fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

コミック版 紙山さんの紙袋の中には 1巻 - 残念系美少女たちと繰り広げられる青春ラブコメ -

コミック版 紙山さんの紙袋の中には 1巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







同名小説のコミカライズ第1巻。
高校生になった小湊波人は「友達を作る」という大きな目的を抱いたのだけど、そんな彼の前の席に座った女の子のインパクトに一蹴される。
その女の子は長身でグラマラス(おっぱいもデカい)であり、そして何故か頭から紙袋を被った超個性的な人であった!!
そこから何故か彼の周りには残念系の女の子が集まように感じになっていく・・・。そんな彼女たちと繰り広げられる青春ラブコメ、開幕!!


波人の隣にはスタイルが良くグラマラスな女の子が座っている。でも何故か彼女は紙袋を被っている。そして全身びしょ濡れ(濡れ透けで下着が見えているよねぇ)。







そして波人は靴を履かず、彼女と二人で座っている、こんな状況になっているのか、その事の起こりは半日前に遡る・・・

波人は新入生であり、友達を作ることを目標にしていた。でもどうすればいいんだとあれこれ悩んでした。そんなタイミングでホームルームが始まり、ここで趣味が合いそうな人物をピックアップしようと考えていたのだけど、彼の前の席に座っていた紙山さみだれさんは凄く緊張しており、何故か制服から水が滴り落ちていた。そして上を向くと・・・







彼女は紙袋を被っているじゃないか!!

この情報量の多さに困惑を隠せない波人。めちゃくちゃ緊張しているのは分かるけど、ものすごい量の液体が彼女から溢れ出ていた。何よりも何故に紙袋を被っているのか不明。でも恥ずかしいので紙袋は取ることはない。それ故にクラスの注目を集め、さらに「触れちゃいけない人物だ」って空気が漂っていた。それによって紙袋さんは更に滝のように液体を流すもんだから、波人は自分の自己紹介へ移る。この波人の機転もあり、紙袋さんはこれ以上、注目を浴びることはなくなる。

そんな感じでホームルームは終わると、紙袋さんは後ろを向き先程の件のお礼を言う。







瞳を見る感じ、かなりの美少女だし、悪い人ではないように見えた(でもめちゃ握力がある)

そんな紙山さんに話しかける人物・陽向。彼女は紙山さんに積極的に話しかけるんだけど、彼女の言葉は途中から別の話になったような会話が!!







その後、波人にも話しかけてきた陽向。そして彼女も何かがおかしい系の人物であることが判明したりする。







これによりクラスから、「あそこには踏み込むな」って視線を感じることになる波人であったが、その危険地帯には自分も含まれている事を知り、早く抜け出そうと考えるも、紙山さんの行動で指を机と椅子の間で挟んでしまう。それを見た紙山さんは、波人を抱きかかえ保健室へ!!

でも迷ってしまい、さらに紙山は走ったこともあってか、紙袋が濡れ過ぎで呼吸できない状態になってしまう!!







このままでは死んでしまうので早く脱ぐように伝えるけど、彼女は息を整えると、紙袋を破り捨てる







そして素早く予備を取り出して、装着する!!







その一連の動作は無駄がなく、スタイリッシュ。その姿はかっこよさすらあった。そして紙山さんの素顔を見る余裕なんてなかった。

でもこの件で二人はホームルームが始まってしまっている状態で教室に戻ることになる。紙山さんが当然のように緊張しまくりで、再び紙袋が濡れすぎて呼吸が出来ない状態に。でもこの状況だと先程のようにスタイリッシュ換えを行うことが出来ない!!(周りに人がいるので)
そんな彼女のピンチに波人は何かないかと辺りを見回し、そして学用品を買った時の袋を発見!!それを紙山さん向けて投げる!!(某アン●ンマンの換えの顔のようなノリで)







思ったより袋は大きかったけど、この袋を利用して復活する!!(ってか破れた袋が光になっているですけど・・・)

この件で、紙山さんは放課後になると波人の足を掴み、「何でもシマすから」っとお礼することを伝える







女の子から「何でもします」って言われるシチュエーションに遭遇した波人ではあったけど、この状況はなんも嬉しくもない。むしろ自分がかなりヤバい人に見える状態になっていた。

なので、ジュースってことにすると、紙山さんは再び波人を背負ってジュースを買いに行く。その後、彼女が買ってきたのは「鉄骨飲料」であり、そして冒頭の状態へ。
その後、彼女は今日は不調だったことを告げるんだけど







なんか缶がヤバいことになっている!!(最終的には玉になっているとか、どんだけ・・・)

その後、紙山さんも「友達を作れたら」って口にしており、そんな紙山さんを応援する波人。でもふと、この二人だと気取らずに会話できていることに気づき、これは二人は友達なのでは!?って感じでいろいろと不思議なコトいっぱいだけど、紙山さんと友達になるのでした!!







その後、陽向に誘われいろいろな部活を見学することに(この学校は必ず何処かの部活動に入る必要があるので)
でも、紙山さんは見学する部活全部なにかと迷惑になってしまっていた。高校でも幽霊部員になるしかなさそうっとさみしげな彼女を見て、波人は新たに部活動を作ることにする。その部は「会話部」







だけど、部活申請出来るのは4人からであり、あと一人足りない。そんな時紙山さんが心当たりがあるっという生徒の元へ。彼女はメチャ会話は全然不自由してそうに見えなかったけど、よくよく観察してみると相手の子の返答の声が聞こえないことに気づく。それもそもはずで会話相手は・・・







二次元だった!!(ってかヤベー奴しか登場シてこないんだけど!!)

更に彼女は何故か目からビームを撃てる!!(「殺すビーム」らしい)







その後、陽向が彼女の名前を聞こうと「あなた」を強調して近づいていく、すると







なんか「キマシタワー」的な感じになり、ついに春雨という名前であることを知る。

そのまま彼女を部員にすることができそうっと思ったけど・・・春雨は男がいる部下は無理・・・っと殺すビームを放って拒否されてしまう







さて春雨を引き入れて会話部結成となるのだろうか?

「放課後編」では春雨を部員に引き込む&友達になるために波人を「女」にしようとする陽向(なんかマジでヤりそうな気がしてたまらん)







波人は春雨を会話で説得させようと陽向に提案し、彼女はあっさり納得してくれた。そして説得するべく会話スキルを磨く練習をするんだけど、陽向がそこで演説だといい始める。しかも大統領になるとかよくわからん事を言い出す。
そんな時、春雨が教室の外に現れて彼女も練習を始めだす。その後、自分が抜けたらイイんじゃないかっと思い始めた波人に対し、3人が抜けるなんてとんでもないっと言い出す。こーして会話部は無事創設されるのでした!!







・・・アレ?(これもしかして2巻ではすでに部が創設されている状態から始まりません!?)

って感じの波人の高校での目標である友達を作るっていうのは、紙山さんとの出会いによって早々に達成されたと思うけど、何故か波人の周りには残念系の女の子ばかり集まってくる感じがあるなぁ。っていうか紙山さん、陽向、春雨の3人、色んな意味で本当に人間?って思ってしまうような女の子ばかりだよねぇ。でもそれ故にそんな彼女たちの突拍子もない行動や言葉がいい感じに面白くなっていると思います。
次巻ではおそらく会話部が創設され、部活が本格的にスタートすることになるんだろうけど、まともな部活動になるんだろうか・・・?

関連記事









[ 2022/02/01 15:50 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ