fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 11

HGに恋するふたり 1巻 - 「好き」で気持ちを通わせるアラサーOLとJKが贈る「ガンプラ」日常コメディ -

HGに恋するふたり 1巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







神崎さやかは14歳の時ガンダムとの運命的な邂逅をはたし、MS萌えに目覚めた。
だけども周囲とのギャップや家族の無理解などからその気持ちを抑え込んで生きており、アラサーとなった今その気持ちの未練を断ち切ろうと思っていた、そんなタイミングでガンプラ好きのJK・高宮宇宙と出会い、なにかがはじまろうとしていた!!そんなアラサーOLとJKが贈るガンプラ日常コメディ開幕


アラサーOLのさやかは、同僚から趣味について聞かれる。その際に彼女は特にないと返事する。でも実は彼女、MS萌えであった!!同僚が見せてくれたガンプラの写真を見た瞬間







それはもう人が変わったようにイキイキと喋りだすさやか。
でもそれはあくまで脳内であり、実際にこんな事を口にしたらジ・エンドだっと思っているので決して口にはしていない







そして彼女がMS萌えに至った経緯が語られており、最初はガンダムXをみてMSがカッコイイと思っていたようだけど、周りからは冷たい目で見られるのを知ったので一度はその思いは消えかけたのだけど、たまたま見たSEEDのストライクガンダム起動シーンを見て一目惚れ。この時丁度女子の間でもガンダムを見る人がでてきたのだけどキャラの話がメインで、さやかのようにMSに関する話なんてできなかった







ガンプラ作りたかったけど、買った日には親にバレてしまうし、何よりも買いに行く勇気がなく気がつけばもう30歳。
そう、彼女がリアタイでSEEDを見ていた時に生まれた子供は今は16歳という現実を知る。







そして丁度いい区切りだしこの未練を断ち切ろうなんて思っていたさやかは女の子にぶつかってしまう。その際に彼女が手にしていたバッグが落ち、そこからガンプラのパッケージがチラっと見える。
更にニッパーもいっしよに落ちていたので拾ってあげた際に何のガンプラなのかが分かるのだけど、何の運命なのかそれはHGエールストライクガンダム!!
つい「ストライク」と呟いたさやかに対し女の子は「ガンプラ好きなんですか?」っと聞き、さらに自分の名前「高宮宇宙」と名乗り、更に連絡先のIDまで教えてきた







宇宙は同性のガンプラ好きな人に会ったことがなく、嬉しかったってこともありこんなにも大胆な行動に移ったわけですが、それに対しさやかは周囲とのギャップに悩まされたいた体験から彼女も自分のようになってほしくないから彼女に忠告しようとしたんだけど







再び宇宙とあったさやかは結果的に一緒にガンプラを作ることになった。
ちなみに宇宙の家はプラモデル屋さんのようで彼女の兄が経営していた







そして宇宙といっしよに作りかけのストライクガンダムを作成していく







ストライクガンダムの部分は出来上がり、次はストライカーパック作成に取り掛かるはずだったけど、彼女にとっての「ストライク」はバックパックを付けず、アーマーシュナイダーしかないものなので、これで完成







そんな感じで初めてのガンプラ作りを体験したさやかは宇宙に連絡先を教え、今後も彼女とガンプラ作りをしていくことになる。

再度彼女の家を訪れることになったけど丁度子どもたちがいて女一人でプラモ屋に入るというハードルの高さを味わう事になる







その後にデスティニーガンダムについてお店に来ていた子供がまた残酷な事を言うことに(しかも彼は作品を見ていおらず聞いただけでの感想)







さやか的にはデスティニーガンダムというか、シンにすごく感情移入していたこともあってこの言葉は堪えるものがあったのだけど、それを宇宙が







一喝するのであった。
宇宙の言う通りだだし、それに確かにニワカが増えないとガンダムの文化は廃れていくだけだもんねぇ。

そんなやりとりがあった後、さやかは初のガンプラを購入し







自分で作成するのであった







その後もよく宇宙と会うようになったさやか。同じ女子ガンプラ好き同士だからこそ分かる愚痴を言い合う







またそこからいろいろとめんどくさいガンダム好きの派閥について宇宙から聞いたりする。
そこから単にキャラクターが好きって人がいたり、ガンダム全然知らないけどガンプラは作るなんて人もいるって話に移っていく。ちなみにさやかは「音」が好きらしい







その後、ガンプラを支えるスタンドの話なんかをしている時に見知らぬJKが唐突に口を出してくる!!







二人は知らない人だから「誰?」状態だったけど、どーやら彼女も女子ガンプラ作成者みたい!?
って感じで次巻では彼女も巻き込んでのガンプラ作成になっていく感じなのかな?

あと単行本にはおまけマンガが2編収録されており、同性のガンプラ友達を見つけ、兄に嬉しそうに話す宇宙と、さやかが実際に来て宇宙が楽しそうにしている様をみて微笑ましく見守る兄の様子







もうひとつはヒールに興味が沸いた宇宙が実際にヒールを履いてみる、そんな様子が描かれています







そんな感じで、MS萌えに目覚めたけど周囲とのギャップや家族の無理解等からからその気持ちを抑え込んでいたけど、ひょんな事からガンプラ好きのJKに出会ったことで再び彼女のMS萌えに火がつき、ガンプラを作っていく様子が描かれていました。
「好き」であれば年の差なんて関係なく気持ちを通わす事ができる、イイ世界だぜ!!

関連記事










[ 2020/03/25 12:06 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール


人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ