fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

エレクトさわる氏 「雷光神姫アイギスマギア―PANDRA saga 3rd ignition―III」 - 悪意が満ちた世界で人々は闇に染まっていく・・・そして文華も悪堕ち!? -

エレクトさわる氏の『雷光神姫アイギスマギアPANDRA saga 3rd ignition―III』 (AA) (FANZA電子書籍) を買ってきました。







PANDRAシリーズ最新刊
前巻にてオリュンポス学園が崩壊し、物語の舞台は荒廃した世界が舞台となります。
今回も濃厚でハードなエッチがたくさん描かれており、この一冊で様々なシチュエーションが堪能できたりシます。帯にも描かれているように文華が悪堕ちシて自らち●ぽを求め淫れるシチュエーションは、最高にエロく、大変お世話になりました!!


地下から這い出した黒い根。こいつらは人だろうと動物だろうと喰らってその身に取り込んで成長していく。そしてそれらに取り込まれた者たちは欲望のかぎりを尽くしていく。目の前に女が入ればち●ぽをガチガチにして犯そうとシていく







女性側もそんな取り込まれた男たちの白濁液を身に取り込むと心も身体もタルタロスとひとつになり、ただただ白濁液を求め続けていく!!
そんな感じで冒頭でカッサンドラさんも取り込まれ、ひたすら白濁液を求め、氏の漫画の特徴の一つザー●ンパック姿を披露シちゃいます!!







たくさんのち●ぽに囲まれ口から泡を出しちゃうほどの大量の白濁液を受け止めた姿はそれはそれで凄いエロいんですけどね!!

で、話は文華側へ。彼女はヘルメスとヘパエストスの元に身を寄せているのですが、そこでヘルメスは海にいたタイタンズに呑み込まれてしまい、体内の寄生虫によってエロい目に合ってしまう!!











彼女も顔や体中白濁液まみれにされていしまう。

このタイタンズはヘパエストスが救出し、その際に彼女が身につけていたケーリュケイオンの呪いが解け、それが片足を失っていた文華の元へ。この靴を履いたことにより、文華は再び大地を踏み出すことがデキるようになる。
そんな文華の元にポセイドンが現れるのだけど、彼はタイタンズに飲み込まれていた。(でも自我は残っていた)
文華が相手をしようとするが・・・







クビにナニかを打ち込まれ、そしてポセイドンの手下たちに囲まれてしまう。たくさんのち●ぽを目の前にされた文華はなぜかそれらが欲しくてたまらなくなり、そのまま白濁液を浴びせられたり、膣内に射精されまくる・・・すると







彼女もタイタンズに飲み込まれてしまい、堕ちてしまった!!







そこからは彼女は自ら進んで白濁液を搾り取るようになり、クソエロい痴態をさらけ出すことに!!









悪堕ちしてクソエロい淫れまくるってシチュエーション、これはこれでイイですねぇ!!

だけど、そんな文華をヘリオの妖精の鱗粉がタイタンズを退けることが出来たために、文華は元に戻るのであった(もう少し悪堕ち状態のクソエロい文華を堪能したかったなぁ)
そしてポセイドンを正気に戻すために戦うことに!!







とはいえ、また捕まってまたもや大変な目にあう文華。身体中白濁液まみれにされたり、ち●ぽみたいな触手を顔に押し付けられたりする(この時の歪んだ顔がまたエロいんですよねぇ。)











悪堕ち状態のように文華自ら攻め立てるシチュエーションもいいですが、こっちのヤラれまくる文華もこれはこれでクソエロく、悪くないですなぁ。

最終的には文華がナニかに目覚めたことでタイタンズを自力で退けることが出来きて、ポセイドンを救う(この力は何なのかは次巻辺りで判明するのかな?)。そして文華は皆のもとに向かうことになる。
その後、タイタンズになってしまったアルテミスを救う文華。

話は変わってヘスティアとディオソニス側へ。
結婚式をあげるよていでしたが、新婦によって・・・











彼も既にタイタンズになっていたこともあり、ヘスティアもタイタンズ化シてしまう







そしてディオソニスの目の前で街の男たちにち●ぽに囲まれ祝福と言う名のNTR的な展開が繰り広げられる











この時のヘスティアさんの痴態がまたクソエロいのなんの!!
たくさんのち●ぽに囲まれて、獲物を狙うかのような目つきをしてそれを今からヌキヌキしようっとするヘスティアさん、最高にクソエロかったなぁ。
でも最終的にはディオソニスが炎の指輪を身に着けてタイタンズを倒すのでした!!

最後はゼウスになろうとしているタイタンズと、捕まったアプロディーテがタイタンズになってしまった生徒たちによってヤラれてしまう様子が描かれています







しかも彼女たち、ものすごくおっきなモノを生やしており、それでアプロディーテの顔にズリズリする様はクソエロかったなぁ







そしてこのタイタンズはゼウスを生きながらえつつゼウスのすべてを吸収し自身がゼウスになるべく学習している事を知るのであった!!

って感じで一時的にタイタンズに悪堕ちしたりしましたけど、文華が散り散りになった血族を探しに旅にでる様子や、タイタンズの真の目的などが判明した展開になっていました。
話が展開しつつエロの方も満載で、丸呑み触手責め、悪堕ち、レ●プ、NTR、ふたなり輪姦っといったハードなエロが随所に描かれていましたねぇ。それと白濁液まみれになるシーン、たくさんのち●ぽに囲まれ、顔に押し当てられる展開が今回も多く描かれており、個人的に非常に良かったです!!
まだ話は続きますが、一体どういう終わりになるんだろうか?


エレクトさわる氏の紹介記事
エレクトさわる氏「雷光神姫アイギスマギア―PANDRA saga 3rd ignition―II」紹介 - バトルトーナメントを経て物語は新たなる局面へ!!エロ方面もより過激に!! -
エレクトさわる氏「雷光神姫アイギスマギア―PANDRA saga 3rd ignition―」紹介 - 新たなる物語はオリュンポスの血族が繰り広げるバトルトーナメント!! -
エレクトさわる氏「神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story―III 小冊子付特装版」紹介 - 魔導書と少女たちが紡ぐ物語、完結 -
エレクトさわる氏「神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story―II」 紹介 - 今回も輪姦、白濁液まみれ、アヘ顔が満載 -
エレクトさわる氏新刊「神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story―」 - やっぱり触手(ち●ぽ)には勝てなかったよ・・・ -
エレクトさわる氏新刊「おっぱインフィニティ∞!」 - 大きなおっぱいが乱れまくる -
エレクトさわる氏新刊「PANDRA ~白き欲望黒の希望~」 -白濁まみれ-

関連記事











[ 2020/10/28 08:46 ] 漫画 成年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ