fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

だにまる氏 「この恋に気づいて」 - いろいろなタイプの女の子とのいちゃラブなエッチ模様 -

だにまる氏の『この恋に気づいて(AA) (FANZAブックス) を買ってきました。







こちら氏の初成年向け単行本となっており、単行本のタイトルにもなっている「この恋に気づいて」を含む全8編が収録されています。
タイトル&表紙イラストにもなっている「この恋に気づいて」等を含め、出てくる女の子達との基本的にいちゃラブ模様が満載で、そんなシチュエーションでエッチな行為でヨガり淫れちゃう痴態模様が最高にエロカワです!!


この恋に気づいて」では彼女の誕生日にフラれてしまい、失意中の男性を後輩の辻中は誘う。
で、さんざん愚痴をいう彼をの言葉を最後まで聞き、そして彼がちゃんと彼女に向き合っていた先輩はかっこいい事を話す。







その後、彼女になってもいいですか?っと言ってくる辻中。慰めの冗談かと思っていたけど、彼女は真剣そのもの!?
遅い時間なので帰ろうっと話を切り、家まで送ることになったけど、彼女は自分の家だと指差す場所はどう見てもラブホ。彼女はそのまま押し込む形でラブホの中へ。
そしてここで自身の想いを全部ぶちまける辻中。好きだったけど彼女がいたから我慢していたけど、いまはもう我慢する必要はないっと。先輩のアソコを弄り、なにか言おうとする彼の口におっぱいを押し当てる







そのまま搾乳手コキで先輩の白濁液を搾り取る。そしてシックスナインの体勢となり、自身のヌレヌレになったアソコを魅せつけつつ、再びち●ぽを口でイジる。でも今度は射精させず、膣内への射精を促してくる。
素股にて焦らす彼女の行為にガマンなんて出来るはずもなく挿入し、即射精シてしまう







そして彼の耳元で甘い声で囁き、先輩に自分を求めてくれるのはこの子だけかもしれないっと思わせることに成功。すると今まで受け一方だった先輩は自ら腰を振り始める。彼女の方も、彼に対する「好き」って想いをぶちまけつつ淫れまくる







そして対面状態になり、彼に名前で読んでもらうように告げると、しっかり名前で読んでくれる。それを聞いた彼女は悦びで更に感じちゃい、そして一緒にイッちゃうのでした♥







そんな感じで彼女の押しが強い感じではあるけど付き合うことになったのでした。

その続きが「後輩彼女辻中ちゃんのおしおき」で描かれており、今では家に入れてくれる中になっていた。ある日、彼は残業となり、彼女は先輩の家で好きな料理を作って待っていてくれた。で、先輩は残業からの帰りの途中で大学のサークルの女の子に出会い、押し切られ感じに飲み連れて行かれる。で、彼が酒が弱いのを忘れており、ベロンベロンな状態で彼を送ることになる。
当然、彼がこんな状態で帰ってきたこと。自分がいるのに女の人と飲んでいたことにヤキモチを焼いた彼女は、おしおきが必要だと、魅せつけるようにストッキングを脱ぎだしていく







その後、そのストッキングを手にはめ、そこにローションを滴らし、それで手コキを始めていく







普通の手でするとは違った気持ちよさにイキそうだから止めるように言うも、彼女はそのまま射精までさせてしまう。

これでお仕置きは終わりかと思いきや、まだだと言って服を脱ぎだし挿入する







その後、ち●ぽを味わうような腰使いでイケそうでイケないじょうたいの彼。そんな彼に無断で女の人と飲んだりしないか?って約束を取り付けると、自分の事好きにしていいっという。





その時の彼女の表情がまたクソ可愛いく、彼は腰を強く振り、彼女を抱きしめる感じで膣内にた~っぷりっと射精する。

その後、まだ先輩の愛が足りないのでもっと愛して欲しいっとおねだりシてくる彼女がまたクソ可愛いく、ひたすら彼女とハメまくり愛し合うのでした♥







そんな感じの彼女さんが若干押しが強いけど、お幸せにって感じのイチャイチャぷりを堪能させていただきました!!お幸せに!!
FANZAで配信されるデジタル特装版だとこの描き下ろしアフターストーリーが収録されているそうで、めちゃ気になります!!

「僕は梅田さんに逆らえない」では席替えして窓際になったのだけど、なぜか自分の席を同じクラスの子が占有していた。どけてもらうように言うけど、どいてくれず。終いには読もうとしていたラノベを取られんバカにされてしまう。(でも後が怖いので言い返せなかった。)
翌日メイドカフェへ向かうとまさかの彼女がメイドカフェでバイトしており、頼んだオムライスに文字を書いてもらう際に、呼び出しを受ける。その後、彼女から年齢偽ってバイトしている事を口止めする代わりになんでも言うこと聞くっという。たとえそれがエッチな行為だとしても・・・罠かと思いつつもエッチへの期待が高まってしまい、結局彼女と♥
しかも彼女はメイド服を借りてきており、その姿でシちゃう事に(でもお金払うことに)
タイツ越しのおっぱいやそれを破る様子が最高にシコかったなぁ











そんな感じで童貞を卒業し射精シたけど、まだシ足りない。

すると彼女は生ハメを誘惑してくる







でも流石にお金がないことを告げると、先にイカさられたらタダでいいと言われ、主導権握られぱなしなのは悔しいので、突きまくると、彼女の弱点を発見







そこを突きまくられて、彼女も彼のち●ぽを求め、そしてイかされてちゃうのでした。この時の表情がまたクソエロ可愛いのなんの!!
その後、彼女もヲタであることが判明。体の相性が良いからまたえっちしてもいいっというのでした(ただしお金とるけどって感じで彼女に主導権は握られたままなのでした)

「ふたご盛り」では幼いときから一緒に遊んでいた双子姉妹に一人暮らしの居場所を知られてから、よく来るようになっていた。
今はうざいだけっと思っていたけど、彼女のパンツを見てアレが膨れ上がってしまったのを見られ、そして二人はヌいてあげげるっと







Wフェラをシてくれる







一度射精しただけではまだまだビンビンになっているので、そのまま二人とシちゃうことに。こーして朝まで二人とシまくるのでした









その後、ある条件を元に二人は毎日こなくなったのでした

「捨て猫彼女」ある時訳ありな女の子を見かけ、その後、問題があったときには家に来るように言う。そんな感じで時折彼女と一緒にいる時間が増えていく。でもある日出張で何日も家をあけていたら、なんと彼女が玄関前で待っていた。
家に入れた後、彼女の告白からそのまま二人は











そんないちゃラブ模様が描かれていました。

「わんこな彼女」では友達が旅行中に預かっている犬に対し、動物好きな彼氏がデレデレでかまってくれないことに不満を持った彼女さんが、犬(コスプレ)になれば甘えられるっと思って犬の格好に







そんな感じで犬プレイ彼女とシちゃう事になるのですが、彼女さんのほうが犬扱いプレイの気持ちよさを知ってしまい、そのままシちゃう様子が描かれています









「恥じらいChange」ではしばらくエッチシてなかった夫婦。夫が援交モノのAVを見ていたのを知り、このままセックスレスで別れてしまう!?っと思った妻は自分か変わろうとする。翌日制服姿で夫に連絡し、そのままラブホへ。
その後、事の発端を彼に話をしてエッチに誘えているかを確認







こんなのエッチに決まっているじゃないか!!

しかも下着もエロい下着を身に着けていた(陥没乳首とか更に最高じゃないか!!)







こーして久しぶりに激しいエッチをするのでした







「近くて遠いあなた」では昔から使用人としてお世話していたお嬢様と家から遠い学校なので二人で過ごしていた。で、実は両思いだったけど、使用人が恋してしまうのは・・・っと心の奥にしまい込んでいたけど、彼女が告白されたことを話しても特に反応シてくれないので、彼女ほうから迫ってくる。その後、自分の気持ちに素直になって展開が描かれています







最後の今回収録されたお話のそれぞれの小話が描かれており、本編では見ない彼女たちの姿を堪能させて頂きました!!
個人的にここに描かれている話で「この恋に気づいて」「後輩彼女辻中ちゃんのおしおき」、「捨て猫彼女」が特に好きです。

そんな感じの話が描かれており、どのお話も基本的にいちゃラブモノなのでいい感じに堪能出来ましたし、エッチ時に魅せてくれる彼女たちの痴態模様は最高にエロカワでした♥
中には女の子側が主導権を握っている話もあったりして、いろいろなシチュエーションでのいちゃラブを堪能できまいた!!

関連記事









[ 2022/01/24 12:49 ] 漫画 成年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ