fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

コミック版 パワー・アントワネット 1巻 - これは再生の物語。フランス革命を拳で塗り替える、最強王妃の筋肉譚開幕!! -

コミック版 パワー・アントワネット 1巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







同名小説のコミカライズ第1巻。
処刑台に送られたマリー・アントワネットは、自身は愛すべきフランスの民が決めたのならばフランス王家としての責任を果たすつもりでいたのだけど、その際に革命に陶酔する国民を見ることになり、怒りに打ち震える。
そして彼女はここには自分が愛する人はいないっと悟り、ギロチンを素手で受け止め、そして処刑台を粉砕する!!
その後、武術服(ドレス)を身に纏い革命軍をなぎ倒していく!!
そんな最強王妃の筋肉(フランス)革命バトル開幕!!


フランス革命により絶対王政は崩壊。そして革命はフランス全土を覆い英雄の登場まで混沌は続くかに思われていたけど、その革命は英雄を待たずして覆されることになる。マリー・アントワネットの筋肉(フランス)によって!!







で、話は彼女が処刑される(はずだった)日。最初マリー自身は愛すべきフランスの民が決めたのならばフランス王家としての責任を果たすつもりでいたのだけど、自分だけではなく子供まで手に掛けようとする声を聞き







これが本当に自分が愛するフランスの民なのか?っと疑問を持つ。そして処刑台でサンソンと出会い、そして今まさにギロチンにかけられそうになりなるのだけど、ここでもう彼女はここには自分が愛する人はいなかった!!
また、この時のマリーは「変貌」をシており、落下するギロチンはベンチプレスのバーベルに劣るモノであった!!







そのためギロチンの刃を受け止め、更に処刑台を破壊する!!
どうやらサンソンと出会った際にツボを刺され身体が活性化し、すごい体型に変わっていた(胸は立派な胸襟へ変化している)







そしてマリーは迫る兵を己の筋肉を武器にし、圧倒していく!!







更にギロチンの刃をあっさり片手で持ち、迫る銃の前でも怯むことなく兵をなぎ倒す







そして兵士たちの前で勝利の示す形をとる







マリーの上腕二頭筋には霊脈(アルプス)が宿っていた!!
その筋肉美に兵士たちの魂が感動に打ち震え戦意喪失。で、マリーは囚われら子どもたちを救うことを決め、サンソンと共に向かうことに。

その前に仕立て屋のローズの元を訪れるマリー







彼女に武術服をお願いするためであった。
で、彼女にマリーが望む武術服をオーダー。更に持ってきていたギロチンの刃もエレガントに仕立てもらうことに







ちなみに彼女のマッスル化は一定の時間が経過すると元に戻る模様。そして時間で戻る場合は辛いらしい







で、一日が経過し、ローズによる武術服も出来上がったので、息子・ルイ=シャルルの救出に向かうことになる。マリーとサンソン







そこにローズも参加し、3人で向かう。

で、デオンの手紙から囚えられている場所へ。そこでマリーの武術服が披露されることに







またギロチンの刃も立派な武器に変わっていた!!







ちなみにローズは糸を使って兵士の指を切断したりするスタイルであった。

で、マリーの前に強化兵が銃を構えていたけど、マリーは前進!!刃を微かに傾けて弾丸を逸し、再装填時に一気に間合いを詰めて倒す!!







そんな華麗な戦いを繰り返すマリーを背後から狙う兵がいることをサンソンが発見し、彼も自分の意思で剣を振るおうとする







そんなサンソンを見て剣を取る方が素敵だというマリーであった(その言葉はサンソンにとっても嬉しい言葉であった)







で、マリーたちはデオンと出会うことに







デオンはあの処刑の場で何もできなかったことを謝罪するが、マリーはそんな彼女を許す。

そして娘・テレーズと再会することになるんだけど、流石このマリーの娘だけあってこんな状態でもベンチプレスしていたし、







マリーを見たときに詰め寄る速さはかなりヤバかった(この娘さんも戦いになったらヤバい強さを魅せるんだろうなぁ)







その後、息子のシューがいた場所に向かうも、姿はなかった。
でもその部屋にあった壊れた拷問器具を見る限り、持て余していた模様







どんだけヤバいんだよ!!

彼はモンメディ要塞にいることが分かったので、マリーとサンソン、そしてローズはそこへ向かうことに(テレーズはデオンに預けた)







この要塞は壁がほとんど垂直だったのだけど、マリーはサンソンを連れながらも素手で壁を登っていく!!







また見張りの兵に対しても背後から忍び寄って気絶させていく手際の良さを魅せる(なんでこんなに手際良いんだよ!!)







そしてシューがいる部屋にたどりつのだけど・・・







一体彼の身になにが起きた!?

って感じのマリーの筋肉譚の様子が描かれていました。ってかこの作品へんな感じにルビがふってあるのでそれを見るたびにフイてしまいましたよ!!(筋肉と書かれているけどこれはフランスって呼ぶし)
ってかあのマッスル化したマリーを止められる兵って存在するの?って思うぐらい圧倒的な力がある感じがありますが、今後のどういう感じになるのか続きが大変気になります!!
彼女は筋肉(フランス)を取り戻せるのか?

関連記事









[ 2022/07/08 08:50 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ