FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 081234567891011121314151617181920212223242526272829302021 10

コミック版 異世界でスローライフを(願望) 2巻 - なりゆきから美女争奪戦に参加することになった一樹。秘密兵器はまさかの!? -

コミック版 異世界でスローライフを(願望) 2巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







同名小説のコミカライズの第2巻。
この巻では奴隷の美少女・ウェンディ周りのお話がメインとなっており、休日を彼女と共に一日限りのデートを楽しんでいたけど、ウェンディを溺愛する街の権力者に見つかり、所有権を決める勝負を受けることになってしまう!!
大金が必要になった一樹は異世界震撼の大発明をするのだけど、それはまさかの!!
そんな感じでヒロインズが次々と一樹と接触してくる、そんな内容になっています!!


一樹が懐に余裕が出来たので今日は遊ぶっと外に出たのは良いんだけど、仕事で行き来しているところ以外は全く知らないでの地図とか無いと不便だなぁなんて思っている所にヤーシスとウェンディさんが現れる







で、ヤーシスとの会話で買い物に来たけど街のことをまだ分かっていないことを告げるとウェンディに街を案内させると言ってくる







って事でウェンディと一緒に街を周る一樹。これが自分の求めていたスローライフなんだとこっちにきて初めて異世界楽しいと思うのであった







だけど、そんなウェンディとの楽しいひとときを邪魔する男が現れる。どーやらこの男・ダーダリル(権力者のご子息)はウェンディを買おうとしている事を知る。それを聞いた一樹はこの娘は自分が守ると言い放ち、彼と口論へ







(それにしてもその背景はいやらしい絵になっているんですが!!)

そんなやりとりをしている所にヤーシスが現れ、ウェンディの所有権を決めるために二人で勝負する提案をする







こーして一樹は8千万ノールを貯めるため、ひたすらアクセサリーを作り、アイナとソルテにその素材を集めて来てもらうことに。
ソルテの方は文句言いつつもなんだかんだで一樹の事認めている感じがあるよなぁ。









で、一樹の方はお金を集めるために最初はポーションを錬ギルを通さずに売らせてもらえないかを相談するも、ダーダリルが製薬ギルドの元締めであることを知らされる。なのでポーションで儲けようとするのなら絶対に邪魔される事が判明。

その後、一生懸命にアクセサリーを作るが期日までには厳しい状態。なにか一発逆転できるものが必要だと考えていた。そんな一樹が一つの鉱石を手に入れ、それに魔力を込めると振動するのを知り、あるものを作ることを考える。そして出来たのが







ピンクローター
まさか振動からそれを考えつくとは!!
で、これはナニに使うのかなんて言えないのでマッサージ道具って事にしておくとアイナが最近肩が凝っているってことなので彼女に使うと









思った以上に凄い反応を魅せてくれた!!(ちくしょー、なんで乳首券発行されてないんだ!!)

ソルテはこれ本当にそういう使い方なのかと怪しむので本当の使い方を教える一樹(顔を赤らめて、槍を持ち殺そうと身構えたりする。)
そんなことはあったけど一樹はコイツを売りに行こうとするのだけど、途中で怪しげな男たちが一樹に突っかかってくる。なんか慰謝料で金だせって執拗に言ってくるので、こいつはダーダリルの差し金だと判明し、逃げる。そしてピンチになった一樹の元にシロが現れ、護衛シてくれる







ヤーシスからの言われた模様。それにしても手をつないでやるからっと言われて手を繋ぐ時のシロ、めちゃ可愛いかっなぁ







その後、ヤーシスの所に行った一樹はピンクローターの権利をヤーシスに買ってもらいたいと話す。
とはいえ、一樹は「流れ人」なので持ち家も無いしこの街から出ていくこともありえると言われると一樹は自分を担保にしてヤーシスの奴隷になると言ってくる。そこまでしてウェンディの身を案じている事を知ったヤーシスとの交渉が成立する







一方でウェンディの方は







一樹のことを気にかけている模様

翌日、さっそくダーダリルを呼び出して八千万稼いだ事を次々と証明する。特にピンクローターは国王の捺印まであったりする(アレに使用するものが国王の捺印ありとか、色んな意味ですげぇーなぁ)







もちろんダーダリルは認めないと言い張るもウェンディ自身が一樹のモノであると言ったこともあり、この勝負は一樹の勝ち







でも諦めきれないダーダリルは用心棒を呼び出す。それに対してアイナとソルテ、そしてシロが参加して戦いへ。そんな中ダーダリルの父であり西地区総括者のダーウィンが現れる







こいつはこいつでヤバい輩であり、今度は彼とイザコザが起きそうになる!?

描き下ろし漫画ではソルテがピンクローターの凄さを身を以て体験するようすが描かれています







って感じで今回はウェンディを街の権力者から守るためにその所有権を決める勝負をする様子が描かれており、一攫千金の発明はまさかのピンクローターだとは思いもしなかったぜ!!(しかもあとから国王の捺印付きとなるしな!!)
って感じで一巻ではアイナとソルテの所有者になり、2巻ではウェンディ、それにシロも一樹に懐いており、一気にハーレムぽくなってきましたなぁ。でもその代わり何かとトラブルに見舞われて一樹の望むスローライフには程遠いのがなんとも・・・
さて次巻では念願のスローライフを満喫デキるのだろうか?(この巻の終わり方的に無理そうだけど・・・)


コミック版 異世界でスローライフを(願望) に関する記事
コミック版 異世界でスローライフを(願望) 1巻 - 社畜サラリーマンが異世界で悲願のスローライフを目指して奔走する -

関連記事










[ 2020/08/23 18:47 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール


人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ