fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

世界を救うために亜人と朝チュンできますか? 6巻 - 敵、味方入り乱れての朝チュン合戦は更に激化!? -

世界を救うために亜人と朝チュンできますか? 6巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







「神」に対抗ために新たな能力「妊娠覚醒」に目覚めた降臨乙女たち。そして修行の末に新たな能力が覚醒する。
そんな中で弘則はあることがきっかけでリーナと急接近することになる。そんなリーナが魅せる表情がこれまた大変エロ可愛いくてたまらないのなんの!!
そして「神」の刺客は弘則の子種を狙ってあの手この手で迫ってきて、敵味方入り乱れての朝チュン合戦が始まる!?


弘則からお付き合いしましょうっと言われるリーナ。







そんな弘則の発言に一瞬驚くも、彼の顔の表情は責任取らないっとって無理しているのがバレバレであり、リーナは弘則にこれまで通りの関係でいましょうっと呟く







これにより弘則自身の重荷が取れたって感じではあったけど、リーナ自身はこの発言をめちゃくちゃ後悔するのでした

戻ってきた後、神の刺客から狙われているって話になるけど特に問題はなく、今は神の淫気に対抗するためにこのままダンスの修行をすることが先決って話になる。
そこから妊娠させたのだから全員と結婚してくれるんだろっと言われ、皆の花嫁衣装姿を想像知る弘則であった







そこに驚異ではないっと言っていた妖精族は自分たちを陥れないとか限らないことを知り、弘則の貞操護衛作成が始まる!!







誰かしら2人が常に行動をともにすることなり、今回はジュノとササオが護衛となる。その間に他の面々はダンスの練習をするのだけど、弘則に極力刺激がすくないように気をつけるって言うけど・・・







刺激させまくりなダンスじゃないか!!

で、勃起シてしまった弘則の前に妖精が現れ大ピンチ!!
かに思えたらササオの能力により、弘則は樹の中に閉じ込められるって感じで妖精に白濁液を奪われる心配はなくなる。なので、後は勃起した弘則のを鎮めるだけなのだけど、この状況で弘則は逆に逃げ場がなくなっていた。しかもこの場で自分で処理しろって言われてしまう。







最もらしいことを言われるのだけど、実はジュノはいたずら好きなので、弘則は完全に騙されて手淫を始めていく。
で、ジュノがいたずらシていくと弘則は気絶してしまう。ちなみに弘則の切なそうな顔を見ていたササオは発情シており







ササオの花魔法でジュノもめちゃくちゃムラムラシてきたので、花魔法でおかしくなった弘則と凄いことを始めまくるのであった。しかもその声は外にまで聞こえるほどであった!!







どんだけ凄いプレイシてしたのだろうか・・・

その後、ササオが魔法を解くと、妖精は隠れてこの時を待っており、白濁液を奪ってさろうとするも、ジュノの好プレイにて妖精を二度と近寄らせない事に成功する!!







で、次なる刺客はシーニャ。彼女は化け猫族であり、全亜人変化という能力を持っており、それでリーナへ姿を変える。
これで弘則を寝取り、その後降臨乙女の仲を引き裂こうと考えていた!!







そんなことは知らぬ弘則の前にリーナに変化したシーニャが現れる。でも何かあるたびにエッチを誘ってくるので怪しまれない?っと思ったけど、弘則は雰囲気に流されやすいので、そのまま部屋に招いてしまう









このままだとリーナだと思ってそのままシてしまうのでは!?っと思ったけど、リーナはセッ●スのことを降臨の儀って言っていたことからバレる(ってそこに至るまで気づかないのもどうなんだ?って思うけどさ)。こうなったらっと堂々と寝取り宣言するシーニャ。迫ってくる彼女を止めようと手に触れるのだけど







彼女のモフモフの術や猫吸いの術によって大ピンチ!!







しかも彼女は独特な喘ぎ声をシて絶頂してしまう







その際に弘則はおっきくさせたまま気絶してしまうので、目覚めるとシーニャとやってしまっていた







その後、お風呂じゃ混浴であるので、皆と一緒に入ることになる。その際にあの化け猫族の話をする。またシーニャがリーナに化けていた際に「シーナ」呼びするように言われ、本物のリーナにもリーナ呼びするんだけど、それを聞いたリーナは平常心を失ってしまうのであった!!







でも彼女は間違いなく本物ですね!!

で、お風呂でシーニャが化けてないかを見張ろうとしたら、本物はお風呂に入っていた!!しかも今回は休みらしい。
そこでチャオにも合うのだけど、夫と湯の中でナニかヤッている感じなんだけど!!
で、チャオからこの湯は妊婦の身体にすごく良く自然と母乳が出てくることを言われる。すると







リーナの乳首からも自然に母乳が!!

沙汰に母乳が混ざったこの湯を浴びると身体が健康になると言うチャオ(相変わらず湯の中でナニかをシながら・・・)







それを聞いた皆が弘則に母乳を浴びせまくってくる。







その際に彼女たちの胸とお腹が色々と擦れてくるもんだから弘則のアレは爆発寸前。
とにかく逃げようとするも、その先にリーナがいて、暴発寸前のアレがリーナの谷間に挟まり、そのまま発射シてしまうのであった







ここのリーナがクソエロ過ぎるぜ!!

その後、降臨乙女達が選ばれた理由とか、今の修行が終わって神の淫気に耐えられるようになれば、あとはそれぞれ家に帰ってゆっくり安静するだけらしく、弘則ともうすぐお別れになる模様。それを知り少し寂しいっと本音を告げる弘則。そんな様子を見ていた刺客達は実はスキを伺っていただけであり、ちょうどいいっとシーニャが変化して向かおうとするも、ジュノの過激な行為を目の当たりにして今度にすると諦める。







で、ジュノのこの行為で気絶してしまった弘則が朝目覚めると、目の前にはそれはもう凄い光景が!!







2週間後、ついに修行終了となるのだけけど、そこに悪姫の姿が!!







ハローの元に向かうとそこには悪姫がいた。でもどうやら彼女は今は敵対するわけではなく協力関係を結ぶことに。
それでも弘則の正妻は自分だっと弘則との行為が如何にすごかったかを自慢する







まあ実際は弘則気絶シているので、彼から動くってことはないんだよねぇ。

その後、地上に帰ろうとした弘則たちだけど、そこにグリエルモが現れる。リーナ達や悪姫は妊娠覚醒状態になり対峙することになるのだけど







グリエルモは本気モードになる。そしてグリエルモは無線の神であることが判明し、そして先程のリーナと悪姫の握手シーンを中継することで全世界がグリエルモの味方になってしまう!!
それにより弘則達は世界の敵に認定させて最大のピンチを迎えることになるのであった!!







そんな感じでこの巻でも降臨乙女達は妊娠状態の姿で描かれており、ボテ腹姿が満載になっていました。
そして神の刺客から弘則の貞操を守るって名目ではあるけど、結局弘則が気絶シまくるので(しかもアレは勃てたまま)、そりゃ朝チュンシないわけがないよねぇ。
そんな降臨乙女の中でリーナさんは特にエロ可愛いかったなぁ。刺客がリーナに化けた際に弘則に「リーナ」呼びさせることになり、正体がバレてもそれを引きずったままだったのでリーナ呼びれ、それはもうすごく表情魅せていたし、温泉でも偶然パイズリ射精的なシチュエーションになってしまった際にもそれはもう、物凄いエロ可愛い表情をシてましたなぁ。
最後にグリエルモによって世界中に敵に認定されてしまいましたけど、ここからどうなるのだろうか?次回予告ではリーナ母参戦とか書かれてましたけど、マジ!?


世界を救うために亜人と朝チュンできますか? に関する記事
世界を救うために亜人と朝チュンできますか? 5巻 - 新たな力に目覚めるために降臨乙女たちは朝チュンで懐妊!? -
世界を救うために亜人と朝チュンできますか? 4巻 - 降臨乙女VS蹂躙乙女による朝チュン合戦 -
世界を救うために亜人と朝チュンできますか? 3巻 - 魔界で迫りくるモンスター娘と朝チュン♥ -
世界を救うために亜人と朝チュンできますか? 2巻 - あらゆるニーズにお応えしてくれる(?)亜人族が田端くんの子種汁を求める♥ -
世界を救うために亜人と朝チュンできますか? 1巻 - 俺の子種が世界を救う!? 亜人エロコメ開幕!! -

関連記事









[ 2022/08/08 17:04 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ