FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 09

私の恋で死んでくれ 1巻 - 秘密を背負う少女が熱血教師と出会い、そして・・・ -

私の恋で死んでくれ 1巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







色んなオトコとホテルに通うJK・片桐ゆみ(仮名)
でも彼女の場合は人とは少し違っており、お金のためにホテルに行くのではなく、生きるためだった!!
そんな彼女がある日高校の先生にバレてしまい、そこから話は始まっていく・・・そんな孤独な少女と熱血教師が織りなす、異色のラブサスペンス開幕!!


身だしなみを整えホテルから出ていくJK







その帰り道で仁王立ちしている男が一人。そこを素通りしようとすると突然肩を捕まれ、ホテルから出てきた事を確認される。け、警察か!?っと思ったら教師だった!!







JKはめんどくさっと思い、「こいつもヤっちゃおうか」っと思った彼女はこの教師を誘う素振りを見せるのだけど







彼は彼女を頬をつねり「ふざけているのか」っと全くそっちに喰い付かず。そして彼女は観念して「かたぎりゆみ」と名乗る。そしてこの教師は彼女を自宅まで送る。(なぜか家を知っていた。)
けど彼女は家の中には入らずゲーセンに向かっていった・・・

翌日、この教師・藤原は片桐の担当である佐々木に片桐と昨晩会った事を話すと、彼女から







片桐は引きこもりで遊び歩いているなんてありえないと言われる。その後、藤原は片桐と話させてほしいという。クラスの担当でもない藤原がなぜ?っと思うけど、藤原に言わせれば彼女もこの学校の生徒である以上、自分の生徒だという。なんとも熱血漢のある教師なんだろう

で、話はゆみへ。彼女も男とベッドの上にいたのだけど、男の様子がヘンだった。精気が吸われ尽くしたって感じであり、彼女はナニモノ?なんて思っていると







ヴァンパイアであることは判明!!
そう、彼女はお金のためにホテルにいくのではなく生きるためにホテルにいっていた!!(つまりあの冒頭の件も・・・)

ヴァンパイアは10歳になると愛する人から精気を奪うらしい。







親しい人といるとその絆を通して精気が流れてきてそれを糧にするらしい。
現に彼女の弟、小学校の先生、近所の優しいおばあちゃん、友だちが亡くなっていることに気づいた彼女は、家を出て全てを止めたかったのだけど、死ねずに一番簡単な獲物を狙うことになった。それがあのホテルでの一件になるっと。

で、一人ぼんやりしているところに藤原が現れ、そして彼は片桐に学校に来いという。自分が学校の楽しさを教えてやるっと!!







それを聞いたちょっと興味が出て片桐宅へ!!そして部屋に入り片桐ゆみと話をする







ってお前、本物の片桐ゆみじゃないのかよ!!

ゆみ本人からは学校に行くなよ?って止められたけど結局学校へ行くゆみ(偽)。彼女は藤原が担当だとばかり思っていたので違うことに驚く







その後、間が悪いことにゆみの担任である佐々木先生と鉢合わせし、彼女が片桐ゆみでないことがバレてしまう







彼女の本当の名前は岸本愛利で、JC







その後、藤原とのやり取りで愛利のことをを持ち上げようとするのだけど、急にバランス崩す







これって愛利が藤原の精気を吸ってしまったってことであり、それはつまり・・・

その後、藤原には自分に触れさんせないようにさせつつ話が進んでいくと愛利の母の話題に。家にあまり帰ってこないからいないよなんて話をしているのだけど、偶然に彼女と遭遇してしまう







そして家で愛利の母を含めての会話。

翌日、藤原は愛利と一緒に彼女が本来通う学校へ向かうことに。その際に彼女は髪を染め直していた。そして藤原から「かわいいぞ」と言われて頬を赤らめる愛利。うん、これ完全に藤原に親しみを持っていますね!!







で、一緒に登校し、彼女の通う学校の校長先生にお礼を言われけども、同時に忠告ももらうことになる藤原







翌日は藤原と一緒に行くことはなかったんだけど、母からちょっとからかわれる事に。その後、この世界で生きるヴァンパイアの弱さや精気を吸い尽くして殺さないと行けない理由などが語られていく







彼女も彼女でいろいろと苦労していたんですなぁ。
でもそんな彼女がなんで子供を?って思ったのですがどうやら愛利の父が彼女の事本当に愛しており、そして死んで言ったことを告げられる。それを聞いた愛利は母に







自分が子供を生んでも良いわけ?っとつい聞いてしまう。

一方で警察は男がホテルで立て続けに死ぬ事件の調査に乗り出していた







藤原の方は学校に来るようになった片桐とはなすようになった(ちなみに片桐が学校に来るようになったのは佐々木先生が家によく来るようになり根気負けしたから。彼女もなんだかんだで藤原の熱血教師が移っていた)







で、佐々木先生と一緒に飲むことになるのだけど、これ佐々木先生なんだかんだで藤原に好意あるよねぇ。







酔った佐々木先生を支えるようにして帰る藤原だけど、そんな所を愛利が見てしまい、ショックを受けていた







やっぱ彼女は藤原のこと!?

その後、再び片桐と話をする藤原。彼がこんなにも熱血教師になった理由はあるぽいけど、それは今後語られていくのかな?あと片桐は愛利の持つ闇の部分を何か感じ取っていた模様









そして警察の方も愛利の母に目をつけるのであった

って感じでヴァンパイアの性質が故に孤独な少女が熱血教師と出会ったことで、ナニかが変わり始めてきたって感じの1巻ですが、今後どうなっていくのだろうか?(それと動き出した警察の動向に気になる!!)
それにしてもこのヴァンパイアの特性って非常に厄介なシロモノですなぁ。これさえなければ彼女も普通の少女として普通に過ごせたんだろうけど・・・

関連記事










[ 2020/06/11 18:43 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール


人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ