fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

僕の奥さんはちょっと怖い 3巻 - キリッとクールと思いきや、実際には色々な表情を魅せる夏菜が大変可愛い!! -

僕の奥さんはちょっと怖い 3巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







ちょっと怖くて、めちゃくちゃかわいい新婚夫婦イチャラブ生活模様が描かれた漫画の第3巻。
今回はクリスマス、初詣、実家への帰省、バレンタイン、そしてまさかの浮気!?って様々なイベントの様子が描かれており、そしてそんなイベントでの不器用な二人の楽しく・可愛い赤面必死なイチャラブ模様が描かれています!!


夏菜から「今夜何食べたい?」ってメッセージが届き、その件で芦名が清水をからかいつつも、鍋かカレーって話になり鍋って答える清水






そーしたら夏菜は本格的な薬膳鍋を用意。楽どころか余計な手間をかけさせてしまったことに後悔する。

次の日も同じく「今夜何食べたい?」ってメッセージが届き、あれこれテンパる清水。その後、夏菜にあるメッセージが届き、思わずスマホを落としてしまう







それほどの衝撃だったわけですが、内容は「先輩が食べたい♥」って内容であった。
帰宅後、特に態度が変わってない夏菜にスルーはむしろ彼女の優しさなのかもしれないっと思いつつも一切触れないのは逆にきついって思ってしまう。でも実際には気にしており







二人揃って恥ずかしすぎて顔見れないって状態であった。ちなみにその夜の話はこの巻の描き下ろしにて描かれています。

ある時、帰宅した清水から香水の匂いが!!







香水つけないしそももそも女性モノだったので、いろいろ考えてしまうも、清水に限って・・・っと瞑想したりして自分を取り戻すも、今度は片方だけのイヤリングが出てきて冷静に対処するって思ったけど、出来ずに半泣きで清水に迫る







ここで理由が判明。明後日の誕生日に向けて夏菜へのプレゼントを選んでいた!!
そんな一時は離婚の危機!?かに思えた話は勘違いで終わるのでした







イヴに六本木でイルミネーションデート。今回も芦名達からいろいろと話を聞いていた清水は防寒対策をしっかり用意して向かう。
でも実際には思った以上に寒い。夏菜もメチャクチャやせ我慢していることが顔に出ており







清水は自身が壁になることで夏菜をガード。で、この状況が実家の猫みたいに見えたので、つい同じようなことをシてしまう。すると、夏菜が抗議してくるのだけど







その表情からただただ恥ずかしかっただけであることは明確であった(ってかかわいい)

そんな時に、雪も降ってきて、ホワイトバースデーだねっと誕生日を祝うのでした







初詣にて夏菜に会うために編集部の皆も現れる。その後、彼女は統率する感じで屋台で話すことになるんだけど







いつも夏菜と一緒にいるんだからってことで一番遠い席にされてしまう。で、やけ酒してふらふら状態で帰宅。その後、夏菜の耳元で「僕の奥さんなのに」っと呟く







それを聞いた夏菜は顔を真っ赤にするし、廊下で大の字に倒れ込んみ、更に夏菜も巻き込んでのキス。そして夏菜に触れずに寂しかったこと告げる。それを聞いた夏菜は「もっと・・・触る・・・?」っと伝え







このまま♥♥♥な展開になった模様







ホント、可愛いですよねぇ。

清水の実家のある長野へ帰省。そこでむかし清水がしていたギターを聞いたり







交通安全の標語コンテストで準優勝した賞状を見たりする。ちなみにその標語は







「まがり角飛び出し注意デンジャラス」って内容だった。

その後も、おやきの山を食す夏菜がすごくかわいいかったりする







最後に清水がどういう経緯からこの業界に入ることになったのか、その理由も語られており







それがまた夏菜的にクルものがあった模様。

会社が年明け早々地獄状態になり、清水も帰れない日が続く。







清水のいない生活につい、玄関を出てからため息をつくとお隣さんも同じタイミングでため息をついていた。しかも涙まで!!そこからお隣さん宅にて話をすることに。隣の奥さんの話を聞いての返答を聞いて夏菜は自身が思ったことを述べ







それを聞いた隣の奥さんは納得し、お礼を述べる。

夜、清水の方はようやっと解放され、いつものように夏菜の晩ごはんを食べ「おいしい」っと口にし、それを聞いた夏菜は







「いつもありがとう」っと口にする。清水的には「?」な状態ではあるけど、「こちらこそだよ」って返事をしてくれたのでした。

今日はバレンタインデー。清水を追い出すようなことをした夏菜でしたが、実は内緒でチョコケーキを作りたかったから。清水くんが喜んでくれるかなっと思いながらチョコケーキ作りをしていく夏菜







なんとか出来上がり、丁度清水も帰宅。大量のチョコをもって帰ってきて、更に凄いチョコがあるのを見て、義理チョコのレベルが高いって思っていたけど、それは全部夏菜宛を預かってきたものであった。

そして清水は夏菜の作った初めての手作りケーキを食べ、おいしいという清水の返答を聞いてほっとし、そしてこの素直じゃない返答







でも、彼女のことを知っているからこそ、この反応は大変愛しく思えますね!!

描き下ろしとして17話の続き(「何食べたい?」からの「「先輩が食べたい♥」って返答した話)として夜になり、特に何もなく就寝・・・かに思えたけど、そこから夏菜側から「食べないの・・・?」って誘ってきてそのまま夫婦の営みへ!!って様子が描かれていました









これがあってから何が食べたい?って迂闊に聴けなくなってしまった夏菜の様子も描かれています。

そんな感じで今回も夏菜が大変可愛い様子が描かれており、清水とのイチャラブな様子を堪能させて頂きました!!
ポーカーフェイスを装っているように見えても実際は赤面しまくりな彼女。また赤面しているけど、口では素直じゃない言葉を言う。ホント、彼女を知っているとそれが逆に愛おしいですよねぇ。今回も終始ニヤニヤしながら楽しく読ませて頂きました!!


僕の奥さんはちょっと怖い の記事
僕の奥さんはちょっと怖い 2巻 - 夏菜が清水の前でいろいろな姿を魅せてくれる -
僕の奥さんはちょっと怖い 1巻 - ちょっと怖くて、めちゃかわいい奥さんとの新婚生活模様 -

関連記事









[ 2022/04/13 12:42 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ