fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

ふたりソロキャンプ 5巻 - ベテランおっさん×女子キャンパー、はじめての連泊へ!! -

ふたりソロキャンプ 5巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







今巻では雫のキャンパーとしての成長を認めた厳は彼女を連泊へ誘うことに
こーしてふたりソロキャンプ初めての連泊が始まる!!
連泊ならではの醍醐味やキャンプめしの考え方が語られたりする第5巻。
今回もキャンプする時に色々とためになる知識や、雫が作る美味そうなメシが描かれています。ホント、これ読んでいると無性にキャンプしたい気分になってくるぜ!!


前巻の終わりに厳の元カノ・花夏が10年ぶりに日本へ戻ってきて彰人が働いている店に顔を出す。積もる話をした際に当然厳の話題へ。その際に「いい子いるの?」っと聞いてきた彼女に一瞬考えはしたものの「いるよ」っと返答する彰人。それに対する花夏の反応は







さっぱりしたものだった。もしかしてヨリを戻そうとしている?って思っていたので拍子抜け感があったけど・・・これ本当に気にしてない!?なんか今後ナニかありそう。

で、話は厳と雫側へ。彼女が作ってくれた朝食を食べ、その際に彼女も色々と考えて成長している事を改めて知ることが出来た厳。







そして厳が久々に遠方へキャンプしに行こうと思っている事を告げる







長野に連泊する予定だと。そして雫に対し「一緒にくるか?」と聞いてくる。それに対する雫は即答で行くと返答







ってことで今度のキャンプは長野に連泊になる。厳から連泊の準備が必要だからしっかり自分で調べて全力で挑むように言われてこのふたりソロキャンプは終了。
雫的には厳が初めて厳から誘われたってこともあり、かなり嬉しいかった







厳自身はあんまり意識してないけどね・・・

厳は戻ってきたあと彰人と飲む機会が。その際に彰人は花夏の事を話すが迷っていたけど、厳と雫の微笑ましい反応をみて今回は話さない事にした







一方、雫のほうも友達に今回の件を話をしていた







でも雫がすごく楽しそうにキャンプの話を聞いているのを見ていたら







彼女たちもキャンプに行きたいって思うようになり、雫に今度キャンプに行かない?っと誘ってきた







こーしてそのうち、雫は友達とキャンプしに行くことになる感じかな?(でもこの件に関して気持ち分かるなぁ。)

そんなやり取りがありつつ連泊キャンプ当日。二人はキャンプ場に到着







こーしてふたりソロキャンプ、初めての連泊が始まる。早速テント設営予定地が傾斜している時のポイントや、避けたほうが良いポイントについて厳からレクチャーが







また薪を割るために雫が購入したナタを使ってバトニング









そして準備が整って火をおこそうとした際に厳からスパッタシートを渡される。







そうかいくら足のある焚き火台を使っても輻射熱による地面への効果はゼロじゃないからこれを使えはいくらかはマシになるのか!!
こういう利用のちょっとした気遣いって必要なことですよねぇ。

そーして雫が作る料理を食べ、そしていい笑顔を見せる二人







ホント雫は毎回美味そうな料理作るよなぁ。一度この料理をキャンプ地で食べてみたい

そして早い時間だけど朝日を見るために早々に寝る二人。その際厳から連泊の醍醐味は2日目からだと言われる







そして次の日に朝日を見ながら厳が言う連泊の醍醐味というのは







時間
チェックアウトもチェックインもないゆとりある贅沢な時間が連泊の醍醐味らしい。そして早々に寝る厳。雫は朝ごはんを食べ、辺りを散歩。起きた厳は一人飲みっとそれぞれの時間を堪能するのであった







その後2日目のキャンプ飯を用意する雫。そんな楽しそうにメシを作っている雫を見て面倒を楽しむって原点を感じる厳であった







あまりにも楽しそうにメシを作っているので厳もつい次のソロキャンにはしかっり作ってみるか?なんて思ってしまうぐらい。

雫は連泊ならではの発想で美味いメシを作り、そして出来上がった料理を堪能する







そしてそれぞれテントに入る前に厳から「なにかあったら声かけろ」なんて言われたけど、それは雫が尿意で目を覚ました際に気づいた周りがなにも見えないぐらいの霧だった。最初はトイレに行くだけだしなんて思った彼女だったけどやっぱ不安に鳴って厳を呼ぶ







そして彼はこの事を予期シていた模様。そしてライトを用意して。こういう時の歩き方を雫に伝えながらトイレを目指す







トイレの後、雫が寝るまで少し一緒に入れてほしいなんて言ってくる。それに対し厳は寝るまで雫のテントの前にいてやると言う。そしてここで自分も昔父とキャンプをした際に同じような事があったことを話すのであった







こーしてふたりソロキャンプの連泊も終わり、それぞれ帰路へ。そして雫の方ですが、突然の来訪者が!!しかも男!!
この男と雫はどんな関係なのだろうか?ってなんか似ている感じがあるから彼女の兄か弟のどちらかなのではないかと思うけど、彼の登場で厳と雫の関係に亀裂が入ったりする?
あと花夏周りの話も今後どうなっていくのか?キャンプ以外の面でも気になる点が増えてきましたなぁ。

おまけマンガでは二日目の朝雫が一人で朝ごはんを食べる様子が描かれています







相変わらず美味そうなメシ作りやがって!!

そんな感じで今回もキャンプ周りの知識、そして美味そうなキャンプめしを中心に話が展開されており、キャンプする際には知って損はない知識を得ることが出来て、今回も非常にためにもなる漫画でしたなぁ。この漫画やゆるキャン△読んでいると、すごくキャンプしたくなってくるから困るぜ!!


ふたりソロキャンプ に関する記事
ふたりソロキャンプ 4巻 - 厳のキャンプライフのルーツ、そして彼の密かな野望が明らかに!! -
ふたりソロキャンプ 3巻 - キャンプの一番の醍醐味、それはーーー焚き火だ!! -

関連記事











[ 2020/03/23 12:29 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ