FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 8巻 - 矢吹版ダリフラ最終巻。アニメとは違う漫画だけの結末が!! -

コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 8巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







矢吹氏がコミカライズを担当するダーリン・イン・ザ・フランキスもこの巻にて最終巻。
ヒロとゼロツーの関係とか、ゼロツーの生誕の秘密、七賢人が何をしようとしていたのか・・・等、今まで不明だった部分が明らかになり、そして最後は・・・・っとアニメとは違う結末が描かれてる様です!!
最後の巻ですが、今回もカラーピンナップや鉛筆画は最後まで健在ですよ!!


叫竜の姫に操られ勝手に身体が動き止めに入ってきたデルフィニウムに攻撃をしかけるストレリチア







そしてゼロツーは叫竜の姫から自身の出生について知ることになる。そう、ゼロツーはフランクス博士がかつて叫竜の姫と出会い片腕を失いつつも彼女の髪の毛を持ち帰り、それから培養された生命体だったのか







その真実をゼロツーに教え、そのまま彼女を支配しようとする叫竜の姫に対し、「ふざけるな」っと練習機に乗ったヒロが現れる







そしてなんとかストレリチアに入り込んだヒロ。ゼロツーに声をかけつつコネクトするのだけど、すると彼女からなにか思念のようなものが現れ、ヒロに攻撃をしかけてくる!!







その際にヒロは誰かの流れ込んでくる記憶を見ることになる。その時同時にヒロの頭の中の奥深くにずっと立ち込めていた霧が腫れ、全てを思い出す!!
そう、ヒロとゼロツーは昔出会っていた(そしてゼロツーと名付けたのもヒロ)。そしてヒロこそがゼロツーが探していた「ダーリン」であった!!











ゼロツーもヒロがあの時の男の子だということを知ることになり







お互いこの場面で「再開」を果たす事になる。だが直後ヒロは気を失ってしまう







その後、ヒロは10日ほど目を覚まさず、起きヒロはハチから叫竜の姫との最終戦争を開始し、ゼロツーはその最前線にいることを教えられる。そしてヒロが目覚めたことを知ったイチゴたちはヒロに合うのだけど、







どうやらゼロツーを止めるためにコネクトしたことがヒロの竜化は更に進ませたてしまった模様。
その後、ヒロは自分とゼロツーの間に起きたことを話す。

これを聞いてイチゴは涙を流しながら最初から自分の入り込む余地がなかったことつぶやき







ミツルもヒロの謝罪に対し、思う所があった。

その後、ゼロツーの元に向かおうとするヒロを9'αと9'δがサポートすると言う。







もちろんイチゴたち13部隊のみんなも!!

ヒロはジェニスタに乗ってゼロツーの元へ。これはどうたら昔ミツルとの約束(フランクスに一緒に乗ろう)果たしてもらおうとしたってことらしい







ミツルらしいなぁ。(そしてめちゃ憑き物が落ちた顔しやがって)

また13都市がピンチになり市長が街の防衛をしろっと命令するが、皆もうオトナのためには戦わないっと、この命令を無視







一方、ゼロツーは叫竜の姫と竜式と戦闘に入っており苦戦を強いられていた。そして叫竜の姫からフランクスは叫竜人である同胞の成れの果てであることを知らされる







そしてニンゲンに対する醜さを知りながらも奴らの味方をするのかっと言われるが、ゼロツーはそんなことどうでもいいっと。ニンゲンの上辺だけしか知らないかもしれないけどヒロたちとであっていろいろなことを体験し、それは彼女にとってとてもキラキラしたものであったこと。だから叫竜の姫と刺し違えてもヒロたちの生きる世界を守るっと。

そんなゼロツーに対し叫竜の姫は超巨大叫竜兵器スターエンティティというまさに最終兵器をもってニンゲンを滅ぼそうとシてくる







この攻撃で吹き飛ばされるストレリチア。向かおうとすると叫竜が現れ、ゼロツーの元にいかせまいとするが、ここで皆が食い止める!!







そして一人、ゼロツーの元に向かったヒロ。

一方スターエンティティ側だけど七賢人はこの事を検知しており、スターエンティティ自身を爆破させて地球を滅ぼし、この星のすべての生命を肉体という檻から解放させようとしていた。







制御不能となった竜式。もはたこのまま爆破するのをまつだけなのか・・・

一方、ゼロツーの元にたどり着いたヒロ。それに対しゼロツーは今までヒロのこと利用してて、それによってツノが生えたってことを言ってくるけど、どうだっていい!!ゼロツーがいる世界がいいっと面と向かって彼女に説く







これによりストレリチアの姿が変化







そしてこのストレリチアの攻撃でスターエンティティにトドメをさす!!







叫竜の姫は「これが生命の輝き」っと言い残し消滅。星が消滅することは阻止できた!!
ただこの戦いでこの星に生きている者は13部隊と9'αと9'δ、そしてハチとナナ。

これからは知らない世界に踏み出すことになるけど、一緒に歩くみんながいる。そしてヒロの隣にはゼロツーが!!そしてずっと一緒にいることを誓うのであった

最後はいつものカラーピンナップと鉛筆画を







これも最後で終わりなんですよねぇ。残念だなぁ。









そんな感じでアニメとは違った結末を迎えた(はず)ダリフラ。(アニメは未視聴なのですみません。)最後はちょっと駆け足気味になっていましたけどもそれでも、最後の友の援護を受けてゼロツーのところの向かい二人が力を合わせて巨大な敵を撃つという王道的展開は非常に熱いものがありました!!そしてこれからヒロたちをいろいろな困難が待ち構えているかもしれないけど、それでも希望が持てるって終わり方はやっぱイイよなぁって思いました!!


コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキスに関する記事
コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 7巻 - ミツルとココロ、イクノとイチゴのぞれぞれ己に抱える感情と向き合う!! -
コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 6巻 - 叫竜の姫登場し、彼女が操るフランクス「竜式」の圧倒的な強さを見せつける!! -
コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 5巻 - ヒロ、イチゴ、ゴローの関係は変わり始める・・・!? -
コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 4巻 - 仲間を、都市を守るため、大型叫竜を倒せ!! -
コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 3巻 - ヒロの身に起きた異変。そしてゼロツー帰還命令。二人は再びストレリチアに乗れるのか!? -
コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 2巻 - 今回もアレは顕在!!あとフランクスが妙にエロい!! -
コミック版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 1巻 - コミカライズ担当はあの矢吹健太朗氏!!そしてアニメではなかったアレが発行!! -

関連記事













[ 2020/04/07 12:42 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ