FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

あやかしトライアングル第8話は妖巫女の能力の片鱗が!! - 週刊少年ジャンプ(36・37) より -

週刊少年ジャンプ(36・37) 2020年 8/24・31合併号 (AA) よりあやかしトライアングル第8話「オモカゲ」の紹介を







前話の最後に突然すずが祭里の前に現れ、そしてキスをシてきた所で終わり、その続きから。
このすずは本人ではなく妖であることは分かったものの、すずと感覚共有している模様。(それってつまり・・・)
その後もナニかの目的のために彷徨っており、それがすずと感覚共有しているからさあ大変!!
祭里はこの妖を探すことにって話になっています。またこの話でシロガネが協力してくれることになり、どんどんマスコット的なキャラになりつつありますなぁ。


すずに突如キスされた祭里。しかも結構大胆なキスだよなぁ、これ(ついでにすずのフトモモは太い)







そんな様子を襖先で見てしまったシロガネは思わず「ハレンチ」と呟いてしまう







ってかこの漫画ではハレンチと叫ぶのはシロガネの役目って感じにすっかり落ち着いた感があるなぁ。

すずのこの行動に慌てる祭里であったが、次の瞬間すずの姿はそこには無かった。







何故かすずは消失していた。

で、すずの方は確かに寝ており、この件で目を覚ます。どうやら祭里とキスしたという感覚は彼女にもある模様。







そして祭里から電話がかかってきてすずの無事を確認。また祭里の方は祖父から先程のすずは分身の妖「オモカゲ」の仕業かもしれない事を伝えられ、その事をすずにも話す。どうやら西洋ではドッペルゲンガーなどとも呼ばれており、ストレスなどで肉体の魄がごっそり体外に出てしまう現象のことらしい。







その話を聞いているすずの姿がまたフトモモを魅せてくれる格好ですなぁ。

そしてすずはオモカゲが祭里の部屋で何かしたのかって事を聞く







流石にキスしたなんてことは言えないので誤魔化すのですが、ここの顔を赤らめる二人がまたいいねぇ。

そんな話をしていると突然すずはなにかに頭をぶつけたような感覚に陥る。それを聞いて祭里の祖父から分身と感覚を共有しているとすれば、まだ消えておらず、どこかを彷徨っている。しかもこの状態で危険な妖や交通事故にでもあえばすずの身体は・・・







って事で祭里は辺りを探しに行くことに。祖父の方はすず会話を続け祭里に中継する形に(本来は魄力を大量に消費した人間は衰弱し下手すれば死に至ることもあるけど、さすがは妖巫女だけあって大丈夫な模様。でもそれは「生命の過剰分泌」ではあるので・・・)
祭里は周辺を探すも見つからない。そんな所にシロガネが現れ、すずを喰う前に死なれてこまるので自分の嗅覚を貸してやろうという







うん、すごくテンプレ的な返答をありがとう

でも見つからずに喧嘩する祭里とシロガネ。祖父の方はすずになにか手がかりはないかっと聞くと







どうやら分身が向かった先はさくら牧場のクレープが目当てだと言うことが判明(ってかこんなときでも食べ物なのか、流石といえば流石・・。)
どうやらすずの意識の影響を受けて動いている模様。祭里の脳裏に宋牙からいわれた言葉がよぎる。
が、突然のすずの悲鳴に意識を戻す。ってどうやらクレープ欲しさに素手でシャッターをこじ開けようとしていた!!







そこまでしてクレープ喰いたかったのかよ!!

オモカゲの方は人間の限界を超えた力が発揮できるのでこのままではすずが犯罪者に!!ってかその前に感覚共有しているすずがその力に耐えられない!!
このピンチにシロガネは自分を飛ばせと祭里に言う







そして飛ばされている間に変化の術でクレープに化け、無意識にそれをかじると魄がきえた。
どうやら寝る前にクレープを食べたいと思ったようでその目的を果たしたのでオモカゲは浄化された模様
この件でシロガネに感謝するのだけど、これまたテンプレ回答をするシロガネ







この回ですっかりベジータ的なポジションになった感があるシロガネでした。

その後、祭里は寝る前に考えていたのはクレープのことだけだよな?って聞くのですが・・・この時のふたりとも唇に手を当てながらの反応がニヤニヤしちゃうなぁ







そしてこの件でシロガネは一つはっきりしたことがあった、それは







すずはやっぱりハレンチだと!!
まあ前からそんな描写描かれていたしなぁ。

あとこの号には特別番外編「一家に一台 祭里ちゃん」も掲載されており、祭里の部屋で勉強をしにきたすずですが、クーラーのない部屋ってこともあり、すずは汗とまらないっと祭里の前で・・・







これは色んな意味でヤバい!!腋とか見えそうになる胸元とか、そりゃ祭里も必死で扇風機のような祓忍法を使うわな!!

って感じであのすずはやっぱ本人ではなかったものの、感覚共有していることもあったので結果的にはすずとキスしたって事になったわけですが、その件で互いに話すことは出来ずに顔を真赤にする二人、大変良かったなぁ。
それとシロガネはどんどんと仲間的なポジションになってきているなぁって回でしたね(それと「ハレンチ」担当にもなりつつある)
あとこの能力って妖巫女の能力の片鱗なようですが、このまま力がすずの意思とは関係なくに出始めると、ぱ宋牙さんの言った通りになってしまうのだろうか?その点も気になる所ですね!!


あやかしトライアングルの記事
あやかしトライアングル第7話はポ之助が話す妖巫女のウワサ。そしてすずが大胆な行動に!? - 週刊少年ジャンプ(35) 2020年 8/17 号 より -
あやかしトライアングル第6話は祭里が弥生やルーシーと仲良しチームを結成!! - 週刊少年ジャンプ 2020年 8/3・8/10合併号 より -
あやかしトライアングル第5話は祭里と関係がある祓忍・ニノ曲宗牙登場!! - 週刊少年ジャンプ(32) 2020年 7/27号 より -
あやかしトライアングル第4話は祭里宅で飼われることになったシロガネ。そして新キャラ登場 - 週刊少年ジャンプ(31) 2020年 7/20号 より -
あやかしトライアングル第3話は祭里の覚悟。それに対するすずの戸惑い。あとTSモノのお約束展開が!! - 週刊少年ジャンプ(30) 2020年 7/13号 より -
あやかしトライアングル第2話は祭里とすずは高校へ。そして二人の関係が縮まる - 週刊少年ジャンプ(29) 2020年 7/6号 より -
矢吹健太朗氏が約11年ぶりに週刊少年ジャンプにて連載の「あやかしトライアングル」、その第1話の記事

関連記事













[ 2020/08/11 08:21 ] 雑誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ