fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

僕の奥さんはちょっと怖い 2巻 - 夏菜が清水の前でいろいろな姿を魅せてくれる -

僕の奥さんはちょっと怖い 2巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







ちょっと怖くて、めちゃくちゃかわいい新婚夫婦イチャラブ生活模様が描かれた漫画の第2巻。
この巻では忙しくて行けてなかった新婚旅行に行く様子が描かれています。行き先は温泉。そこで妻・夏菜のはしゃいで酔っ払ってそして甘えてくる様子が描かれています。
そんな旅行から帰宅後の新婚感の夏菜がとっても可愛いくてたまらなかったなぁ。


新婚旅行をしていないことを会社の女子社員から突っ込まれる。奥さんの夏菜は「別にしなくていい」って口にしていたけど、それは「したくない」ってことじゃなく、むしろ「したいけど我慢している」ってことだと言われ、彼女たちのフォローもあり、有給をとって新婚旅行へ!!
その事を夏菜に話すも、夏菜には見透かされていた。でも新婚旅行はしたいって気持ちを改めて電話でだけど夏菜に伝える







で、電話を切ったあとの夏菜はそれはもう、嬉しい反応を魅せてくれる(それがまたかわいいのなんの!!)







こーして旅行先を決めようとするも、今が旅行シーズンなの失念しててグレード高めの宿がほぼ満席になっていた。でもなんとか米沢でいい宿を発見したので、宿ありきのプランを作ることにしたのだけど、







夏菜はめちゃはしゃいでくれた







どうやら彼女は上杉高山公のファンだった。
偶然ではあったものの彼女はずっと米沢に行きたがっていたので、結果的に米沢は大正解だった。

で、宿泊する宿には大浴場の他に部屋にも露天風呂がついていた。そして夏菜は夕飯の前に温泉入る?っと言ってきたのでまさか部屋の露天風呂!?って身構えたけど、大浴場の方だった







湯上がりの夏菜のうなじといい匂いもしてきて思わず抱きしめちゃうけど、そこにいいタイミングで女将さんが夕飯の用意が出来たことを伝えにくるのであった。慌てて離れる二人だけど、女将は何事もなかったように淡々と事を進めていく。その後の食事で夏菜は清水と同じくビールを呑むのであった







その後、酔ってなさそうに見えた夏菜だったけど、しっかり酔っていた







彼女は酔うとすぐ寝てしまうので、その日は早々に就寝。かに思えたけど、夜中清水の布団に潜り込んでくる







どうやらまだ酔っているようで、彼女は本心を曝け出しす。そして一緒にお風呂に入りたかったこと。もっとイチャイチャしたいことを告げるのであった







その後、また寝てしまうのだけど彼女がそんな風に思っててくれていることを知り、翌朝露天風呂に一緒に入ろうと清水の方から誘う。清水が積極的にイチャイチャしよっと言って来ることに、驚く夏菜ではあったものの、本心ではイチャイチャしたかったこともあるので、その後二人は露天風呂で♥







そんな感じで新婚旅行は終わる。帰宅後も新婚感を思いっきり出すようになった夏菜。行ってきますのキスなんかもしてくれたりする







夫婦になってからも先輩後輩感が抜けなくて夏菜に怒られてばかりだったので甘っ々な夏菜を堪能したっていいよね?







っと初めて漂う新婚感にニヤついてしまう清水。

またあるときもB級ホラー鑑賞にも付き添ってくれ、急に身体をくっつけ怖いのかと聞くと







こんな事を言ってくる。いまだかつてないめちゃ甘々な新婚感を感じてすごく嬉しい清水であった。

でもある日から突然、行ってきますのキスをしてくれなかったり、反応が冷たかったりするようになる。
キスしなくなったのはそれをお隣さんに見られてしまったことがキッカケでいつまでも旅行気分を引きずるのはダメだと思い直してしまったことであり、冷たっくなったように感じたのは、太ってしまったのでそんな身体を触らせるわけにはいかないっと思っていたからであった







ホント、怖いくらいわかりにくい奥さんではあるけど、でも決して嫌っているわけではなく、夫のことを思っての行動ではあるので、それが分かってしまえば、清水君ってホント幸せ者だよねぇ。

夏菜の父が来訪してくる。彼女は父との相性が悪く、その言葉で事あるごとにイラついていくことに。







そして夏菜が席を離した際に、清水は彼にお酒を飲ませることになる。そして夏菜が戻ってくると・・・酔って本音を漏らし始めており、そして夏菜も父の本音を知ることになる









やっぱ父娘なんだなぁって。夏菜も父の言葉でイラつくことはあっても決して嫌ってはいないのも、本心を知っているからこそなんだなぁっと。

描き下ろしでは13話の新婚感時の夏菜の可愛い所の続きが!!







そんな時の事をたまに思い返す清水の様子が描かれていました。

そんな感じで今巻でも夏菜さんのかわいい所が満載でした。新婚旅行時に魅せてくれた彼女のかわいい部分は元より、その後の新婚感たっぷりな彼女も可愛いすぎでしたよ!!(隣の奥さんが見てなければ、あの新婚感はもっと続いていたと思うと・・・)
そして夏菜の父も登場しましたけど、ホント似た者父娘だなぁって改めて思いました。次巻でもイチャイチャぷりが堪能できそうなので、楽しみです!!


僕の奥さんはちょっと怖い の記事
僕の奥さんはちょっと怖い 1巻 - ちょっと怖くて、めちゃかわいい奥さんとの新婚生活模様 -

関連記事









[ 2022/01/12 08:53 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ