fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

戦×恋(ヴァルラヴ) 14巻 - その願いは、世界を残酷に染める・・・ -

戦×恋(ヴァルラヴ) 14巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました






ルームシェアラヴアクションの第14巻。
世界樹を救う為に冥界の最深部へ向かう拓真と戦乙女たち。だがその途中の道のりでは強敵が渦巻いていた。エーテルを回復が必要不可欠の中、その回復方法は、まさかの!!
また人間界ではロキの歪んだ願いの為に二葉が狙われる事に!!
そして今回の件の全ての元凶も明らかになる、そんな巻となっています!!


冥界にたどり着く戦乙女。







一方、スクルドと新奈の方では、疲れたきっていた新奈をクゥたんこと魔剣クヴァシルの触手で回復させていた







それにしても完全に触手プレイ状態になっているじゃないか、これ。

再び戦乙女側。現状外にいるのは六海と七樹。分解しようと迫りくる泥を跳ね返しつつ進んでいる。







そして拓真達は宝樹「煉瓦宮殿」の中に。どうやらこれ宝樹内でえっちなことをすればするほど外に出ている戦乙女のAPが回復するものらしい。なのでどんどんハードでナイスな戦恋をしろってことらしい。

で、誰が最初に戦恋するかってことになったけど、一千花が最初にすることになる。
一千花は拓真から貰った髪飾りをつけており、それを身に着けてくれていることを知った時の拓真のこの笑顔







その後、一千花の方から自ら進んで拓真におっぱい揉ませていく。しかも敏感肌なので止めようとする拓真に対し、一千花が乙女全開でその腕を掴み、自らおっぱいに拓真の腕に押し当てる







そして拓真のコトを好きになったってことを告白する







そして、服を脱いで下着一枚の状態で、拓真とキスをするのであった







話は再び新奈たちへ。新奈は回復し、次に山田を起こそうとするのだけど、そこに二葉が!!







主神派と邪神派の方の戦いは全面戦争になったおり、戦女神の魔剣の前に苦戦を強いられていた。そんな戦女神に対し、フレイヤは戦乙女たちはお前たちも救おうと今戦っており、冥界を攻略し世界樹を正常に戻してくれることを信じていた。







でもさ、その背景がいくらなんでなんでも戦恋中の拓真達を描かなくてもよくない?って思った(まあ読んでいる側としては大変うれしいけどさ!!)

そしてここからフレイヤたちの反撃が始まっていく







戦乙女たちは冥界の最深部に繋がる穴の前まで来ていた。高密度なエーテル。そこに三沙と九瑠璃が出てくる。で、中はどうなっているのかを尋ねるわけですが、中ではいろいろな戦恋が行われていた・・・









で、出てきた九瑠璃は偉そうな態度でいたけど、大穴から伸びてきた触手に絡まれたエーテルを分解されそうになってしまう







防衛装置が動き出していた!!そして時を同じくエイルは違和感を感じており、ロキがなにかを企んでいそうであることに感づく・・・

中はひたすら戦恋が続いていたけど拓真が倒れてしまう







そんな拓真を介護する七樹。七樹は戦恋をやりすぎての披露だというけど、拓真はこの頭痛はそんなのじゃ・・・っと考えるも、七樹が拓真を安心させる言葉を伝え、拓真は七樹が側にいてくれることに安らぎを感じて眠るのでした







で、そんな拓真を見ながら、回想にて五夜と六海が告白したことを知らされた時の話から、自分はどうしても今の関係性が壊れるのが怖く、一歩踏み出せないでいた。なので、その一歩を踏み出す勇気がほしいっと思うのであった







話はスクルド達側へ。二葉がなぜ新奈を人質にとったかというと、姉妹の危機を感じていて自分も冥界へ向かいたい、それが理由であった







そこにロキが現れ、戦乙女たちは全員生きて最深部までたどり着くという。そうそれがロキとの約束だったから。それと同じタイミングで防衛装置は動きを止め最深部を目指す。
エイルは最深部行くのは罠であることに気づき、なんとかして戦乙女と連絡を取ろうとしていた。
また地上ではロキの手刀が二葉を貫いていた・・・







そしてヨルムンガンドを二葉に寄生させる







そして寄生された二葉を「本」をつかって最深部まで進ませる。

同じタイミングで拓真達は最深部へ到着。棘の元へ向かう







で、ロキはスクルドたちに昔話を語っていた。ここで拓真に関する事がすこし語られていたりする。で、棘の正体だけど、それはロキの魔剣レーヴァテインであった。そう、すべての元凶はロキであった!!
そして現れるヘイムダル。それはロキの悪魔であった







そして最後の昔話として二葉との因縁が語られていく。ロキは自分を殺してくれるほどの強いのを探しており、そしていないのなら創り出せばいいっと考えていた。そんなときに二葉とで会った模様。そしてそんな二葉に恋をした。
で、ヨルムンガンドに寄生されている二葉は己が限界を超えて脳裏力を引き出せるようになっており、その威光をもって彼女は最愛の家族を手に掛けるという絶望を味わい、そして彼女は諦めずに自分を殺しにやってくる。そんな彼女は大好きだつといながら素っ裸になるロキ







その話を聞いたスクルドは怒り、攻撃を仕掛けようとするが、







ロキはその本性を顕にする!!







二葉は皆がナニかを叫んでいることが分からないでいた。その時、昔ロキと出会った時の話







そして自分は皆が幸せになれる道を選ぶだけっだと・・・そして目の前にあった魔剣を手にする二葉。そして邪神の力により最強が目覚めるのであった!!







みんなを守るはずが、その最強の力で皆を殺そうとしている状態になったわけですが、この二葉を止めることはできるのか?ホント、諸悪の根源であるロキは自分を殺してくれる者を自ら育てるとはいえ、マジでろくなことしないなぁ。
話的にもクライマックスって感じですが、この戦いの結末はどうなるのか、この状況下で拓真は何ができるのか?次巻の展開が非常に気になります!!(それとこんな状況下ではしっかりおっぱいが描かれている点は素晴らしいですよねぇ。)


戦×恋(ヴァルラヴ)の記事
戦×恋(ヴァルラヴ) 13巻 - 裏切り者によって落ち込む戦乙女達。今、拓真にできることとは・・・!? -
戦×恋(ヴァルラヴ) 12巻 - ある絶望が拓真達を襲う!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 11巻 - 9姉妹との迎えたバレンタインデーは超過激!? -
戦×恋(ヴァルラヴ) 10巻 - 9姉妹と恋人契約を結ぶ前日譚!!拓真と七樹、二人の出会いが語られる -
戦×恋(ヴァルラヴ) 9巻 - スクルドの新しい恋人の誕生、拓真、四乃と初の戦恋を!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 8巻 - 反抗期真っ最中の今風のギャルになった九瑠璃と戦恋を成功させよ!? あと特装版の小冊子には肌率多めのイラストが満載!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 7巻 - 三沙と五夜、心を開く!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 6巻 - 拓真が「強い男」への覚醒するとよりエッチになる「戦恋」 -
戦×恋(ヴァルラヴ) 5巻 - 攻めてきた戦女神を迎え撃つ為にお姉さんズとお風呂でイチャイチャしてレベルアップ!? -
戦×恋(ヴァルラヴ) 4巻 - 今回もオトメたちの、スケベなオツトメがたっぷり!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 3巻 - 単行本限定不健全版で戦恋がより過激に!? -
戦×恋(ヴァルラヴ) 2巻 - デートorデッド エロいことしないと人類滅亡!!あと例の券が発行!! -
戦×恋(ヴァルラヴ) 1巻 - イチャイチャしなければ生き残れない!! -

関連記事









[ 2022/02/14 09:18 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ