fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

お菊さんはいちゃ憑きたい 1巻 - 美少女祓い屋Xちょっとエッチな悪霊によるオカルト百合コメディ! -

お菊さんはいちゃ憑きたい 1巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







江戸時代に多くの人々を恐怖に陥れた大悪霊お菊が三百六十年振りに蘇る!! お菊を除霊する術がない現代の祓い屋たちは、お菊に交渉を持ちかけるのだけど、それに対してお菊は「そこの美少女といちゃいちゃしたい!」っと涼世を指差す!!
こーして涼世に取り憑いたお菊との百合コメディが始まる!!
単行本ではアレが解禁!!更に5.5話ではお菊の方も解禁され、凄い百合百合な展開を堪能できますよ!!


祓い屋である涼世。でも祓い屋中の嫌われ者のためぼっち。せめて友達とまでは言わないが一緒にいてくれるひとが欲しいなぁって思っていた。







そんなタイミングで彼女は日本三大幽霊の一角、悪霊「お菊」の封印が解かれてしまう。で、お菊が現れた際、涼世はマジでヤバい事を感じ、そしてお菊になぜ蘇ったのか、その理由を聞くと、その理由は涼世のような美少女と「いちゃいちゃ」したいって理由だった







しかも同じ祓い屋が涼世の名前を口にしたことでお菊に名前がバレ、それ以降お菊が涼世に取り憑くことになる。
涼世はお祓いの依頼を受ける。そしてお菊がその払う霊の近くにいたのでまとめて祓おうとするも







涼世の渾身の一撃でもピンピンしていた。

その後、お菊が力を魅せることになる。その力とは数えただけモノを消すことが出来る能力で、そして涼世の衣服を消していく!!







ってまさかの乳首券発行されているじゃないか!!(そしてイイおっぱいをだぜ!!)

そんなやり取りをシていていた際にふと消えるお菊。どうやら先程祓ったかに思えた霊はまだ祓い切れておらず、涼世の家に侵入してきていた!!それをお菊が発見。そして涼世は自分のモノなので手を出すことは許さないっと霊を消滅させる







その際にお皿が割れていしまい、生前のトラウマが発動してしまったお菊。でもそんなお菊の生前を知っている涼世は彼女を責めることはしなかった。
夜、一緒に寝ることになり(お菊が問答無用で涼世の隣に居座る)、その際になんでいちゃいちゃしたいのか理由を聞くことに。そこでいちゃいちゃしたかった理由と幽霊あるあるな展開が









翌朝目覚めるとお菊の姿はなく、成仏してしまった!?かに思えたけどそんな事はなかった!!







彼女はもっともっと涼世といちゃいちゃしたいっと言ってキスしてくるのでした!!

朝、涼世が水シャワーを浴びていると、お菊が彼女の身体を触っている。しかも何故か液体状になっていく(こっちのほうが面積いっぱい触れるって言うのが理由な模様)







その後、涼世の一日を間近で見ていたお菊は涼世はまともな食事をしていないことに気づく。その後、お菊がかつて「食事は身体の栄養のためだけじゃない。心の栄養をとるためでもある」って言葉を思い出し自分が手料理作るというのであった







とはいえ、幽霊なのに料理作れるの?って疑問があったけど、彼女は秘策があるという。
そしておもむろにキスしてきそうになったのでぶっ叩く。その後、お菊からキスしてその身体に憑依したいことを知らされる。どうやら涼世に憑依し、その身体をお菊が操って料理するってことらしい。
お菊があくまでじぶんのためにやろうとしてくれようとしており、更にこんなダメ押しされたらねぇ・・・







そんな感じでお菊とキスすることに。







しかもふたりとも初めてのキスだったようで、涼世がファーストキスが自分だったことが大変うれしかった模様(お菊自身もこれがファーストキスだけど)

で、憑依し忘れたので再度キス(憑依するのなら先程のような本格的なキスではなく、軽めのキスでもOKな模様)
で、憑依した後、料理を始める前におっぱいの凄さを知ることに!!







まあ、こんなにイイおっぱいの持ち主なんだし、揉みたくなるのは分かる。

料理のために冷蔵庫にある食材を探すも、傷んだ食材しかなかった。でもお菊は固有呪法にて汚れだけを選んで消すという方法で食材をキレイにする。
その後、お料理を始めていくお菊。その手際の良さは誰かに教えてもらったかららしいけど、どうやらお菊の大切な人からだった模様







それを聞いた涼世はお菊に大切な人がいたことにちょっと複雑な心境となるのでした。

その後、お菊が作った料理をおいしそうに食べる。そんな涼世を見て、心の栄養ちゃんととれたみたいだっと。ここで涼世はおいしいって・・・楽しいって思えるのは味だけの力ではなく作ってくれた人の愛情のおかげだと知ることに。
その後、お菊は食べられないことを知り、自分の身体に憑依して食べ心の栄養をとりなさいと言う。それに対してお菊はすごく喜ぶ・・・







が、一瞬お菊が自分に怨念を向けていた!?







(この辺り、お菊が日本三大幽霊っと言われている理由がありそう・・・)

また同時刻にお岩が蘇るという状態が発生してしまう。
で、連絡を受けた涼世がお岩と対峙する。お菊と同じくお岩にも何のために蘇ったのかと聞くと







ひきこもりオタライフをしたいから!!

こーして涼世の家にやってきてBLライフを堪能する(ってかその被り物しているとF●Oの刑●姫が思い出されるんだけど。しかも登場しているキャラもF●Oで見たことがあるような・・・)







で、お岩を見つめる視線がなんともアレな感じがするお菊。三大幽霊とはいえ、二人に特に面識はなく、涼世が邪魔だと思うのなら、お菊が刺し違えるつもりでやれば消せると言うけど、涼世から「お菊がそんな消え方したらあたしが悲しむ」って言われ、めちゃ嬉しそうにするのでした。

そんな時にお岩の様子がおかしくなる。どうやらNTRを見てしまい、能が壊れ固有呪法「創造」にてネズミを大量に創り出してしまう。お菊が固有呪法を使うも数が多すぎて対処は無理。涼世はお岩を止める方法として怨霊の一方で神として稲荷神社に祀られていることを思い出し、稲荷寿司にてこれを止めることに成功する。
迷惑をかけたので切腹しようとするお岩に涼世は






とにかく次は暴走しないことを伝えるのであった。

で、涼世が寝た後、お菊はお岩がここに来た真意を聞く。すると三大幽霊のひとりが助けを求める声が聞こえたっと。それを助けたいらしい。そしてその一人は







涼世のすぐ側にいるっと。

お岩の話を聞いて他の霊の気配を探るも感じず、さらに気を研ぎ澄ませて探してみると写真から微弱な濃い思念を感じた。
その写真には涼世の最初で最後の友達(そして涼世が人と深く関わってはいけないと痛感させた子でもあった)が写っていた。
ここから涼世と廻の出会いの様子が描かれていた。
彼女にはうっすらだけで視える人ではあった







そしてそんな二人は次第に惹かれあっていく。







でも、涼世につきまとっていた霊は実は孤独で寂しがり屋な仲間であり、涼世に危害を加えようとした際に助けてくれた。でもそれ故に自我のない悪霊に変わり、そして廻を攻撃してしまうことに。それ故に涼世自ら祓うことになってしまった。そしてもう側にはいられないっと自ら廻の側から離れたのであった。
そんな思い出に浸っているとお菊が心配そうに涼世の側へ







そして今は独りではないってことを実感する涼世であった。
一方、その廻の方は涼世の事を未だに想っていた・・・。

5.5話ではお風呂に入ってきたお菊に対し、お風呂に入りたいのならって事で2つの条件をだす。そして裸になったお菊の身体を触っていく







すると乳首勃っていることに気づいて、感じているのかと尋ねると「好きな人とにえっちな事されていると思うと凄く恥ずかしくって」っとめちゃ可愛い表情をさせて言ってくる。その凄くエッチな反応にキスをシたくなった涼世はそのまま濃厚なキスをシていくのでした♥







最後の最後で凄いのを魅せて頂きましたわ!!

そんな感じで涼世とお菊によるオカルト百合コメディ模様が描かれており、いい感じにいちゃいちゃしてましたなぁ。イイぞこれ!!(特に5.5話とか最高に百合百合シてたよなぁ)
でもいちゃいちゃだけではなく、お菊の想いの人の件とか涼世の近く存在している日本三大幽霊の最後の一人の件とか、いろいろと気になるところもあり、次巻以降でこの辺りはどのように話が動いていくのかが、気になります。それと廻の件も今後話が進展しそうだよなぁ。
単行本ではしっかり乳首券が発行されており、しかも涼世がまたいい大きさのおっぱいの持ち主なので、ホント眼福でした!!

関連記事









[ 2022/03/22 12:20 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ