FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08

SHY 2巻 - イギリスのヒーロー・スターダストと闘いの中でシャイの秘められた力が開花する!? -

SHY 2巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







恥ずかしがり屋ヒーローの英雄譚、その第2巻。
前巻の最後にイギリスのヒーローであるスターダストと模擬戦を行うことになったシャイ。でもこの模擬戦に負けたらヒーローを辞めるという条件を突きつけられていた!!
戦闘経験はほぼ無いシャイはスターダストとの模擬戦に勝つことができるのか?
そんな模擬戦の中でシャイは彼女の新たな力に目覚める!?


イギリスのヒーロー・スターダストと「負けたらヒーローを辞める」という条件を飲んで模擬戦を行うシャイ







ルール的には転心が解けた方が負けということになる(彼らが使っている転心輪は心と直結しているので、「もう戦えない」と思うと転心が解ける模様)。
でもそれでは今まで数々の戦いをこなしてきたスターダストと戦闘経験がほぼないシャイとでは不公平が生じるので、シャイはスターダストに一撃喰らわせられれば勝ちという形に。

この戦いでシャイが強敵と戦う術を見つけられないようではこの先に待ち構えるさらなる困難に太刀打ちできないって理由もあるのだが、スターダストの攻撃は容赦なくシャイに襲いかかる









彼は自分には共感能力がないから「他人」の痛みに共感できない。だからなんの躊躇いもなく攻撃ができる。

それだけでなくその動じない心は周りの流れを支配する。その力により一方的に攻撃を喰らい続けるシャイ
そんな姿を見た小石川さんはシャイを心配し、自分はシャイがどれだけ頑張ったのかを知っているからこんな想いしてまでヒーローしなくていい。帰ろうと声をかけるけど、それを受けてシャイは小石川さんのようにそばにいた皆の優しさが自分に勇気の火を灯してくれたっと立ち上がる!!







そしてシャイはみなぎる力を形して攻撃をする!!







彼女の手に炎が現れる。これはつまり生命のエネルギーそのもの。これが彼女の力である。とはいえ、炎が出せたからと言って簡単にスターダストに攻撃があたるかといえばそうではない・・・

でも正直な所、この能力はスターダストのおかげで引き出すことが出来たわけで、どうやら最初から彼はシャイの心の弱さを知ってて手加減してくれていた模様。「心がない」なんて言われている彼ですが、その優しさは「心」そのもの!!







そしてシャイはあれだけ容赦なく攻撃を受けたにも関わらず、憎しみの光が一切ないく、そして目覚めた力でスターダストに向かって攻撃を仕掛ける!!







それを見たスターダストはかつて「お前こそが世界で一番優しい人間を目指せよ」といわれた過去のやりとりを思いだしつつ、自分もヒーローであることを改めて認識する







シャイの最後の攻撃が当たる前に気絶してしまい、シャイの負けかに思えたが、どうやらスターダストに届いていた模様。彼から「やっぱりヒーローに向かかない純粋で甘すぎる」と言われつつも「でもこれから先、世界の流れを変えていゆくのはこういう馬鹿なのかもしれない」っと呟き、最後に「おめでとう」と一言イイつつ去っていく。







(この後のスターダストとスピリッツさんのやりとりがまたいい感じだったなぁ)

で、目覚めたシャイの前には黒十字のレディ・ブラックがいた







彼女はシャイに対してキツい言葉を浴びせてゆく







でもそれは彼女なりの発破であった。(彼女の言いたい事はよく分かる)

帰り道にテルは小石川さんに「もう二度と小石川さんがが泣かないように強くなる」ってことを宣言するのであった







こういうヒーローが成長シていく過程を見ていく物語ってイイよねえ。

後日、テルがよく文房具を購入お店のおばあちゃんの腰痛を経過観察に来てくれたレディ・ブラック事ピルツに癒してもらいつつ、彼女が旦那さんとの思い出のある山に登りたいって話をうけ、二人も同伴して山に登る







この時に彼女の過去と、そして改めて激励をうけるのでした







また、あの炎を出す「心の力」が使いこなせず悩んでいたテル。そんな彼女は学校で書道部が書いた文字に惹かれ、結果的にここで使いこなすヒントを得ることになるのであった







ある時はヒーローショーに出ることになったシャイがそこにいた男の子の心を動かす、そんな話も描かれていました







そしてそんな日々を過ごしたシャイにスピリッツ、そしてミュロンと一緒に緊急の出動要請がかかり、北極へ!!
そこで「指輪」をシていない女の子と遭遇し、そのまま戦闘へ!!







スピリッツが彼女を追い詰めるも「ページャ」という名を聞いて動揺したスキを攻撃されてしまう







そんな彼女をシャイがアシストしつつミュロンの「瞑爪」によって眠らせるのだけど、そこにスティグマが現れ彼女を連れて去ってしまう。







スティグマ以外にも人(?)がおり、スティグマいわく自分たちは「アマラリルク」だと告げて立ち去る







スティグマたちが消えたあとスピリッツが動揺した件について聞くと、どうやら「ページャ」は彼女と親しい仲の人がいう名称であることを知る。つまり先程の人はスピリッツさんの知り合いの可能性が高い!?

そんな感じでスターダストとの模擬戦でなんだかんで彼に認められ、更に新しい力に目覚め、本当のヒーローへまた一歩を踏み出したシャイ。一方でスティグマがナニを企んでいるのかが判明するかもしれない事態になっており、一行はスピリッツさんの故郷へ向かう模様。対峙した娘さんとスピリッツさんの関係とは?次巻の展開がすごくきになりますねぇ。
しかしシャイのまっすぐヒーローとして成長していく様を見れるのはホントイイものですなぁ。今後の成長模様も楽しみです!!


SHYに関する記事
SHY 1巻 - 心優しき少女のヒーロー成長譚!小さな勇気が世界を救う -

関連記事









[ 2020/02/07 12:10 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ