fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

ああっ就活の女神さまっ 2巻 - ベルダンディー、インターン生としての新たな戦いが始まる!! -

ああっ就活の女神さまっ 2巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







「ああっ女神さまっ」のスピンオフ漫画の第2巻。
就活したけど1年間就職出来なかったベルダンディー。だけどとある事から大企業のインターン生としてなら受け入れるという話があり、ベルダンディーはインターン生としての新たなる戦いが始まるのであった!!ベルダンディーはそのままその企業に就職できるのか?


就活を行うベルダンディーだけど、一年経って内定がもらえなかった







でもこの一年就活してベルダンディーは大切なのは「適性」であることに気づく。そんな折、スクルドが適職診断アプリを探しだす







どうやらこのアプリは人工知能んも質問に答えるだけで適職が分かるらしく、早速使ってみる。最初の質問で「あなたが今までの人生で最も責任を感じた」と思う仕事を教えてくださいと来たのでベルダンディーは当たり前のように







このように答えるのだけど、それに対して







至極当たり前な返答が戻ってくる。
ちなみにこの人工知能は世界の何億人もの相談を受けてそのやり取りの経験から答えを導き出すという、超自家を持ったAIであり、すなわち「神」だと。それに対しベルダンディーは自分も同等の能力があるといい、それを実践され、自我が崩壊し、世界から姿を消してしまった。

その後、ベルダンディーはネットの世界で「神対応」という言葉を見つける







それを見て神を雇っている会社があると勘違い(スクルドだけは「そのまま受け取っていいの?」っと懐疑的)。ひとまずメッセージを送ってみると、まさかのインターンで採用された







こーしてベルダンディーは大手会社にインターンシップで向かう







そして早速「最新型4Kテレビの営業施策を考えてほしい」と言われる。ベルダンディーにしてみればそもそも「営業」ってナニ?なわけで、とりあえずネットで検索し彼女のなりの答えを出すのだけど、見た記事が「闇営業問題」の記事で、それに対してベルダンディーは







光営業(物理)を行うのであった
まあタダこの4Kテレビが光っただけなんですけどね!!

その後、どうしても「営業」というものが分からない彼女はきっぱりと聞くことに!!







それに対して教育係の渡会さんは深読みしてしまったがゆえに両者間にズレが発生







その後、彼の営業現場を見学することになり、営業先へ
そこでは他社と契約してしまったという







でも渡会さんはそれに対して自社の商品とひもづけて提案するという事をやってのけた。それをみたベルダンディーさん、また大いなる勘違いをし、彼女の中で「営業」とは「すべての人類を幸せにすること」だという結論に至る。(それを聞いた渡会さんも「同じだ」と大いなる勘違いをしたまま終わる)

次はベルダンディーがパワーランチの幹事になり、そこには人事部長も参加することに







それに対し、彼女は寺院を選択。さらに光が欲しいって要望にも応える
その結果、そこにいた悪いモノ動き出しが通常視点では普通のランチだけど、神視点では激しいバトルが繰り広げられていた(笑







そしてベルダンディーさんパワーランチを「法力(パワー)ランチ」だと勘違いしたまま終わるのでした







インターンシップの最後はSNSでとある商品のPRの担当を行うのだけど、彼女の聖なる返信がユーザーに大ハマリしてバズる







けど、それはアンチによって炎上されられしまい、終わってしまう。それを聞いたウルドは情報元を見つけようとするのだけど、犯人はまさかあの人工知能だった!!







その後、ベルダンディーが世界中に散らばる1億を超える人工知能のアカウントにクソリプで返事をしこの騒動をおわらせるのでした!!
ちなみにこのインターンで採用が決まったのだけど、法力使いすぎて寝てしまったことで結局就職できずに終わるのでした。

その後、水着姿を披露する女神たち。そこで暮谷と再開。ここでも彼の言葉を勘違いする女神たち







更に暮谷の「むこう(海外)」とベルダンディーの「むこう(宇宙)」の認識のズレにより、暮谷さん大惨事に!!







その後の彼は無事だったのだろうか?

次の方法ではOBを頼ることになったのだけど、そのOBに故人を選んだことでそれはもう大変な事に







なんで故人ではなくかつての仲間たちを頼ることになったのですが・・・







うーむ、これも絶対ろくなことにならないって予感しか無い(笑

最後は番外編として「課長 島耕作コラボ女神とブルークリスマス」が収録されています
ベルダンディーがインターンとして1989年の初芝電気を訪問していた









そして島耕作は本物の女神を目の当たりするのでした







しかし裸踊りでサテュロスを呼び出すとか、さすがベルダンディー。

って感じでい今巻のメインはインターン編って感じで、ベルダンディーとしてはいつもどおりの対応だったけど、担当者さんの認識のズレもあって就職できたのに!!って感じになっており惜しいことになってましたなぁ。
それにしてもベルダンディー達が女神故に考え方が人と違っているので、そこから起きる様々な事象を見るのは楽しいですねぇ。さて次巻ではかつての仲間たちが登場するぽいですが、どうなることやら・・・

関連記事











[ 2020/06/24 12:59 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ