fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

デスティニーラバーズ 7巻 - 敵陣潜入!罠いっぱい、トラブルいっぱい!? -

デスティニーラバーズ 7巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







前巻では童貞解放戦線のアジトへやってきた匠馬ですが、そこで共同生活を送ることになった女子たちと状況に流されて、挿入はしないけどエッチな行為をシまくってしまう。里桜からお守り代わりにパンツを貰ったというのに、全く役に立っていない状況。
で、そんな童貞解放戦線がついに聖女機関へ潜入することになる。奇しくもその日は優と彩花が槍人を連れ戻そうとしていたり、里桜が槍人にお呼ばれする日と重なっていた。そんな恋、愛、欲全てが交わる運命の日、一体どうなってしまうのだろうか?


レジスタンスのアジトに連れてこられて数日、状況に流されて女の子達と色々してしまった匠馬。本体の目的である聖女機関から里桜を助け出すという本来の目的を改めて思い返し、そして里桜から貰ったパンツを洗う事を決意







これは里桜を裏切った自分自身への戒めであり、もう誰とも不埒な行為はしない!!自慰さえ禁じてみせるっと固く決意を決める。

これにより禁欲生活が始まった匠馬。数々の誘惑を乗り切った匠馬には変化が現れ、過去最高のモテ期が到来。そんな中、京から手紙での呼び出しがあり、ふとしたキッカケでキスしてしまい、その後里桜について聞く。そして彼女が想いを誓いあった人であることを知った京は・・・







やっぱ彼女は匠馬のことを・・・

また聖女機関では優と彩花は傑と接触できるタイミングを探っていた。また里桜の方は槍人との部屋に行ってもらうという転属命令が下る







その日付は奇しくも同じ7月20日!!

そして同じく童貞解放戦線の聖女機関への討ち入りも7月20日に決まる。こーして恋、愛、欲全てが交わる運命の日が決まるのであった!!
童貞解放戦線の最大の目的はさやかの奪還。そして作戦名は「国母奪還運動」と決まる







匠馬達の班は潜入班に入ることができて、聖女機関で里桜を見つけられるかどうかを考えていた。そこへ穂波さんが現れ、もう最後かもしれないので最後に一度だけさせてっと迫ってくる







そんな彼女に誘いにこれは作戦の為・・・っとイイながらシてしまうのでした







って最後の最後でシちゃうのかよ(それでいいのか、匠馬!!)

そして運命の7月20日。匠馬たちは配置についており戦闘班の揺動を待つ形に。一方、里桜の方は今日から槍人の部屋に行くことになり・・・







再び匠馬側。揺動用の兵器、それはリア獣!!しかもこれは匠馬の前にコテージにいた杜川君らしい。かつての仲間を囮に使う。そんな非道なこういだけど、背に腹は代えられないっと康介の葛藤模様が描かれていたりします。
で、リア獣の登場で軍事部が動き出し、そのスキに中へ。匠馬は里桜を助けるために







聖女機関側はこの件で槍人のメディカルチェックは中止、また優と彩花は槍人の保護という名目で傑を連れ去ろうと動き出す。
でも槍人は里桜とヤるぐらいは大丈夫でしょうっと彼女の元へ移動してしまったため、優と彩花は槍人と会えずじまいに







潜入した匠馬たち。匠馬は里桜を探すのが目的であり、その時里桜のパンツがポケットから落ちていた







その際に偶然なのか、パンツがこっちに進めっと言っている気がするのであった。迷う匠馬でしたが、パンツを信じ、皆と別行動をする頃に。

そして優と彩花と出会い、槍人が優の弟であること、そして彼が里桜の元に進もうとシていることを知る。また匠馬の行動を気になった椿生が付いてきてしまっており、優と彩花を紹介するんだけど、なんか椿生と優はそれぞれ一目惚れした模様。そして槍人は里桜の元へ!!その後、自分の部屋へ里桜を連れて戻っていく。

また康介たちは未知のエリアに入った途端、勃起してしまう事が発生、どうやら近くに強烈なフェロモンの持ち主がいる模様!?
匠馬たちの方は優、椿生と分断されてしまう。そしてこの二人の身にナニかが起きており







気づいた時には抑えろっていう自身の理性を超えて・・・







槍人の部屋に連れてこられた里桜は槍人によって貞操の危機に!!







手を強制的に退けさせられて、彼女のおっぱいが顕に







それにしてもイイおっぱいだなぁ。

その後、槍人に言われるがままに下を脱ぐ里桜







いよいよいただかれてしまう!?

康介側には人事部長の薫が現れる。そしてこの状況を説明する。どうやら聖女機関が開発した催淫ガスらしい。しかもこれは強力で、服を貫通し床に滴るほどの我慢汁が分泌されていた







で、優の方は椿生とついに挿入シてしまう!?







薫は康介をじわじわっと責め







そしてそのまま挿入しようと迫ってくる!!







そんな中、康介は。挿入するよりも自慰からの射精をすることで、このピンチを脱したかに思えたけど・・・







催淫ガスにより再度ピンチに。でもそこに麗と大河原が槍人と里桜を人質に取り、形勢逆転となる。

一方、槍人の部屋やってきた匠馬と彩花ですが、愛奈による罠により催淫ガスを浴びてしまうことに!!
彩花は傑の匂いが染み込んだベットで激しくオナ狂い







そして愛奈に捕まってしまった匠馬。ガスのせいで精神がやられたわけじゃないっと思っていたけど、いつのまにか自ら下を全部脱いでしまっていた!!







そして目の前の愛奈にお口でしゃぶって欲しいっと大きな声で「よろしくおねがいしまーす」っと言ってしまう







愛奈のフェラテクに彩花まで加わってきて絶体絶命の匠馬!!彼の運命は如何に!?また康介の方はさやかのもとにたどり着くのだけど!?
描き下ろしオマケマンガではきららの裏垢のフォロワーなおじさんとエッチな行為をシまくる様子が描かれおり、クソエロい表情魅せながらイキまくる、そんな痴態模様が描かれていました!!











そんな感じでのついに聖女機関へ突入。匠馬は里桜を助け出すために動くのだけど、貞操の危機の危機に追い込まれてしまうことに!!
催淫ガスの効果が凄いってこともあるけど、シチュエーション的には大変羨ましい状況下で貞操を守ることが出来るのだろうか?そしてさやかと出会うことができた康介側の方はどうなるのか?人質にとられている里桜の運命は如何に!?次巻の展開がこれまたいろいろな意味できになります!!


デスティニーラバーズに関する記事
デスティニーラバーズ 6巻 - ドキドキ共同生活。美少女達の誘惑を耐え忍べ!! -
デスティニーラバーズ 5巻 - 決死の大脱出作戦開始!!そして新章開幕へ・・・ -
デスティニーラバーズ 4巻 - 内通者の正体、そして謎のフードの男の名前が判明!!徐々に前作と繋がる!? -
デスティニーラバーズ 3巻 - リア獣の存在を知る匠馬。ナースたちの誘惑に屈する前に脱出できるのか? -
デスティニーラバーズ 2巻 - 美女達によるあの手この手の誘惑に耐え忍べ!! -
デスティニーラバーズ 1巻 - デスラバ正統続編登場。今度の舞台は学園&病棟 -


デスラバに関する記事
デスラバ 8巻 - 「デスラバ」最終章。男と女ヤッたら即死のドキドキサバイバル、その先に待つものとは!? -
デスラバ 7巻 - 男嫌いの水着美少女のガチ恋!?そして風祭の秘密とは? -
デスラバ 6巻 - 男嫌いの水着美少女5人を性的に興奮させてポイントをGETせよ!! -
デスラバ 5巻 - 今度の舞台は常夏の孤島!!新たな5人の水着美女の前に童貞達は貞操を守れるのか!? -
デスラバ 4巻 - 女性陣との最終決戦、究極野球拳が開幕!!・・・そして世界の真実が明らかに!! -
デスラバ 3巻 - 童貞を奪おうとシてくる女性陣の一人・山本さわに惹かれた助川は彼女と・・・!? -
デスラバ 2巻 - 性戦で生き残りる為、康介達は見つからないようにオナニーして性欲を発散させる!! -
デスラバ 1巻 - 美少女軍団が童貞を奪うためエッチに迫ってくる!! -

関連記事









[ 2021/12/06 09:14 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(1)
蜂矢さんみたいな熟れた体が1番エロいですね デスラバ8巻の描き下ろしでは、槍人とヤりまくっててクソ抜けました

今回の描き下ろしは個人的には微妙でした 66話で槍人にハメられまくってることが明らかになった愛奈の描き下ろしを期待してました デスラバの蜜子vs槍人みたいなセックスが見たい
[ 2021/12/07 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ