャンプ 4巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







この巻では厳のソロキャンプライフのルーツが明らかになる過去話やそして厳が抱いている密かな野望に関して語られていたりします。
その過程で彼には元カノがいることも判明するのですが、これどう考えても後で登場するフラグだよなぁなんて思っていたら・・・。
もちろんキャンプ関係のお話や美味しそうな料理を食すってのも描かれており、ホントこれ読んでいるとキャンプに行きたくなるぜ!!


最初は厳が丸々2週間キャンプが出来い状態が続き、無く焚き火をしたくて近くの河原で楽しもうと向かう所から。
そして早速焚き火をしてまったりしつつ新しく購入したギアの心地を楽しむ。
どうやら厳的にはキャンプ欲をギアを買うことで発散している模様







この気持は自体は分からないでもないなぁ。

そんな所に袴姿の雫がやってくる!!







本日短大の卒業式で、近くだったからっと本当にやってきた模様。(厳に見てほしかったっていうのもある)

彼女は短大卒業後は調理師になりたくて新しい学校に行くようで、それ関係で忙しくなってキャンプがなかなかできなくなるって厳に話していたけど、それが厳がキャンプに行けなかった原因の一つだったりもする。

その後、厳は今回の焚き火にて作っていたチャークロスを雫にプレゼントする







そしてここで「チャークロス」とは何かに始まり、チャークロスの作り方等を雫にレクチャーしていく









そんな話をしている所で雫から「ここで焚き火して良いの?」と、いうもっともな意見が出てくる







どうやらこれについては法的にはOK(ただし規模によって変わってくる。その河川を管理している所に聞くのが一番)って話から法だけではなくマナーも守ってこそ初めて許されるものがあるって事を雫に伝える







その後、今回作ったチャークロスを雫に手渡すのであった







この前、焚き火に成功した褒美って事。
その後の雫の嬉しそうな所がまたイイんですよねぇ。

そして話は変わり、厳のソロキャンプの始まりについてが語られていく







キャンプは元々彼の父の趣味であり、父と一緒にしていたのだが父が急死し、その後一人でキャンプをし始めたって言うのが厳のソロキャンプの始まりらしい。今では父とキャンプしていた年数よりもソロキャンプしている期間が長くなったけど。

また父親と行っていたキャンプは今の厳と雫がしていたような「ふたりソロキャンプ」状態だったりする







そして目の前の焚き火の火を通じて厳の思う所、元カノの話が描かれていたり







改めて自分はキャンプが好きであることを認識する







そんな厳は密かな野望を持っており、それは







小さくてもいいから自分のキャンプ場を持つってこと!!
このことは元カノからも聞かれたし、雫からも聞かれていたりするが、まだどちらにも話はしていない。(ただ雫には近いうちに話があるのかもしれないですね・・・)

そんな話も終わり、またふたりソロキャンプへ。今回雫が新しいザックを購入し、キャンプ場に到着するのだけど、どうやらザックの背負い方がなっておらず、厳に注意される。またザックの中の荷物詰め方(パッキング)講座も行われる









基本は重いものは上(例外もあり)という、理由を見ると「なるほど!!」いろいろ考えられているんだなぁって事が分かり、漫画を楽しみながらいろいろな知識を得られるのは良いですよねぇ。

その後、雫のお料理タイム!!









厳も父が作ったモーニング料理とか披露してましたが、やっぱ雫の作る料理はすごく美味そうだよなぁ。
ってかこういう所で食べる料理って格別だと思います!!







そりゃ食が進むよなぁ。(ってかこれ普通に喰いたくなる料理なんですが!!)

厳的には雫が用意する料理はキャンプとして考えるとすごく面倒な料理が多い感じのようですが、雫的には厳が教えてくれた事を実践しているだけ







まあ本音では「厳に美味しいもの食べてもらいたい」って所があるんですけどね!!

って感じで今回も二人の仲はイイ感じになって来ているのですが、厳の過去話で登場した高校の時の同級生で元カノの芹沢花夏が戻ってきた事で一波乱がある?







厳も彼女とは「わだかまりをのこしたまま」消滅した的な話をしていたので、そこ辺りも含めて次巻の展開が気になるところですねぇ。

おまけマンガでは、雫が用意した料理の三色シュウマイを炙って喰う話が描かれており、







そのままでも美味しそうなのに、炙ったら更に美味そうなんですけど!!

そんな感じでこの巻では厳がソロキャンプのルーツが描かれていたり、彼の夢が語られており、ホント彼はキャンプが好きなんだなぁってことが伝わってくる内容でした。是非とも夢を叶えてほしいよなぁって思いますわ!!
また今回もチャークロスの作り方や、ザックに関するキャンプ関係で知っていると色々と役に立ちそうな話も描かれていました。特にザックについてはキャンプだけに限らず役にたつ情報ですよねぇ。
そしてキャンプ地で食す美味しそうな食べ物の数々・・・普通に食べるだけでも美味そうなのに、それをキャンプ地という特殊な所で食す事で、より美味しそうで食べてみたくなるぜ!!


ふたりソロキャンプ に関する記事
ふたりソロキャンプ 3巻 - キャンプの一番の醍醐味、それはーーー焚き火だ!! -

関連記事










[ 2019/11/21 12:05 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール


人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ