FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 081234567891011121314151617181920212223242526272829302021 10

サタノファニ 13巻 - メデューサVSダーキニー。殺人鬼バトルが勃発!! -

サタノファニ 13巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







この巻から真聖教団編が本格的にスタート。この教団にいるメデューサであるダーキニーをすべて倒すと同時にここにいる真希を助け出さなければいけない千歌達の様子が描かれています。
潜入早々にダーキニーの襲撃にあい、戦うことになった千歌達。ここに史上最凶の殺人鬼バトルが勃発するのであった!!


羽黒刑務所に向かう途中のメデューサ症候群の一人の少女が殺される事件が発生(ちなみに彼女を殺したのは真希)







玲音も狙われるのだけど、間一髪で助かる(彼女は優先順位が低いってことも理由の一つだった)

そして羽黒ではこの件を女医から聞かされる。そしてこの件の犯人はメデューサ!!どうやら千歌たちとは別の手段で造られた存在らしい。そしてその中の一人に真希がいること、彼女は父に裏切られたことより瀬里が死亡。そして今は真聖教団にいる事を伝えられる。ここでは別系統のメデューサを造っており、女医から真聖教団のメデューサを皆殺しにしろと言われるのであった







そして先鋒隊として千歌、小夜子、美依那、霧子の4人が潜入する。
千歌は生徒として潜入し教団のメデューサがいないかをチェック







霧子はバイト、そして美依那は着ぐるみを着て母として潜入していた







で、4人で飯を食いながら警備隊から真希があの学校の中等部にいるという話を聞いたけど、実際にいなかった等の話をする







で、その真希の方はちょっと教祖に洗脳されている感じではあった。そして次の儀式で正式に「ダーキニー」になり姉と一緒に幸せになると言っていたりしていた・・・。

で、話は再び千歌側へ。夜、千歌と小夜子はエッチな行為をシていた。(無人島での「あれ」以降こういう関係になっている模様)







そんな二人の淫行は霧子や美依那にも聞こえており、霧子の方は仁奈の事を想いながら自慰を始めてしまう







そんな感じで霧子も交えて盛ってしまうのでした







で、そんな声を聞いた美依那は耳を塞ごうとするのだけど、外に何者かがいることに気づく。また千歌の方もどやら気づいた模様







彼女は一度100%の発火に至っており、その場合危険か近づいた時、死の匂いを嗅ぎ取った場合は発火剤を使用しなくても殺人鬼は目覚めるようになっていた

外には学校で出会ったひよ里がいた!!彼女は自身をダーキニーのカマラだと言い、千歌を殺しに向かってきた







その後、この件は教団の幹部とメデューサは知っており、そして彼女たちを造った龍野医師から彼女のマーダーモデルについての情報も







ひよ里は最初こそ千歌に遅れを取ったけど、美依那をバットで殴り殺し血を見た後では動きが早くなり、千歌もバットでのフルスイングを脇腹に食らってしまう。その後、吹き飛ばされた先の木にくくりつけられ







バットと交尾させられそうになる







ただここは生きていた美依那の助けもありバットと交尾せずに済むのであった(ちなみにひよ里達が掴んだ情報ではメデューサは3人であり、美依那は数えられてなかったので完全にノーマークだった模様)

こうして美依那のおかげでひよ里を捕まえ、真希の事を聞き出そうとするのだけど彼女から3日後に本部で血の儀式をうけ、そうすればもう元には戻らない事を告げられる







その後、ひよ里は千歌を道連れにしようとしたのだが、千歌によって絶命するのであった。

で、このひよ里の死体を湖に捨てに行く際に、この教団にいるメデューサは千歌たちのように自分の人格がベースにあるのではなく殺人鬼そのものだったこと。おそらく洗脳にてマーダーモデルを埋め込まれている事を話すのであった







この後に羽黒の警備隊と合流し、自分たちの情報が流れるのが早すぎることからこの村への侵入を手引をした友坂えりが裏切り者であること告げるのであった。

教団側ではひよ里が破れた事が教祖の耳に伝わる。その両脇にはひよ里の姉達の姿が!!







二人ともひよ里の仇を取るというが、教祖は夜のみメデューサの解放を許すっと・・・

千歌が次の日学校へ行くとひよ里の姉がひよ里として登校してきていた。放課後にこのひよ里と会話し、千歌を殺すのは自分だといって去っていく







その時に千歌は今まであったどの殺人鬼とも違うのを感じるのであった。

羽黒の残りのメデューサたちも早々にこの村にやってきており、カレンは保健の先生として童貞狩りシてた(おい!!)







まあそんな事があり教祖が解放の許しを出した「夜」になる







するとダーキニーたちは動き出し、戦いがはじまった。千歌は保健室で戦いが起きていることを知り向かうと、そこには男子生徒・平の姿が!!そしてカレンから彼は男のメデューサであることを知らされる







しかも彼のマーダーモデルは千歌と同じリンリー・リー・ルーカスであることが判明!!







二人のルーカスが激突する!!

って感じで真聖教団編が本格的にスタートしましたが、村に到着早々に教団側のメデューサであるダーキニーと戦いの様子が描かることになるとは!!更に全面戦争開始するしで最初からフルスロットルな展開になっていますね。そして教団側にも殺人鬼のマーダーモデルを埋め込んでいる以上、羽黒側と被る事があるんだろうなぁって思ったら、早速千歌と被って来ましたか!!同じルーカス同士の戦いはどうなるのか?それと同時に教団側のダーキニーを全て倒すことと同じく重要な真希を救う事は千歌達はできるのか?次巻の展開が気になります!!


サタノファニに関する記事
サタノファニ 12巻 - 「姉妹の脱獄」編、完結。そして次なる舞台は「真聖教団」!! -
サタノファニ 10巻 - 武闘派ヤクザたちとの壮絶すぎる死闘、最終局面!! -
サタノファニ 9巻 - 洋子と谷の死闘、完全決着。千歌は小夜子を護りながら神崎と戦い、そこで・・・ -
サタノファニ 8巻 - 夜の豪華客船での殺し合いは、さらに過激に!そして黒木洋子のマーダーモデルが判明!! -
サタノファニ 7巻 - 次の殺しの舞台となる夜の豪華客船にメデューサたちが実戦投入される! -
サタノファニ 6巻 - 「男囚人」編、完結。そして自分の中に殺人鬼の人格が存在することを自覚する・・・ -
サタノファニ 5巻 - ただの少女になる前にヤれ!!男囚人たちとの殺人ゲーム、開始!! -
サタノファニ 4巻 - 島に潜伏した千歌の兄。そして同時に殺人実験が始まる・・・ -
サタノファニ 3巻 - 新たなる殺人ゲームが開始!!また刑務所への不審を抱いた千歌の兄が独自に動き出す!! -
サタノファニ 2巻 - 殺人少女たちの夜のコスチュームバトル、開始!! -
サタノファニ 1巻 - メデューサ症候群と呼ばれる殺人少女たちだけ集められている刑務所に入った千歌の運命は・・・ -

関連記事










[ 2020/05/12 12:07 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール


人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ