fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 11

ライドンキング 4巻 - 魔族の驚異から村を守るため、大統領は魔族の本拠地へ向かう!! -

ライドンキング 4巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







この巻では魔族の驚異を知ることになったプルチノフ一行は村を守るためにも魔族の長と直接交渉が必要であると判断し、プルチノフ自ら魔族の本拠地たる魔境へ向かう為に村の諸問題の解決、そして旅立つ、そんな様子が描かれています。
そんなこともあり、展開的にはそこまで話が進んだって感はないのですが、プルチノフさんがミノタウロスと戦ったり、巨大蜂にライドンをシたりする姿を堪能出来たので、問題ないですね


前巻の最後に魔族の襲撃でゴルドーの街は陥落。ジェラリエも死亡。彼女は再度プルチノフと絡むのかな?って思っていましたが、そんな事なかったか。
そのプルチノフさんはケラトプスのキャルマーに騎乗しライドンを堪能するのでした







ここで「古代人」って新しいワードが出てきましたが、プルチノフさんは今後、この古代人と関わることになってくるんだろうなぁ。
またプルチノフ村(っていうかもう村のレベル通り越しているよな、これ)ではオークが圧殺大蝦蟇を、ケンタウロスたちが白鬚黒大蛇を狩り、それらを料理して宴会へ!!







ってかこの画像だけみると、料理!?って図ですけどね(笑

あと捉えられたヨシュアスの話もあり、彼には姉(リィナ)がいることも判明。







その姉が、あのゴルドーに街にやってきた3人の魔族の一人であり、そしてすごく弟想い(っていいかブラコン)

その後、プルチノフたちに元にゴルドーの街から逃れてきた人たちがプルチノフ村にやってきていることを知り、彼はこの宴会を炊き出しとして迎え入れる。でもプルチノフを知らない街の人は彼を見て







魔王と恐れられていしまう。

でも誤解が解けた後は、プルチノフはゴルドーの街が魔族の手によって陥落したことを知り、またジェラリエが死亡したことも聞く。そしてまずは生き延びる方法を考えることに。その中でプルチノフは魔族というのは転魂という混沌の儀式によってごく稀に生み出される超人である事を知る。







その後、プルチノフは自ら魔族のいる魔境に向かって魔族の長と直接交渉する事を宣言!!







自分が向かえば大抵の問題は解決されるというプルチノフ。まあ確かに今まではそうでしたけど・・・

でも向かう前にまず村での諸問題を解決させる必要があり、その問題の解決策を練るプルチノフ。その頃方、ポッチは山ごもりをしておりそこにいるマンティコアを倒すまでに至り、そして下山







その頃、プルチノフたちはキャルマーの背中に家が乗せて、魔境へ向かう準備をしていた。それを見たポッチは自分たちの居場所はないと思っていたが、プルチノフの「お前たちが必要だ」っと言う言葉を聞きき、思わずプルチノフの胸に飛び込む!!
こーしてプルチノフたちは魔境へ向かうのでした







その途中で大鷲蜂の群れに遭遇し苦戦する一行でしたけど、プルチノフさんはその女王である飛竜蜂と仲良くなっててランドンを楽しんでいた







それにしてもこの、すごく嬉しそうな表情だよなぁ。

その後、ヨシュアスから魔境へは海底ダンジョンを通る必要があることを知らされる







場面変わってハイランド城。ここでリィナが最上級騎士を倒していた。その後、魔族達と行動をしているエドゥからヨシュアスの事を聞かされ、彼の身を案じ向かうのであった







これ絶対プルチノフさんと衝突する展開だよなぁ。

そのプルチノフ一行は海底ダンジョンへ向かう。その奥には門があり、そしてこの門は決して通さないっと二頭のミノタウロスが現れる







ベルは攻城魔道弩を使って攻撃をしようとするがプルチノフは「飛び道具に頼るつもりはない」っと断り、これはキャルマーと自分と彼らとのタッグマッチだっと正々堂々と勝負を!!







先にキャルマーは倒されてしまうも、プルチノフは自分の何十倍もある相手の巨体に技をかけたり、持ち上げてからの猛牛岩石武者落としで倒す!!









その後、このミノタウロスたちは混沌の戦士ではなく、元は太陽神の戦士であることが判明。ミノタウロスにかけられた混沌の呪いのためにここで門番をシていた模様。そんな話を聞いていると迷宮の神の声が聞こえ、プルチノフたちは招かれざる客なので排除しようとそして天井を崩してくる







門は迷宮の神の許しがなくては開かないのですが、キャルマーの魔力により開く。そしてあのミノタウロスたちは最後の力を振り絞り崩れる天井を支えてくれたていた・・・







門をくぐったプルチノフたちですが3つのパーティーに分断されてしまうのでした・・・







ってな感じでプルチノフは村の平和を守るために驚異となる魔族の長と直接話しをつけるため、本拠地である魔境に向かう事になったのですが、やっぱそう簡単にたどり着けないって感じですね。3つのパーティーに分断されてしまったプルチノフ一行はこのピンチをどう脱するのか?(でも分断された方が個々の活躍の場ができるので、展開的にはアリですかねぇ。)
プルチノフの所にヨシュアスがいることを考えると、おそらくここに姉のリィナが登場することになり、衝突は免れないんじゃないかと思いますけど、どうなることやら・・・


ライドンキング に関する記事
ライドンキング 3巻 - 念願のケンタウロスに騎乗する機会を得たプルチノフ。だが・・・ -
ライドンキング 2巻 - 死霊うごめくダンジョンにプルチノフ大統領が挑む!! -
ライドンキング 1巻 - 最強大統領、異世界にて様々な生き物を乗りこなす!! -
関連記事










[ 2020/04/24 12:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール


人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ