fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

ふかふかダンジョン攻略記~俺の異世界転生冒険譚~ 5巻 - 最強のレッドキャップ「白面金毛」襲撃!!ジャン達は生き残れるのか!? -

ふかふかダンジョン攻略記俺の異世界転生冒険譚~ 5巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







この巻では「盲導人」バトに意外な想い人が発覚し、彼女のパーティーメンバーにおもちゃにされる様子がかかれている一方で、最強のレッドキャップ「白面金毛」がアイギスに対して妨害工作をしかけてくる。それによりアイギスの戦力はいたずらに消耗シていく事に・・・そしてその果についにめぐりあい、そして直接戦うことになったジャンと白面金毛。この「運命」の結末とは!?


最初はバトとボーゲンの話。
そしてこんな状態になった経緯が描かれており、彼女はパーティーメンバーとの恋バナ話となり、そこでボーゲンが気にっていること。そして処女なのにセッ●スって知っとる?とか煽った事をからかわれてしまう。







そして二人のアドバイスをうけてボーゲンに対して按摩作戦を決行!!
第一段階はすんなりいったのだけど、ボーゲンの肩こりが予想以上にこっていた事を知り、本職スイッチが入り恋愛そっちのけでボーゲンへの按摩を行う







そして最後は凄くやり遂げた感を出すのだけど、本来の目的はすっかり忘れていたのでした!!
そして、そんなバトさんをおもちゃにして楽しむ二人であった。







ここからがこの巻のメイン話。ジャンたちはあるミションを受けようとするのだけど、そこに白面金毛に殺られた人が運び込まれ、一気に緊張感が増す。







ティーチ教官から白面金毛の怖さを知らされ、しばらくはレイドを組んで20人以上の多人数で行動、夜間を外で過ごすのはやめろと言われるのであった。
そしてこれが運命ともいえるのか、ジャン達が受けようとしているミッションの目的は白面金毛達が潜伏している場所だったりする・・・。

で、その白面金毛達はアイギス周辺の観察。そして情報収集とマッピング、そして妨害工作を始めようとしていた・・・







で、白面金毛がアイギスへ向かった後は、レッドキャップはオークとヤッていた







これは戦妻と呼ばれるもので、戦士の子を産む、それが役目ってことらしい。

一方、ジャン達は新人たちを集めてレイドを組み、ミッションの目的地へ向かうために人を集めだす。今はアロがリーダーとなっているので、彼女の声で人が集まってきて、皆の命を乗せた計画が定まっていくことに怖さを感じていた・・・







そんなときに鐘が鳴り響き、そして白面金毛の襲撃を知らがくる!!
そして白面金毛は偵察を兼ねた妨害工作が行われる。とはいえ、アイギス側も一方的にやられるだけではなく、ベテランしか知らない「襲撃用地下通路」を使用して白面金毛の後ろをとったりする







でもそんな状況でも矢が当たらなかったりする白面金毛は強敵であり、白面金毛はタイミングを見て離脱するも、人間側は確証が得られないので夜間ずっと警備するという、そんな妨害工作をうけ戦力を消耗するアイギスであった。

で、白面金毛が戻ってくる間ずっとエッチしていたレッドキャップさん







その後、白面金毛が戻り、レッドキャップの男は家族以外に素顔を見せるのは恥ずかしいので仮面を被っており、皆の前で素顔を晒すのですが







どうやらかなり美形らしい。

そして、翌日ジャン達はミッションの為に目的地へ向かうことになり、ジャン達は足跡から白面金毛が自分たちの目的地いる可能性が高いことを知る。
ここで、「戻る」か、「戦うか」をリーダーであるアロが決断することになる。今は真っ昼間であり、オークがいるといえレッドキャップの視界が殆どきかないことから倒す最大のチャンスであることは間違いなし。







アロはどうするか迷うが、最終的にはリーダーを降り、ジャンに任せるという判断をする。自分の引き際を見極められたアロも十分にすごいことだけど、アロはどうやって責任を軽くするしか考えてなかったこと悔やむのであった・・・







で、ジャンの決断は今ここで戦うこと!!
こーしてジャンと白面金毛の戦いが始まる!!







白面金毛の殺意の高さを知ったジャンは狂うことで己の恐怖を脳内麻薬で塗りつぶす







ここの狂ったジャンの描写がまたイイねぇ。

で、白面金毛的にはそのジャンの恐怖を塗りつぶすための興奮が「過ぎている」と判断。そしてそんなジャンを仕留めようとするのだけど、ジャンが槍を斬られた後に拳での攻防に切り替えたことで、その攻撃は白面金毛の想定より遥かに鋭くインパクトがあるものだった







これによりマウントをとり、ボコるジャン。そして皆が白面金毛を抑え込み、ナイフで止めを刺そうとするが、そこにやってきたオークに邪魔されてとどめを刺しそこねる。
オークは白面金毛を担ぎ森に逃げていく。そこはもしかすると罠の可能性があるが、今が仕留め時っと追うことを決める







だけど、集団で動くが遅く(実際には遅いわけではなくジャンが突出しているだけ)、更にレッドキャップの襲撃もあって差が開いていく







更に、崖をパラシュートとも呼べないパラシュートと棒のクッションと回転受け身を組み合わせて降りる







こんな方法があるのかっとジャンは感心する(もちろんやった側にも相当の負荷がかかっていたけど)

で、介護され気づいた白面金毛側はジャンの攻撃を「読めなかった」という。槍の一撃に全てを懸けていたのにそれが斬られた瞬間慣れた動きで槍を捨てて異様に洗練された回避できない拳が襲ってきた。なんか「違う世界の常識」で動いている得体の知れないやつだと







そして撤退を余儀なくされることになる。

一方、ジャンの方も薙刀を受け止めた際に腕にひびが入っており、一ヶ月ムリはしないようにっと言われていた。

そんな感じで両者の初対戦は幕を下ろすことになるけど、今度あったた絶対殺すという殺意だけはどちらも持っていた・・・







で、アロは今回の件で凄く悔しさを感じ、そして「半額」って「タダでも要らない」のを譲歩してもらって「半額」じゃないの・・・っと悔し涙を流すのであった・・・







そんな感じでバトの恋バナ話から、白面金毛による妨害工作により戦力を消耗させられ、このまま続けられたら・・・って思っていた所にジャン達がミッションで向かった先がなんと白面金毛達が潜んでいる場所でそのまま白面金毛との戦いへ!!って感じで今巻でのメインとなるジャンと白面金毛の戦いにて己の恐怖を打ち消すためにこれでもかってぐらいに自身を狂わせて白面金毛に挑むその様子はすごく興奮シましたなぁ。そして前世での記憶がこの戦いに役に立つ感じになっていたので、「チートなし」とはいうけど、前世の記憶持っているっていうのも「チート」といえばチートなのでは?って思ったりシました。
今回の戦いは両者痛み分けで、どちらの陣営も死者が出なかったわけですが、この両者が次に出会った時、一体どうなってしまうのか、その点が気になるところです!!
それと、今回の件でいろいろ思い知ることになったアロ、彼女は今度どういう動きをするのか、その点も気になるところです!!


ふかふかダンジョン攻略記俺の異世界転生冒険譚~の記事
ふかふかダンジョン攻略記~俺の異世界転生冒険譚~ 4巻 - 人間を獣害と定めたレッドキャップ「白面金毛」の驚異が静かに迫る!! -
ふかふかダンジョン攻略記~俺の異世界転生冒険譚~ 3巻 - 「ふかふかダンジョン」に挑む最強最高の冒険者たちが続々登場!! -
ふかふかダンジョン攻略記~俺の異世界転生冒険譚~ 2巻 - 素っ裸で生存する基本教練を受けるジャン達。更にとんでもない出会いが!! -
ふかふかダンジョン攻略記~俺の異世界転生冒険譚~ 1巻 - 異世界に転生した元・派遣社員が超巨大ダンジョンに挑む! -

関連記事











[ 2021/07/09 08:56 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ