fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2021 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 01

神さまの怨結び 12巻 - 呪いの恋語りここに終怨。 -

神さまの怨結び 12巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







少女の想いが紡ぐ官能ダーク・ラブ・サスペンス、最終巻。
暴走を始めた紅の力が街を覆い始め、それにより人々が凶行に走り出す!!
それを感じた蛇はクビツリと「神喰はし」の儀式を始める。そして神となったクビツリは、いかなる決着をつけるのか?怨結びの呪いに関わった人たちに迫られる選択とは?


紅の魔手から櫻を庇い重傷を負った佐々。櫻はなんとしてでも彼を助けようとするも彼の命は風前の灯火であり、そして最後に櫻の「傷」にっと想いながら最後の最後まで本音は口にせずに・・・







また外は何かおかしな事になっており、これにより欲望のまま動き出す人々が溢れ出していく







そして蛇とクビツリは時間がないっとクビツリに「神喰はし」の儀式を押し進めていく。口移しで借りた臓腑を流し込み







そして呑んでいたお酒ごと返されたので酔い状態になっていた。そして同時にクビツリのアレをお口でおっきくしようとするも







犬歯が邪魔になっていた。なので自分で折ってしまう。

それを見たクビツリは馬鹿野郎何考えてんだっと蛇に寄るのですが、この時の蛇は少女のように可愛いかったなぁ







クビツリは蛇がしようとしている意図は分かるけど、好きな女の子(叶)と関係をもっているからこそ・・・っていうクビツリ。だけど叶はこれから起こること全て承知した上でクビツリを送り出したと言うことを知らされる。そして蛇と叶の会話が描かれており、愛する者の願いのため覚悟を見せた(そして一度蛇が切り捨てたのも、叶の作戦の内だった)







で、自分の本当の肉体は御神木の幹に安置した死体の方なので不義には当たらぬっと良い、ついに蛇と・・・









それにしてもこの蛇さん、エロくそして美しいなぁ。

ここでは最後までいかず一度休憩を挟む。その際にクビツリが神になったあとどうなるかの話が展開されていく。どうやら紅は朽ち縄を道具としていいように操ってきたけど、実際に力を持つのはこの朽ち縄であり、その道具であるクビツリが神になることで状況は大きく変わる模様。

その後、続きがはじまる









その際に一度も蛇の望みを聞いていないことを伝えると、蛇は最後の最後で本音を伝える。そしてクビツリももう自分が蛇を縛る必要がなく、苦しまなくていいっと伝える・・・







こーして蛇は消えるのであった・・・







そして神となった朽ち縄は紅のもとへ。どうやら紅にはクビツリの姿に見える模様







さらに、蛇の元の少女の身体も紅の前に能われる。生き返っていることに驚くも、少女は怨結びの神様は動く死体を使いに出すのだっと言い放つ







その後、紅がどうして蛇を試すような事をしたのか、その件について彼女なりに思い立ったことを伝えたり、紅は人々に対して恨みを吐き出していく。そんな紅を蛇は優しく抱き、そして紅の髪を紅をいれていく、それが一櫛ごとに憑き物がおちていく紅。そして蛇は紅に一から始めれば良い事を伝える。そう怨結びではなく縁結びとして。それを聞いた紅、いや紅桜はその話に乗ってくれ







そして樹は消えていき、明るくなっていく







同時に神様となったクビツリはまつり前に現れ、悲劇を回避しようと選択しようとした少女に対していなくなった後の出来事を見せる







そしてまつりに確認をする。このまま怨結びで千石の縁を全て絶やすのか、それとも切った縁を結び直すのか







まつりは千石との縁を結び直す事を決める。この選択により名無の存在が・・・

同じく櫻が選択しようとした時にもクビツリと名無が現れ、同じように未来をみせて回避







他の女の子も同様に回避させていく。







そして全員終えた後、名無は自分の本来いるべき場所へ戻っていくのであった。







その後、死体に櫛を入れたことで復活した蛇は、クビツリに本当の名前を聞かれて答える(作中では名は不明でクビツリだけが知っている)







そして数年後。それぞれの話が描かれており、その中で叶の方は今でもクビツリを「ここ」へ連れ戻すために神社再建をしていたりする







そして、蛇とクビツリはこの時代にも神に縋るほど繋がりに飢えたものがごまんといるけど、心得を話し、そして人々の願いを聞き届ければ、そのうちクビツリも蛇と同じく人の姿をとれるようになるっと。なので「縁結び」の神の名に恥じぬ働きしようではないかっというのであった。

で、単行本では怨結びに描かわった少女たちの回避した先の未来について描かれていたりします。櫻はクビツリを追うって事がなくなったから刑事になってないんですね。

そんな感じでここに至るまでの経緯の怨結び周りでかなりキツい展開があったりしましたけど、最終的には大団円を迎えられてよかったっとほんと思いました。単行本で追加された怨結びに関わった女性たちの未来の話もかなり良かったですし!!そして最終的に「怨結び」ではなく「縁結び」になる所がいいですよねぇ。


神さまの怨結びに関する記事
神さまの怨結び 10巻 - クビツリを取り戻すために蛇が最初で最後の「縁」結びに臨む!! -
神さまの怨結び 9巻 - 神永の闇がメイおろか蛇とクビツリも絡め取っていく・・・ -
神さまの怨結び 8巻 - 人の身に堕ちが蛇はいつも以上に可愛かった -
神さまの怨結び 7巻 - 年かさの男×JKの行方は!?そして蛇の身にある変化が!! -
神さまの怨結び 6巻 - 生前の記憶を失っているクビツリの名前が判明!? -
神さまの怨結び 5巻 - 妹の体に黄泉帰った姉の話、その結末は・・・ -
神さまの怨結び 3巻 - 自分を救ってくれた少年のため、怨結びの呪いを次々と使う彼女が払う真なる代償とは?? -
神さまの怨結び 2 - その呪いはHが引鉄!!そして・・・ -
神さまの怨結び - 怨結びの呪い、その代償はHと・・・ -

関連記事











[ 2021/11/18 11:43 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FANZAセール
人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 電子コミック
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ