fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

戦×恋(ヴァルラヴ) 13巻 - 裏切り者によって落ち込む戦乙女達。今、拓真にできることとは・・・!? -

戦×恋(ヴァルラヴ) 13巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







ルームシェアラヴアクションの第13巻。
前巻まさかの二葉が裏切りという衝撃的なところで終わりましたが、その続きから。そんな二葉と一千花の衝突。
そして能力を奪われた拓真にいまできることは!?
拓真の能力なしで冥界攻略できるのか?っと思ったら以外な方法で冥界へ向かう方法があり、そしてそのために以外な人物たちが手を貸してくれることに!!
展開的にはシリアス面が強いですが、定期的にお色気部分が描かれているのが大変良いですなぁ。


二葉の裏切り。そして拓真の左腕は刈り取られてしまう。そして世界樹の涙で拓真の能力が奪い取られてしまう。
拓真を殺そうとする二葉の前に山田が立ちはだかることで時間を稼ぎ、その間に七樹達がやってくる。この場は一千花に任せ拓真を家につれて帰る。
こーして二葉と一千花だけとなり、一千花は二葉へいろいろと言葉を投げるも二葉の返答を聞き







身構え、戦いが始まる。戦いの中でも「なぜ」と問う一千花。このまま主神派にいたところで死ぬ。だから邪神派についたという二葉







そして本当に冥界を攻略できるのか?っと昨年の夏に起きたことを語る。その中で境界防衛機構に滅ぼされ、そんなのがウヨウヨいる冥界の最深部に本当に到達できるのか?っと問う







この戦いではやはり一千花は集中できてなく、二葉との過去のやり取りが描かれていたりします。彼女のかけているメガネ。それは一千花が送ったメガネで封印術式を一時的に緩和できるものであった。そして最後矛先が鈍り、二葉の攻撃を受けてしまった一千花







その後、二葉は家族の証でもあったそのメガネを捨て去っていく・・・

拓真の方は幼い時の出来事を夢見ており、彼が「しーちゃん」と呼んでいた女の子は・・・四乃!?
そして目覚めると斬られたはずの左腕が!!







これは義手宝樹「グレイプニル」であり、シヴが神会からもってきてくれていた。

その後、シヴから二葉は指名手配されたことを告げられる。そんな話を聞いて特に一千花は二葉のこと何も分かってやれてなかったっと嘆く







そんな中で拓真は倒れた一千花にトドメを刺さずに去っていった二葉の事を知り、立ち上がってなにか理由があるので二葉を信じましょうっという。一千花は「何が分かる!!」っと食って掛かるけど、一千花がまだ生きていることがなによりの証拠であることを伝えるのであった







で、その二葉ですがやはり姉妹の事は愛しており







ロキと邪神派がかっても九姉妹の命だけはとらないという約束をしていた。(そして四乃の延命処置も)。で、こんなことをすると二葉は限りなく死ぬ可能性が高くなるけど、彼女はその事にたいて







悔いはないっと断言するのであった。

彼女はそれだけの思いで裏切りを決行したんですねぇ・・・









で、拓真側では拓真に励まされて元気が出た五夜、六海、七樹はお風呂に入っていた(なんだかんだでサービスシーン多く描かれているのはイイですなぁ。)







さらに皆もいつもどおりに戻っており、それをみて安心する拓真。また冥界への正面玄関の場所を四乃が知っていることも判明するも・・・!?ナニかある感じ!?

ひとまず皆で銭湯へいく様子が描かれており、四乃が自ら言ってくれるのを待つことになる









そんな翌朝、四乃が皆を病院へ連れて行く。この病院は拓真の母が入院していた病院。そしてその場所に案内される







拓真的にはなんだか懐かしい感じがする場所であった。
そして手を触れた時に思い出される過去の一部・・・。ホント何があったのだとうか?

その後、一時的には扉がでたけど、安定させるのが難しい状態であった。そんな時にシヴがやってきて戦士の館に邪神派が攻め込んだ事を伝えられる。
で、そこで戦女神三姉妹のヴェルダンディとウルドが出てくる。







で、どうにかして冥界へ向かわないとっと考える拓真たちの元に新奈と戦女神スクルド(そしてウル)が現れ「手伝う」という。







ひとまず場所を変えファミレスで話をすることに。そこでウルはロキはこの戦争の裏で何かを企んでいることを述べる







で、この時まだスクルドは冥界攻略の手伝いを渋っていたけど、新奈の説得もあり急に尊大になった。

そんな感じでワイワイしている中、ウルは拓真の異質さに気を留めていた・・・







で、冥界攻略のために「大量のエーテル」が必要なのだけど、それには山田が適任だった!!
二つ返事でOKしてくれてこれにより大量のエーテルの確保は完了。あとはスクルドと新奈を待つだけ







その間、彼女たちはそれぞれの時間を過ごす。そんな中で拓真は四乃にあの時の「しーちゃん」である確認をとる。それに対して四乃は







「すべてが終わったら話すので、それまで心の中に留めておいてください」というのであった。

スクルドと新奈は戦恋「一糸まとわぬ姿で抱き合って濃厚デープキスを5分間」をしていた









そして時間が立ち、扉が開く。その際に冥界の泥がでてくるが、それをスクルドが召喚した悪魔が食い止める。その後、その悪魔達の力で扉の先に道ができて、皆で冥界へ向かうのであった!!






次巻は冥界攻略がメインとなるようですが、なんか予告でまた不吉な言葉がかかれているんですけど!!

今回収録されている各話の扉絵は結構いい感じの戦乙女達(乳首券発行)が描かれているのですが、その中でもこの四乃は個人的にお気に入りです!!







そんな感じで二葉の裏切りがあったけど、戦乙女達は冥界攻略へ向かうという様子が描かれていました。(裏切った二葉も戦乙女達のことを想っての行為であることも判明しましたしね)
次巻では冥界攻略がメインとなると思いますが、ホント次巻予告が不穏すぎてねぇ。ホントどうなるんだろうか?
それと今回の話で拓真と四乃の関係、拓真の素性がものすごく気になってきており、早くこの辺りが判明しないかなぁって思っています(ただ明らかになった途端ヤバいことになりそうな気もするけど)
それと、この巻でも肌率が大変高くなっていて、そこは素晴らしかったですなぁ。


戦×恋(ヴァルラヴ)の記事
戦×恋(ヴァルラヴ) 12巻 - ある絶望が拓真達を襲う!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 11巻 - 9姉妹との迎えたバレンタインデーは超過激!? -
戦×恋(ヴァルラヴ) 10巻 - 9姉妹と恋人契約を結ぶ前日譚!!拓真と七樹、二人の出会いが語られる -
戦×恋(ヴァルラヴ) 9巻 - スクルドの新しい恋人の誕生、拓真、四乃と初の戦恋を!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 8巻 - 反抗期真っ最中の今風のギャルになった九瑠璃と戦恋を成功させよ!? あと特装版の小冊子には肌率多めのイラストが満載!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 7巻 - 三沙と五夜、心を開く!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 6巻 - 拓真が「強い男」への覚醒するとよりエッチになる「戦恋」 -
戦×恋(ヴァルラヴ) 5巻 - 攻めてきた戦女神を迎え撃つ為にお姉さんズとお風呂でイチャイチャしてレベルアップ!? -
戦×恋(ヴァルラヴ) 4巻 - 今回もオトメたちの、スケベなオツトメがたっぷり!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 3巻 - 単行本限定不健全版で戦恋がより過激に!? -
戦×恋(ヴァルラヴ) 2巻 - デートorデッド エロいことしないと人類滅亡!!あと例の券が発行!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 1巻 - イチャイチャしなければ生き残れない!! -

関連記事









[ 2021/08/12 13:10 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ