fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

終末のハーレム ファンタジア 7巻 - 曲者揃いの各家要人。陰謀渦巻くイスティシア編開幕!! -

終末のハーレム ファンタジア 7巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







剣×魔法×ハーレム! ダークファンタジーの第7巻
前巻にてフェラリスの故郷であるアマン村を訪れたアルクはサラマンダーと遭遇して接戦の果てに無事エルフの里の窮地を救う。そしてこの巻からはイスティシア編となり、ガビアルの堅神式を控えるスティシアに分家勢力が集結するので打倒帝国を掲げるアルクはナーガラ家当主として各家との攻略に挑むべくイスティシアへ向かうことに!!
だけどそこに想定外時の人物が現れ、アルクはある決断をすることになる!!


サラマンダーを討伐し宴が行われる。そんな中フェラリスとアルクは魔力の補給を・・・







その後、アルクは村長さんからイルミン樹の苗木をもらい、フェラリスはジョアンナに次あったら水魔法を教えても良いことを伝える。だから長生きするのですよっと







そんな感じでフェラリスとの別れが・・・って思ったけど村長さんからサラマンダーの子供を見逃した件で、監視が必要だとアルク達との同行を許してくれたのであった。







(ジョアンナは「先程の感動的な別れはなんだったの」ってつい口に出してしまったけど)

その後、イスティシア貴族御三家側の話となり、そこでカイメイア、ミウの様子が描かれていました。カイメイアは常にワイルドさが現れていますけど、ミウの方はカイメイアに比べると到って普通に見えなくもないけど、キケンを察知した時に張る結界が凄かったりっと曲者ぞろいだったりする。







ナーガラに帰還したアルクは主要面々の前で改めて帝国を倒すこと、そのために先ずは背後のイスティシアを味方につけるために重要な人物を列挙していく。そこにはカイメイアやミウ、それともうひとりボーアという名が出てきて、この3人を落とすのがイスティシアでの任務であるという。







で、重要人物の最後の一人ボーラが出てくるのですが、







この人もかなりの曲者だったなぁ。

イスティシアにはフェラリスはお留守番となる。そしてアルクはフェラリスにラティを紹介する。それは今回イスティシアの重要人物を手懐けるためにもより高い魔力が必要だから







でも黒の種族は信用できないっと非協力的な態度を示すフェラリスはラティを追い出せという。でも三人で組み合わるとアルクはより濃密な魔力が得られる事を話をしたラティはアルクと二人だけで魔力を注ぎ込む行為をはじめる







そこにフェラリスが必要であることを改めてアルクに言われ、フェラリスは今回だけだといって加わる!!
ここでこの巻でのメインメイティング模様が描かれており、白と黒のエルフがクソエロく淫れる痴態模様が堪能できます!!



















ここのシーンはホントクソエロかったなぁ。

その後、イスティシア城についたアルク達をアルゲス、ガビアルが出迎え。そして会話の後に帝国皇太子ドゥティアスとアウレリアが転移魔法を使っての登場!!







ガビアルの成人の儀式が終わり、アルクはドゥティアスに声をかける。その後ドゥティアスは魔法に詳しいようでアルクがどんな人物なのかを観るとエルフとの関わり合いを示唆される







フェラリスのことはまだしもラティとの関係が露見するのはマズイのでなんとかごまかそうとするが、このときはカイメイアがミウに悪さしてくれたことでこの件は有耶無耶にすることが出来た。

ちなみにこのドゥティアスは女には興味がなく自身の魔導を極めることしか考えていない。アウレリアの件でもまぐわってしまうと魔力が落ちるので、それはさせない。さみしいのならこいつに相手してもらえっと謎の触手の魔物をを出し、それがアウレリアを襲う・・・







そしてドゥティアスはアウレリアには一切耳を貸そうとしなかった・・・

で、アルクはそのスライム責めから解放されたアウレリアと出会い、この件を聞く。
そして自分の身体につけられた貞操帯(どうみても淫紋だけど)をアルクに見せる







どうやらアウレリアが浮気したら彼女自身と相手が死ぬ呪いが発動する模様。
なのでアウレリアは自分のことは忘れていい人を見つけてっと言ってアルクの元から去っていく。

この件でモヤモヤが晴れないアルク。そこにラティが現れる。彼女を目の前にしてアルクは自分を抑えることができなくなり、ラティを求める!!









押し倒して服を左右に開いて顕になるおっぱい、ここの描写がめちゃくちゃイイ!!

でもラティにはあっさり躱され、その溜まりに溜まった力は他に使いみちがあると言ってアルクの前に魔導書と薬を置く。
一つはアウレリアへの恋心を忘れる薬。もう一つは魔力の高い人間を呪い殺す呪法が書かれている魔導書







でもこれには代償としてアルクの魂までマハトに焼かれることになる模様。
そしてラティは薬を飲んで想い人を諦めてよき領主として生きるか、自らの想いを叶えるため修羅の道に身を堕とすのか、選ぶのはアルク自身だと伝えて去っていく。







そしてアルクがとった行動は







「俺の道を進む」ってことであり、そして呪法を発動!!
これによりドゥティアス皇太子は死亡する!?







って感じでイスティシア編が開始となったのですが、今回の重要人物の3人を落とす前に帝国に喧嘩をふっかけてしまう形になったのですが、これどうなるんだろ?
ドゥティアス皇太子が本当に死亡したらこのまま帝国との戦いが始まってしまうと思うんだけど、今の戦力で戦えるの?イスティシア側もこの件で強制的に帝国の敵認定されてしまう気がするので、なし崩し的に味方にして立ち向かうのだろうか?次巻での展開がすごく気になりますなぁ。(アルクさん、今回はちょっとことを急がせすぎだと思うんだよなぁ。想い人の今の状況を考えればこう動いてしまうのはアルクらしいとも言えるけどさ・・・)


終末のハーレム ファンタジア に関する記事
終末のハーレム ファンタジア 6巻 - 強く、気高く、美しく!!新ヒロイン・フェラリス登場!! -
終末のハーレム ファンタジア 5巻 - アルクが女性と最後までシてしまうと大変なことに!? -
終末のハーレム ファンタジア 4巻 - 北の地に向かったアルクは驚くべき真相を知ることになる・・・ -
終末のハーレム ファンタジア 3巻 - マハトの制御方法と父を救救うためアルクの冒険の旅が始まる -
終末のハーレム ファンタジア 2巻 - ナーガラの領主の座を狙う叔父に対し、アルクはナーガラを守れるのか? -
終末のハーレム ファンタジア 1巻 - 「終末のハーレム」の新シリーズはエロティック&ダークファンタジー!! -

関連記事











[ 2021/06/04 12:13 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ