FC2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08

ヒットマン 12巻 - 週マガNo.1は誰だ?運命を分かつJapan Expo編開幕!! -

ヒットマン 12巻 (AA) (Kindle版) (DMM電子書籍) (楽天) を買ってきました







前巻にてジャンヌの信頼関係を結んだことで彼女のマンガが連載開始すると所から。そして今回は翼とジャンヌと共にジャパンエキスポに参加することに。そこに若菜と古鷹も加わり、恋に仕事に大バトルが勃発!!
また龍之介がフランスで大変な目にあうのですが、その際に翼が取った行動とは!?
そんな運命を分かつJapan Expo編開幕!!(そして物語は・・・)


最初はジャンヌと龍之介の様子から。雑誌のインタビューにスラスラと答えるジャンヌ。逆に緊張して黙り込んでいる担当編集者。自分、いらなくね?なんて思ってしまう龍之介だったりする。でもインタビューを終えて後に即帰って原稿に取り掛かろうとするジャンヌ。その時の彼女の表情を見た龍之介は行きたがっていた浅草に彼女を連れて行く







浅草を堪能しリフレしッシュ出来たジャンヌ。彼女は口に出していないけどストレスが溜まっていると感じた龍之介が気晴らしに連れてきたわけですが、疲れているのは龍之介も同じであり、河原で寝てしまう。
そんな龍之介に彼がいるからこそ自分はしっかりしていられるっと呟くジャンヌであった







フランスで行われるジャパンエキスポに島風とジャンヌを連れていきたいので、お願いして欲しいといわれた龍之介。ジャンヌの方は快諾。島風に連絡をっと思ったら、若葉からゴハンのお誘いがあり、そこには古鷹さんの姿も。どうやらこれまでの非礼をお詫びするために来たようだけど、若葉を勘違いさせることになってしまうのであった(そしてそれを全力で否定できない古鷹)







で、島風は外せない用事でジャパンエキスポにはいけないので変わりに翼が行くことに。そこに若菜と古鷹も参加するということになる。
で、フランスに到着した龍之介一行。そこでジャンヌは翼が桂木の娘であることを知り、そして興味から龍之介と翼の打ち合わせの様子を見るのだけど







いつもとは違う龍之介に驚く。でもそれは龍之介がいつもと違うのではなく作家の熱が担当編集者に伝播している事を知る。

さらに翼の心意気を知ったジャンヌ







それにより彼女は本当の意味で日本人作家と戦う覚悟ができたのであった







そしてジャパンエキスポにて登壇したジャンヌと翼。最後に一言って所になり、ここでジャンヌは







日本のメジャー誌でNo.1となり、連載が終わるまでトップに降臨し続けるって事を約束し、この言葉に沸く観衆。

それを聞いた翼は「それ」だけは譲れないっと立ち上がる







桂木を倒すのは自分であると宣言するのであった!!
これを聞いた観衆はどっちも頑張れっと更に沸くのであった

そんな感じでジャパンエキスポでも翼たちの出番は終わり、休日なので龍之介と翼は観光へ。
フランスでデートできることに喜ぶ翼。
そこで、あのジャンヌの言葉について軽々しく言ってほしくなったことを翼がいう。彼女は父の姿を何年も見てきていたから・・・







ジャパンエキスポもそろそろ終りとなるある夜、翼のもとに古鷹が現れる。でも既に若菜がやってきていた。ここで若菜は自分が龍之介のことが好きであることを告げる。







その後、若菜はまずはしばらく仕事に集中し、キラキラ輝ける魅力的な女性になったら龍之介を奪いにいくので覚悟しててくださいというのであった。
で、古高さんの方は・・・

で、フランスから帰国の際にパスポートを忘れた龍之介が取りにホテルに戻るのですがその際に・・・







そして事故に遭って病院に運ばれる。
その事を連絡聞いた翼達。ジャンヌは心配なので行こうというのだけど、翼はここで残っていたら原稿が間に合わないので帰るっと宣言!!







結局は、一人だけ残り皆で帰国することになる。
飛行機の中で難しい顔をシている翼。なんだかんだ言っても心配しているんだろうなぁって思ったジャンヌであったけど、翼の呟きが聞こえてしまったジャンヌは戦慄する・・・







彼女はこの悲痛を漫画の糧にしようとシていた!!

龍之介担当の漫画家たちは翼の「担当がいないから人気が下がったなんて、ましてや原稿を落とすような作家だなんて思われたくない」っと言葉を聞いて何か心に響いたものがあった模様。
ジャンヌはあの翼の言葉を聞いて人が人の心を失って描くような漫画が誰かの心を動かせよう筈がないっと、自分のやりかたでマガジンのトップを奪うことを誓う







その後、龍之介がやっとフランスから戻ってきた。翼はやっぱ心配していたようで、龍之介に抱きつく。(ちなみに病院に運ばれた理由は交通事故ではなかった)
そして翼は龍之介に







「私と別れて」と言う。唐突な別れ話に困惑する龍之介。どうやら自分があんなにも憎んでいた父と同じ事をして、そんな人間が誰かを好きになるなんて資格ないっと。
龍之介は翼のネームを見て面白かったと言う。







人として不謹慎なことを・・・という翼に龍之介は「いいじゃねーか不謹慎で。面白いものを描いて何が悪い」「自分が死にかけて漫画が面白くなるのなら本望だと」。そして翼の母も今の龍之介と同じ気持ちだったんだろうなぁっと。
そして龍之介が思ったことを述べる







そんなヤベーヤツを理解してそれでも付き合ってくれる男がカレシで良かったなっと。

で、今回の件で龍之介が担当している作家たちのアンケート結果は軒並み順位が上がっていた。それによりライバルが登場した事で桂木が燃え始める!!







その後、ジャンヌは一位になっており、しかもその件で慢心のかけらもなかった







その後、いつものように恋人の一時を楽しんでいたはずが、早割で読んだ桂木の展開を知った翼はココから先は命をかけないと勝てないって事を感じ取っていた









そう、桂木の逆鱗に触れた!!







こーして全てを掛けたデッドレースが始まるのであった!!

番外編「Re:マイナスしかない異世界マンガ」では龍之介たちが唐突に異世界へ。天谷先生が狼狽する様子が描かれていました







翼たちは結構楽しんでいたり(そして残念ながらエロ要素はなし)

そんな感じで、ジャンヌたち若手が伸びてきたことで、それが桂木を燃え上がらせることにとなったわけで、このデットレースを制するものは誰となるのか?どうなっていくのかすごくきになるのですが、マンガは次巻で完結となるようです。
翼の件については、ジャンヌが感じたことは当然だと思うし、逆に龍之介のようにそのことが理解できない人でなければ確かに無理ですよねぇ。そして翼はなんだかんで桂木の娘なんだなぁつと思いました。
で、最終巻の展開はどうなっていくのか、すごく気になります!!


ヒットマンに関する記事
ヒットマン 10巻 - 漫画編集者。マンガ家。声優の三角関係。運命のサイン会ツアー編開幕!! -
ヒットマン 9巻 - 襲いかかるアニメの現場ならではの壁!!龍之介はそれをどのようなアイデアで乗り切るのか!? -
ヒットマン 8巻 - 島風と翼の作品がWアニメ化!!新キャラ続々登場するアニメ化編、開幕!! -
ヒットマン 7巻 - マンガ家と編集者における禁断の恋、始めました。 -
ヒットマン 6巻 - Blue Wellsの実録物語を描く上で重要な点を剣崎と翼はどのような判断を下すのか?また特装版には剣崎と翼の初エッチ模様描かれた小冊子が!!-
ヒットマン 5巻 - 特装版付録小冊子の「1話目全裸版」の笑撃度が凄い!! -
関連記事









[ 2020/12/17 13:34 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード


ブログパーツ