fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

コミック版 信長の妹が俺の嫁 1巻 - パラレルワールド戦国時代で新生・長政の知識がまだ見ぬ未来へと導く!! -

コミック版 信長の妹が俺の嫁 1巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







同名小説のコミカライズ第1巻。
ある日目覚めると近江の戦国大名「浅井長政」になっていた歴史好きの高校生「深井長政」
彼は妻・市姫との毎日を過ごしつつ、大名としても辣腕を振るい、歴史では信長に滅ぼされる1573年より先の時代へ進むことを目指すのだけど、ここは彼が知る戦国時代でなく、パラレルワールドの戦国時代であった!!ならばっと長政はまだ見ぬ未来を切り開こうとする!!


話は長政が信長の妹・市姫と初夜を迎えるところから始まる







そしてそこに至るまでのお話が描かれており、長政はもともと「歴史好きな高校生」だったのだけど、気づくとなぜか、目の前に大勢の男達の姿が!!しかも明日織田家より姫をお迎えするって言葉を聞き、更に織田上総介って名前が出てくる。そう、上総介は信長のことであり、そんな信長と盟約を交わしたのは・・・浅井長政!!
つまり、ここは戦国時代!?

どういうわけか戦国時代にスリップし、更に周りは自分を浅井長政だと認知している模様。でも浅井長政であるのならこのままなにもしないとしを迎えるだけなので、長政はこの領地と浅井家を徹底的に発展させることを決める







そして婚姻の日、彼の目の前には市の姿が!!







その女神に長政は気を取られてしまう。

でも市のドライな反応(この時代では当たり前なことではあるものの)を見て、彼女の意識改革をするべきだと考えた長政は、彼女と手を取り合って親愛し合って生きて生きたと言う







一は長政の夫婦の形はいまいち腑に落ちてはいないものの、自分を知ろうとしてくれることを知り、凄いエガを魅せてくれた。
そして市との初夜へ







でもこの時代では女性が快楽を得ようとすることは禁忌とされており、オーガズムに達してしまったことを謝るが、長政はそれは悪いことではないっと市に伝え、そして一緒に感じ合いながらイクのでした







シ終えた後、今後どうしていくかを考えるも、今は横で寝ている市の可愛い寝顔に癒やされるのでした







翌朝、再び戦国ギャップにより市は目覚めたから土下座してくるが、長政はそんな市にキスをし、







今宵また抱くのでその際にたっぷり折檻すると言うのであった。それを聞いた市は顔を真っ赤にしてしまう(かわいい)







その後、長政は浅井を変えるために、皆の前で将来を見据えた話をする







その後、弟の政元から父・久政が快く思っていないことを知らされるのであった。

夜は市に朝言ったとおりの折檻。それはお口でアレを咥えさせ、そしてそのままお口に出すことであった







射精させた後の市が大変に可愛いかったなぁ。







その後、屏風が描かれていたユニコーンた龍が気になったので市に確認すると、これらは日ノ本に実際いることを知らされる!!
ここは長政の知る戦国時代ではなかった!!
そして市から話を聞くとここはパラレルワールドだと確信することになる。

で、家臣との面談日に市も同席させ、そして長政の考えを話す







二人はその話を聞いて納得してくれた。

その後、市から織田家の内情に詳しいっと思われることになるけど、それも上手く切り返す。その後、馬(?)の帝釈月毛が暴れていた。その際に長政が帝釈月毛に触れると、魔物にも明確な自我がある?ことを知るが、自分が亮政より満足させてやるっと話すと、帝釈月毛は長政に心を許してくれ、そして帝釈月毛に乗って市とデートへ出かける







向かった先は温泉で、市と二人で入る。その時の市の可愛さ手が市の身体を







その際に市から今が幸せあり、この幸せを話したくないこと。戦国時に子を孕むと夫と離されるので、自分もそうだと思っていた。でも長政は共に助け合っていくのだと言ってくれたのでそれを信じていいのか?っと問う。そんな市に「お前も子も絶対大事にする」って言葉を聞き、市は孕ませてくださいっと伝える







そして市と・・・







ある日、市と目隠しプレイを楽しんでいたけど







そこに六閣家の大軍勢が佐和山城に向かっている報せを受ける。佐和山城にいる員昌を救うべく、長政は佐和山城へ向けて進軍するのであった







この戦は勝利できたものの、戦国乱世の生きるか死ぬかを体験した長政。市の元に向かい、そして・・・







長政が持っている剣で問題が発生するかもしれない状態になるも、市が自分に任せてほしいことを告げる







その後、長政はかねてからの計画をすすめることになる。同時に竹中半兵衛を口説き落とそうとするのであった。

描き下ろしずっとそばに」では戦の後で心身ともに疲れ切った長政が市の元に向かいめいいっぱい温めてもらう、そんな様子が描かれています







市にパイズリシてもらったり







その後、激しく愛し合うのであった







シ終えた後の市のかわいいさといったら・・・たまらんぜ!!







そんな感じで歴史好きな高校生が何故か浅井長政になっており、しかもタイムスリップしたのではなく、パラレルワールドの戦国時代にいたのであった。でもそうと分かればって感じで浅井長政とし辣腕を振っていく様子が描かれていました(とはいえ戦国乱世であることには違いないので、どうしても避けられないことは発生することになるけど、それを実際に早いタイミングで体験出来たのは良かったのかもしれない!?)。
それと妻である市との愛し合う様子もたっぷり描かれているのもいいですね。市姫可愛いすぎなんですけど!!
さてパラレルワールドの戦国時代で長政は1573年より先の時代へ進むことができるのか、今後の展開が気になります!!

関連記事









[ 2022/03/03 19:02 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ