FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

新サクラ大戦 the Comic 1巻 - 新サクラ大戦の公式コミカライズ登場!! -

新サクラ大戦 the Comic 1巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







PS4で発売中の同名タイトルの公式コミカライズ第1巻。
かつて「真宮寺さくら」に助けられ、彼女に憧れをもつ少女・天宮さくらは帝国華撃団へ入隊する為に大帝国劇場へ向かうのだが、そこで彼女が見たのはかつての面影もないほどに弱体化した帝国華撃団の姿であった。
そんな状況下でも夢を諦めず帝都の平和を守り、帝国華撃団の復活を誓い、さくらは新生・花組のメンバーと共に進んでいく様子が描かれています。


物語は10年前に天宮さくらが降魔と戦う真宮寺さくらに助けられ、彼女に憧れ、17歳になった彼女は帝国華撃団花組のある大帝国劇場へ向かう







だけど地図を頼りに向かった先にあった大帝国劇場は







なんかボロボロだわ、「出ていけ」なんてチラシが貼ってあるわで彼女が想像していたモノとは違っていた。
どうやら復興とともに人々の中で降魔の驚異が忘れ去れていき、ここ帝都においては「帝国華撃団」不要論が広まっていた模様。

で、さくらは大帝国劇場にいる花組の初穂、クラリス、あざみと出会い、現状の花組について聞かされる。
で、まずは長旅を疲れを取るためにゆっくりすることになるのだけど、いきなりサービスシーンありとは!!







その後、現状の花組を実際に目の辺りにして自分が目指したのとギャップにどうしたらいいのか?って思っていると降魔が現れたという警報が!!







やっぱ危機は残っていたことを知った彼女はつい駆け出す。その際に転んでしまうのだけど、それが幸いしたか、光武が格納されている場所にたどり着き、そしてそれに乗って市民を守ろうとする。旧式光武ではムリだって静止を振り切ってさくらは出撃する!!







そんなさくらに感化された初穂とクラリスも出撃し、降魔と戦う!!







でも早々に初穂とクラリスの光武はシステムダウンを起こす。さくらの光武もボロボロな状態であったが、さくらの気合が光武にも伝わったのか、なんとか降魔を倒すことに成功したのであった。







そんなさくらの様子を見た帝国華撃団 総司令で元・花組トップスターの神崎すみれはある男を呼ぶ事を決意する







彼女が呼んだのは帝国海軍少尉 神山誠十郎







ちなみに彼とさくらは小さい頃から家族みたいに育っていたので、つい講習の前で再会の悦びに彼を「誠兄さん」と呼びながら抱きつく失態をしてしまう。(その後、恥ずかしがるさくらの姿は可愛いかったなぁ)

で、誠十郎が帝国華撃団・花組の隊長となり、現状は







この5人が花組として活動することになる。

ちなみに帝国華撃団はこのままでは解散させられる危機にひんしていたが、華撃団大戦という華競撃団競技会で活躍すれば回避が可能だという。







それを聞いた初穂やクラリスは無理だとと言い、そこに上海華撃団の面々も無理だと言ってくるのだけど、さくらは彼女達に「優勝」してみせると言い切る!!







その後、降魔が銀座に現れ帝国華撃団・花組は降魔を殲滅するため出撃する!!だたそんな彼女たちを見つめる何者かの存在があった!!







光武に乗り込むさくらが普段着から戦闘服に変わるんですが、これこんな風に変わっていくんのね!!







(コミカライズ版はちょこちょこサービスシーンあってイイですなぁ)

で、さくらの奮闘を間近で見た誠十郎







彼は以前軍の特務艦を沈めてしまった時の自分の対応について色々悩んでしたが、吹っ切れ自分もさくらのようにがむしゃらなまでに戦うことを決意!!その彼の決意を確認したすみれより、誠十郎が乗る無限が到着







ここに新生帝国華撃団が今ここに誕生したのであった!!
こうして無限に乗り込んで降魔と戦う誠十郎の姿が!!







降魔を退治した後はお約束の「勝利のポーズ」!!







そーいや最後はこれが定番でしたねぇ。

その後、資金が乏しいため舞台公演でお金を稼ぐため、アナスタシアさんの指導の元練習していく面々







そんな中でクラリスは演じる側は全然だめだけど、彼女には脚本家としての能力があったため、誠十郎とのやりとりから彼女が舞台の脚本を描いていく話が描かれていたりします。









こうして初舞台は無事に終了し、舞台は華撃団大戦へ!!
それぞれの国を拠点とする華撃団が登場







だけどそこへ前の降魔の時にでも存在が確認されていた女性の姿をした降魔が現れる。しかも彼女が仮面を外すと・・・







なんとかつての帝都花組のトップスタァ真宮寺さくらと瓜二つの顔をしていた!!(おそらく本人ではないんだと思うけど、こんな姿を見せられたら真宮寺さくらが闇堕ちしたって事で「さくらオルタ」とか呼ばれてしまうのも致し方ないわ!!)

そんな感じで新サクラ大戦のコミカライズの第1巻でした。
自分はゲームをプレイしていないのでこのコミカライズはゲームのストーリー準拠で進んでいるのか分からないのですが、少なくても1話は天宮さくら視点で話が進んでいくので、ゲームとはまた違った雰囲気を楽しめるのではないかとは思います!!
そして時々サービスシーンが描かれているのもイイですなぁ。次巻も楽しみです!!

関連記事













[ 2019/12/19 12:14 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ