fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

百合ラブスレイブ ふたりだけの放課後 2巻 - お互いに惹かれ合う二人の秘め事は更に激しく・・・ -

百合ラブスレイブ ふたりだけの放課後 2巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







二次元ドリーム文庫から出ている「百合ラブスレイブ わたしだけの委員長」のコミカライズ、第2巻。
この巻では惹かれ会う伶那と真桜との二人の秘事が激しくなっていく様と、とある事がきっかけで二人の関係にヒビが入ってしまったり(?)、真桜の親友の愛美と伶那な対立した際に真桜が伶那の味方をしたことで・・・


怜那にバレーで勝ったほうがひとつだけ言うことを聞くってゲームをするも、運動音痴の彼女が他人の庇われている場面を見て、思うところがあった真桜は用具室に連れ込んでおっぱいを揉み始める







どうやらあの様子をみてムカついてグチャグチャにシたいって思ってしまった模様。
こーして怜那の体操服の上着を捲りおっぱいを顕にさせイジり、イカせちゃう







すると急に怜那の方からも積極的に真桜をイジりだし二人同時にイッてしまうのでした







それから一週間。怜那は忙しいってことらしくろくに顔を合わせることもなかった。で、そろそろ試験が始まる。で、怜那は頭がイイので
勉強を教えてもらえば良いし、そうすれば二人きりになれるっと思った真桜は早速彼女を探しに。で、学校では会えず結局怜那宅へお邪魔することに。
しかも怜那の両親は共働きなので今は怜那一人。ってことにいろいろと意識してしまうのであった。
怜那がお茶を持ってくる間に百合の本を探し、それを読む真桜。そしてそれを怜那に見つかってしまう







その後、勉強なんて嘘だった。自分を馬鹿にしているの?って感じで怜那にいろいろ言われるのだけど、それに対して真桜は必死に励ましのだけど、そのうちについ本絵がポロッと出てしまう







で、自分で怜那を励ます権利なんてないだから悪者になればいいっと思い、エッチなことを教わりに来たっといって彼女に軽蔑され(?)、そのまま帰ろうとするも、怜那は真桜を止め、なにを教わりたかったのかを聞いてくる。この行動に逆に真桜の方が慌てる感じになるんだけど、そのままエッチな行為へ。しかも彼女はノーブラ。どうやら彼女の方もう少なくても期待シていた!?







その後、二人それぞれの性器を愛撫し合う感じになり、そして怜那をイかせちゃう。その後、怜那は顔を見ちゃだめっと言うのだけど、手をどかすと・・・







こんなにもエロ可愛い表情をしていたのでした!!

テストが終わり、怜那の持っていた本を見ながらキスについて色々と考えていると怜那が現れる。テスト中はえっち禁止されていたこともあり、我慢できなくなって怜那と屋上でシちゃう。
怜那をベンチに座らせパンツを脱がしそこを口で愛撫







怜那の可愛い声を聞き、もっと聞きたいっと愛撫を続けていくと軽くイッてしまう。それを知った真桜じゃ更に怜那を愛撫し、更にイかせようとする。すると怜那の声が次第に大きくなってきたこともり、声を抑える意味もあって口を塞ぐ







こんな感じでファーストキスをしてしまう。すると、怜那の方が更に求めて感じで二人はしばらくキスをシていたけど、我に返った怜那が止め去っていく。
真桜自身もなんでキスしてしまったのだろうっと後悔する。







怜那のファーストキスを奪ってしまったので、謝りに行くも、そのチャンスを作る事ができずに終わる。

勉強合宿に参加する事になる真桜達。
授業に疲れお風呂で背を伸ばす







あれから怜那とは一度も話せてない。明らかに避けられていた。なので、合宿が終わったら怜那と話そうと考える真桜。







そんな時、愛美と怜那が口論している現場に出くわす。で、状況的に怜那が悪者になってしまいそうな感じになるんだけど、真桜がその場を上手く捌く。でもそれは愛美からすると怜那の味方をしていると思われてしまい、去っていく







追いかけようとするも、真桜には仕事があり、怜那が連れ戻すという。

その後、どうなったのか気になっていた真桜。怜那からメモがあり、そこへ向かうと怜那から怒られる。その後、愛美を説得できなかったことを告げられる。







その後、やりとりでなんでキスしたのかって話からファーストキスのやり直しをしないのか?って怜那に言われ







更に責任取ってよっとまで言われる。
そんな怜那の顔を見た真桜は自分に素直になって怜那に抱きつき、キスをする。更に我慢できなくなり、怜那のおっぱいをイジり









更に下を触ると、それだけでイってしまった模様。その事を怜那に告げようとすると、怜那に口を塞がれる。
そして今度は怜那が真桜の服を脱がし、逆に真桜のアソコを愛撫シ、そしてイかされてしまう







で、気持ちよくなった二人は時間いっぱい愛し合うのでした!!

あれから一週間、エッチは我慢できるけど、キスだけは我慢できなくなり朝から二人はキスをする







もちろん舌を絡ませ合う濃厚なキス。

あれ以降、愛美は怜那に対する嫌悪を隠そうとはしてなかった。その後、愛美達とカラオケに向かい愛美と二人きりになった際、妙に迫って来たりしていた







怜那が先週から元気ないので、何が原因なのかを聞きたいっとうずうずしていたけど、そこに愛美がやってくるも、嘘をついてしまう。その事で怜那から声をかけてきたので、悩みを聞くっと言う







相談したい悩みはあるみたいだけど、真桜には解決できないっと断られるけど、なら気分転換しない?っとカラオケに誘う。あの時、愛美から聞かされたこと(カラオケをラブホ代わりにしている件)を実践しようとするのでした!!

そんな感じでこの巻にて、いろいろありましたけど伶那と真桜との距離はかなり近くなりましたねぇ。合宿時に二人だけで会って、その後の展開はそれはもうスゴい事になってたよなぁ。どうやら次巻にて完結になるようですが、このまま二人は・・・ってことにはならず、愛美周りで一悶着ありそうな感じですが、どんな感じで終りを迎えるのか、最後まで気になるところです!!


百合ラブスレイブ の記事
百合ラブスレイブ ふたりだけの放課後 1巻 - 脅迫から始まる主従関係。甘くて苦い恋物語。 -

関連記事









[ 2022/06/16 10:54 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ