fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。 3巻 - 肉食爆乳女子が央樹に迫り、央樹を巡るバトル勃発!! -

比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。 3巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







想い合う幼馴染が人知れず覗き合う異色の青春ラブストーリーの第3巻
今回は同学年の芥川さんが央樹にグイグイ迫ってくる様子が描かれており、その事を知り危機を感じた日菜子は魔女の事を調べ対策を考えようとようとする・・・・
そんな様子が描かれており、央樹と日菜子によるエロいシチュエーションは少なめになっています。
とはいえ、日菜子さんは相変わらずエッチな妄想シまくっていますので、エロい顔とか魅せてくれますよ!!


最初は央樹が夢で小さくなって日菜子のおっぱいに包まれている、そんな様子が描かています。







央樹的には最高の夢だったわけですが、それは日菜子も同様であり、目覚めたら乳首が勃ってたのでした

その後、学校の授業で男女合同の体育があり、央樹達は女子たちを見つめて眼福していたのですが、央樹は特に芥川さんのおっぱいを見つめていた。







そしたら彼女が気づいて央樹に寄ってくる。何見ているの?って聞いてきた芥川さんに央樹の友達は「胸」っと堂々と答える。そうしたら芥川さんは央樹にたいして







「触る?」なんて返答してくる!!
ってか芥川さんの反応から央樹は悪くないっちょっと高感度高めな反応が!!それを見た日菜子は慌てて芥川さんを連れて二人きりになり「本気なの?」っと質問すると







結構前向きな発言が!!







これを聞いた日菜子は芥川さんの目的はなに?っといろいろ考えるのですが、行き着く先は







こういう発想へ!!
日菜子さんエロいからこういう思考に至るのは仕方ないね!!

そして落ち着くために一回シようっと自慰をはじめようとするも







芥川さんの件が頭から離れず、集中出来なかった。
その後、母に相談してみると央樹に逃げたれなくないのなら好意をもっと全面に押し出したら?ッと言われる







とはいえ、あの魔女のとの契約でヤッたら「大切なものを奪う」と言われており、日菜子にとって大事なモノって央樹なので、それってつまり央樹が奪われるってことだと思っており、央樹が奪われないためにも対策を考えようっと図書館で調べてみようと考えていた







一方、央樹の方は芥川さんから電話があり喫茶店へ。そこから「家に行く」って展開に!!







一方、図書館で調べていた日菜子の方は魔女に関する話は見つからなかったけど、読んでいた本の内容があまりにもアレだったのでつい







こんな表情をしてしまうのであった

再び央樹と芥川さんへ。「家」というのは芥川さんの家でしたけど、ここで彼女のアレを見てしまうハプニングが!!







でもこれにより芥川さんの央樹への好感度が上がっていくことに!?







しかも帰り際、自分の家には妹と弟がいるのでそういう事は難しいので、する場合は央樹の家でなんて言ってくる







別れ際に「私、本気だから」っとも口にしているし、彼女はめちゃくちゃ迫ってくるなぁ。

それを聞いた央樹はけじめ付けないとっと日菜子の家に向かう。
突然の来訪に驚く日菜子。そして相変わらずエロい方向を妄想するよなぁ。







日菜子が部屋から出てくるまでの間、央樹は彼女の母と対面することになるのだけど、







確かにこの母親、エロいしなにより年齢が謎(っていうかもしかして魔女だったりシません!?)

その後、央樹の前に現れた日菜子は







テンパっていた
そして上げた自分の部屋には央樹の写真が出たままであることに気づき、慌ててこれを隠そうとする。でも央樹が目にする可能性があるので、マフラーで目を隠し、さらに両手を縛ったりする。

そこまでしたら、なんか央樹を攫って監禁シているみたいで興奮してしまい(おい!!)、彼が見えていないことを良いことに目の前でスカートを捲りあげる!!







そしてこの状況下に興奮し、めちゃトロ顔をシてしまう(ホント、ドスケベな娘さんだこと!!)

でもハプニングがあってエロい声を出してしまうことに







それにより央樹は慌てて逃げてしまう

この件で一瞬央樹の手が日菜子の股に触れることになったのですが、それが気持ちよかったなんて思ってしまうのでした







央樹の方は日菜子の家に行った理由は芥川さんにいかないように足かせ付けようとしていたのに・・・って事であり、このままでは央樹は自分の意思をハッキリと言う芥川さんの方に行ってしまう事に!?

描き下ろしの「12・5話」では央樹がどんな下着が好みなのかな?っといろいろな下着姿を披露する日菜子の様子が描かれていました!!







って感じでこの巻では芥川さんが央樹にグイグイ迫ってくる様子が描かれており、日菜子の方は魔女の呪いの件で言い出せない事もあり、お互いの気持は知りつつも央樹もつい「浮気しちゃうぞ」なんて口にしてしまうような感じになっていました。
芥川さんがかなりグイグイ来るので、日菜子の今のままではもしかすると!?な事になってしまう可能性もあるのですが、それにしても日菜子は魔女の呪いで央樹が取られてしまうと思っているようですが、これ本当に央樹なんですかねぇ。その辺りは非常に気になるところだったりします!!


比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。に関する記事
比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。 2巻 - 相手の自慰を覗き見できるようになった二人は相手への愛情と性欲がますます高まっていく -
比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。 1巻 - 内緒の覗き合い型、ラブストーリー、開幕!! -

関連記事











[ 2020/10/24 15:53 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ