fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

コミック版 女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話 2巻 - 絢の鞠佳への反応に早くも陥落寸前?二人の仲はどうなる!? -

コミック版 女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を百日間で徹底的に落とす百合のお話 2巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







同名小説のコミカライズ第2巻。
絢とデートしたり、キスしたりっと一緒に過ごしていくことで「ありえない」って言葉がだんだん弱くなっていく鞠佳(っていうか百日を待たずにおちかかっているよね)。でも二人の前に現れた、アスタロッテから衝撃な発現を聞きたこと・・・。二人の仲はどうなってしまうのだろうか?


前よりもずっと「ありえない」の語気が弱くなっており、それは鞠佳が女同士も悪くないって思ってきてたらじゃないの?っと絢言われて、ぼーっとしてた際に友達に話を振られつい「絢」なんて口にしたので怪しまれてしまう。その事を絢に話をしたら、絢からは契約の話してもいいよ?っと言われるものの、鞠佳はそれは否定する。
その後、絢との会話から押し倒されてエッチな行為へ・・・







絢のいつもよりも激しく執拗な責めになすすべもなくぐちゃぐちゃにされてしまう。

で、帰宅のことを考えて絢にシャワーを借りるのだけど、絢も入ってくる







しかも隠しもせずに堂々と入ってくるので、鞠佳はついツッコミをいれてしまう。

その後、絢が鞠佳の身体を洗うことになるんだけど、まあもちろんそのまま洗っておしまい・・・なんてことはなくここでも鞠佳のおっぱいを触ったり







更に下も洗い始めていく







そんな絢の行為に拒絶の声をあげるも甘い声を出しての拒絶だから絢の方は更に責めていく。

そして裸で抱き合うの気持ちいよねって絢から聞かれたので「きもちよくない・・・し」っと返答するも鏡に映った自分の表情を魅せられて、更に顔を赤らめてしまう







この状況でも「女の子同士なんてありえない」っとつぶやく鞠佳に対し絢はさらに鞠佳の身体を弄っていく







そんなお風呂での行為が終わり、それでも認めない鞠佳。帰宅してベッドの中でありえないっと呟くも、その際に絢の家のボディソープの匂いがして、「なんなのもう・・・」っとつい口にしてしまうのであった







土曜の渋谷。絢とデートする事になった鞠佳。絢は当たり前のように恋人つなぎをしてくる。絢は鞠佳とのデートだからっと凄く楽しい表情をしていた。そして「好きだよ」って絢は口にする。これは絢がなんとなくそう思ったから出た言葉なんだけど、それを聞いて鞠佳はいつもそんな言葉言っているでしょって思うのであった







アロマショップにて結局同じアロマを購入し、その後恋人のフリのフリにしても今まで恋人はいなかったので絢に楽しませてもらおうと口にする。それはいろいとワガママいって絢を困らせ、後悔させるつもりであった。
で、カラオケに入り楽しく歌っている鞠佳をずっとみつめる絢はためてから「かわいい」っと口にする。その際にキスしていい?っと聞かれ、鞠佳はなんの迷いもなく「別にいいけど」っと答える(この時点でかなり・・・)







その後、絢の歌を聞いたりして存分に楽しむ。店からでた際に絢からは自分も楽しかったという言葉が返ってくる







ふとなんで絢は自分にこんなにやさしいのかを聞く鞠佳。その後、いろいろと自分の気持ちが分からなくなっていくのであった。

ある日、絢からドタキャンの連絡が来る。もう絢の家の近くまで来てしまっていた鞠佳。そして絢の家を訪ねに来ていた例のバーで出会ったアスタロッテを見かける。しかもなんか凄く親しい感じで、そして二人は・・・







それを見てしまった鞠佳はとても複雑な心境になっていた。「女同士とか絶対」っと口にするもそれ以上の言葉は口からでてこないのであった。

翌日絢から謝られたけど、あしらう感じの対応をする鞠佳。その後、友人から中学の時の絢事件を聞かされ、絢のことを知っている鞠佳はその後の絢はどう思って孤立の道を選んだのか、分かってしまった。







で、5日ぶりに絢の家にやってきた鞠佳ですが、この5日間で思っていたことを口にだしてしまう、しかも一度口に出したら止まらなくなってしまう







そんな今日の鞠佳を見ていた絢の方はガマンできなく押し倒してしまう。その後、鞠佳は自分から絢を気持ちよくさせたいっといってお互いに・・・







その後、アスタロッテは絢の家にやってくる、その後、絢の言い分も聞かずに出ていってしまうのであった







その後、鞠佳はビアンバーへ向かい。そして可憐さんといろいろ話をする。そこに絢がやってきて二人の会話はヒートアップしてしまうが、ここで可憐さんがストップをかけて絢を連れて行く。戻ってきた絢は急に物分りがいい子になっていた







そしてアスタロッテとの関係を話してくれる(ってか可憐さん一番やばい人なんだけど・・・)

その後、絢は本気で鞠佳のことを本気で心配してくれて、自分を買った事が判明







そしてそこまでしてくれた絢は自分の事が好きなの?っと思ったので直接聞いてみる







すると絢はまっすぐ「鞠佳のこと好き」っと返事する。

さらにあの100万円は絢の家が資産家だからではなく、バイトしたお金を貯めていたものだと判明。絢は鞠佳の事が好き好きであることが判明する







その後、絢から自分のことどう思っているのかを聞かれ、そして鞠佳は自分のほんとうの気持ちを伝える







それと同時に絢への好きって気持ちが溢れ出してくる







そして可憐さんに続きは店の奥でと言われ、二人はここでめでたく結ばれるのでした!!







こーして物語は終りを迎え・・・って思ったら鞠佳は







「負けてないから」っと口にする。どうやら絢が「徹底的に」って言っていたけど、自分はまだ徹底的には落ちてないっという。

それを聞いた絢は「最終決着をつけようか」っと言ってくるのであった







って感じで百日経たず、お互い結ばれて決着でめでたしめでたしかに思えたけど、鞠佳の一言で絢はものすごく燃えだしてしまったのですが、これは次巻で鞠佳は大変な目にあってしまうこと間違いなしなんだろうなぁ。一体どんなことが鞠佳を待ち受けているのか、色んな意味で気になりますねぇ。
絢は可憐さんの影響もあるんだろうけど、ちょっと変な方向にズレてはいるものの、本当の鞠佳の事が好きだったんだなぁっていうその想いは伝わってきたし、鞠佳もあんなこと口にしたけども絢の事が好きであることを自覚したんだからさ素直になればいいのにって思いました。ホント、鞠佳は次巻でどんな大変なことになるのか、楽しみではあります。


コミック版 女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を百日間で徹底的に落とす百合のお話 の記事
コミック版 女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話 1巻 - 屈服確定?敗北必至?放課後ガールズラブコメディー!! -

関連記事









[ 2022/03/07 13:06 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ