fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

あやめ先輩は僕とヒミツの契約を 3巻 - 完結巻。耳舐めから始まったふたりの想いは・・・ -

あやめ先輩は僕とヒミツの契約を 3巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







妖の姫が耳を舐めて従属するラブコメディ、その完結巻となります。
六家の姫が次々に大樹のミツの前に堕ちていく。そん中、彩女が陰陽寮に連行されたという連絡が。容疑は「人妖作製」、つまり大樹を人妖にしたということ・・・。
そんな耳舐めから始まった二人の想いは無事に結ばれるのだろうか?


六家審問が始まる。その審問内容は彩女に禁忌違反の疑惑がある模様。その内容が







「人妖」の作製疑惑。
人妖とは妖と同等の力を持ってて妖の妖力を喰らうことができる存在であり、その対象が大樹であった。

それに対し彩女は一方的な決めつけは六家の名を落とすと反論。
その後、妖化が信仰していると記憶が薄れていく兆候があるので、見に覚えがないかっと大樹に問う







そんな状況下で彩女は提案を受けると返答した。

その後、大樹は桐花たちの車に乗り、その際に彩女に利用されていたことを告げられる







そして妖化は三家の名にかけて解除することと伝える。それと同時に妖を信用しすぎないほうが良いことを伝えられる。どれだけ親しくなっえも人と妖は違う生き物だから・・・

で、その解除方法ですが、どうやらこの3人に食べられる事らしい







そんな事でこの3人に耳を舐められることになる









思った以上の刺激が彼女たちを襲い、さらに大樹の方から耳を舐めることで・・・







3人共契約シてしまうことになってしまった!!

これは最初から彩女が狙っていたことであった。その後、勝手に眷属にされて腹立たしいので、彩女の小さい時のことを暴露するっと。ここでむかしはかなりのヤンチャであったことが判明







そして彩女の主人だからちゃんと手綱を握るように言われる。それはそれとして定期的に耳を舐めさせるようにっと迫られるのでした







そんな時にちわみから連絡があり、彩女が陰陽寮に連行されたことを知らされる。

この状況に西森さんが現れ、状況を説明







そして六家で協力して事に当たることに。それにより彩女は解放されることになる。

その後、三人もホームステイってことになる。それはすなわち、大樹の耳をなめ放題ってこと







が、そんな中、西森はあの陰陽寮があっさり引き下がることに違和感をもっており、そして彩女の方は怪しげな電話をしていた。

その後、大樹が彩女のことが好きなのに未だに告白できていないヘタレってことから皆が応援することに。でも当たって砕けたら自分たちが身も心も使って慰めてあげるっという







そこへ彩女が現れ、大樹と一緒に外出する事に。これは絶好のタイミングだと大樹に詰め寄る。それと同時にフラれたら独占するチャンスだとも思っていた







で、二人きりになった際、彩女から身の上はなしとそして、体質を直したら妖と関わらずに生きて下さいっと言われる







それに対して大樹は彩女はどうなるのかっと聞くと、彼女はいつも誰かのことを考えてばかり、そして家族を大事にしてて誰にも優しい大樹が大嫌いでしたっと言いながら泣きながらキスをしてくるのであった







そして大樹の力を奪い大妖となった事を伝えられる。そして大妖になった彼女は周囲に危害が及ばないように地下に自らを封印シたことも

そして六家から彩女の意思を尊重して今後妖と関わらずに生きることを伝えられる大樹。そんな時に妹様からの電話。







彼女からの激に彩女に会いに行って今度はこっとからキスする決意を決める大樹。

そのために六家に協力を要請することに。全員下僕になっていることもあり、大樹は彼女たちと・・・







こーして彩女のいる元へ向かう。途中で式神が邪魔してくるも、六家の皆がそれを引き受けてくれた。そして彩女と再会する大樹。彩女はもちろん去るように伝える







でもまだ契約の印は着けており、大樹も今回の件を解決出来る方法「半妖」となって彩女の前に現れる。そして彼女についに告白







こーして彩女を連れ戻すことに成功した大樹。

そして最後に結ばれる二人でした









そんな感じで耳舐めから始まったふたりの想いはこうしてめでたく結ばれ完結となりました。
人と妖は生き方が違うと言われ、ならばっと半妖になる大樹の覚悟はかなり決まってましたなぁ。でもこれが匂いの問題を解決し、彩女と結ばれる方法って言われれば、そりゃこの方法を決断する意味も分かりますわ!!
ちょっと最後の方駆け足気味だったけど、最終的にはハッピーエンドで終わりを迎えたので、良かったです。(最終巻だったし、乳首券も発行してほしかったけど・・・)


あやめ先輩は僕とヒミツの契約を の記事
あやめ先輩は僕とヒミツの契約を 2巻 - 大樹の耳の力で大樹に隷属していく妖の姫たち!? -
あやめ先輩は僕とヒミツの契約を 1巻 - 妖のヒミツを護るため命がけの関係を・・・ -

関連記事









[ 2022/02/15 13:07 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ