fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

終末のハーレム ファンタジア 5巻 - アルクが女性と最後までシてしまうと大変なことに!? -

終末のハーレム ファンタジア 5巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







剣×魔法×ハーレム! ダークファンタジーの第5巻
前巻にて黒竜の息吹でサスカッチを倒した後のアルクは彼の血を飲んだキャシアとの・・・なことがあったり、彼女に帝国を倒すために協力を養成したりっと打倒帝国に向けて着々と準備を進めていく様子が描かれています。
一方、ラティに「戦力にするのであれば最後までスるな」って言われていた意味を知ることになります。いやーマハトを身に宿したアルクさんの命中率高すぎだろ!!
またアルクの秘書であるティアとの過去も描かれており、そして彼女とも・・・


黒竜の息吹を放ちサスカッチを倒した後、アルクは気絶し三日間寝ていた。
その後、キャシアはアルクに説明を求むっとイイながら服を脱ぎ始めていた







彼女はあの氷の中でアルクの血を飲んでおり、一時的にすごい力を手にしたけども、その副作用で欲情の炎が燃え上がっていた。そしてアルクの身体を舐めまくる







期せずしてキャシアを手に入れた形になったアルク。でも彼女のすごい所は身体をある程度舐めただけで収まった。さすがは雪血のキャシアと呼ばれることだけあった。

その後、マハトの件をキャシアに話したアルク。その件で突っかかってくるキャシアだけど、アルクに意外とウブなところがあるなっと言われて怯む姿は可愛いかったなぁ







キャシアから障気の発生源は太古の洞窟だと考えているけども、古代魔術による結界により正確な位置が分かたないことと、魔獣がはびこっており障気は止められないこと。民を連れて南下しようにも帝国の壁があり、帝国は自分たちだけは障気から逃れようとしていることを伝えられる







ゴーチェでは何もかも他地図に魔法壁は作ることができない。また南西方角にはランシア王国があるので、残りは南東のナーガラ領しかないことを知るアルク。キャシアはナーガラ領に攻め込むためにこの東部に送り込まれてきた!?

アルクはキャシアにもう一つの道があることを説く。それはゴーチェの北に魔法壁を築くこと







そして女たちを集めアルクの力で強化すれば帝国とも戦えるっと。そしてアルクは自分と組み帝国を倒すことを告げる。
キャシアは本国に戻り大公姫に話しないといけないとはいうが、彼女自身はアルクと組む気まんまんな様子だった。

一方で帝都にいるアウレリアの方は魔法使いから殿下といいかげんシろってことを告げられており、アルクに助けを求めていた







ナーガラ領に戻ってきたアルクはイスティシアに向かわないといけなかった。







その話をウェンヌ達に話しているとマハトを補給を求めてくる







が、あまり興奮シないといって彼女たちは帰っていく。それはアルク自身でも感じられていた。あの息吹をつかった影響!?







ウェンヌはどうなのか?って彼女にといつめるのだけど、彼女はいきなり駆け出していく。そしてもしかしたら・・・っという







その言葉を聞いてアルクは思うところがあった。そしてやはりウェンヌは妊娠していた!!

その後、アルクはラティに色々聞き出す。自分のマハトが弱まっている原因はやっぱり黒竜の息吹であること。女性とまぐわい最後まですると高確率で相手の女性が受胎すること







それ故にラティは戦力にしたいのであれば「最後までするな」と言った模様。

その後、ラティがよい女を見繕ってきたとアルクに見せる







そこには4人の女性の姿が!!
彼女たちは能力が高く見目麗しい女性ばかりだけど、それぞれが抱える問題をアルクが解決しないと仲間にならないと

とはいえ、アルク的にはまずはマハトの回復が最優先であり、ラティに聞くと方法はあるっと言われる。そしてラティは秘薬を自分の口に移し、それをアルクの口に移して飲ませる







こーしてアルクにはマハトの力が戻る。
本当に戻っているのかを確かめるためにティアに血の入ったワインを飲ませようとしたけど、気の迷いだった飲もうとしていたグラスを払いのける。だけどティアは自らワインを注ぎ飲む







そして身体が火照りだした彼女は自分はアルクのものだといって求めてくる







そしてアルクの愛撫にてイッちゃうのであった







その後、自らアルクのアレを咥えこんではそのままアレをお口で受け止めるのであった









そしてティアは一足先にイスティシアに向かう。
彼女を送った後に岩石ゴーレムが出現。苦戦するのだけど、そこへセリーヌが助太刀してくれた







セリーヌと一緒に行動していたジョアンナの魔法でアルクの父は氷の中に閉じ込められる。これにより障気の進行を止めることができた。
その後、ジョアンナはしばらく滞在することになりお風呂でセリーヌと会話するのだけど







セリーヌ自身なんだかんだでアルクとあるのを楽しみにしていたことが分かる。







一方でラティが見繕ってきたという女性の一人(だと思う)ハイエルフも動き出していた







・・・って彼女陥没乳首なのか!!
うん、これは楽しみだ(ナニが!!)

そんな感じで今巻ではゴーチェ大公国側のお話が終わり、そこでキャシアとほぼ手を組む感じになり次は帝国を倒すために動き始めてた、そんな巻になっていたかと。
とはいえ、その前に後方をどうにかしないといけないわけですが・・・。
あとなぜティアが最後までするなって言ったのかその理由も判明。中に出せばほぼ妊娠するとか、どんだけマハトはすごいんだよって感じですね。
次巻ではイスティシア絡みと最後に出てきたあのハイエルフさんがおそらくアルクの前にあらわれるのだろうと思いますが、さてどうなることやら(彼女は陥没乳首なんで個人的には早くメイティングシーンを見たいんですけどね!!)


終末のハーレム ファンタジア に関する記事
終末のハーレム ファンタジア 4巻 - 北の地に向かったアルクは驚くべき真相を知ることになる・・・ -
終末のハーレム ファンタジア 3巻 - マハトの制御方法と父を救救うためアルクの冒険の旅が始まる -
終末のハーレム ファンタジア 2巻 - ナーガラの領主の座を狙う叔父に対し、アルクはナーガラを守れるのか? -
終末のハーレム ファンタジア 1巻 - 「終末のハーレム」の新シリーズはエロティック&ダークファンタジー!! -

関連記事











[ 2020/09/01 19:09 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ