fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

僕の奥さんはちょっと怖い 4巻 - 今回も夏菜が魅せるいろいろな表情がかわいい過ぎる!! -

僕の奥さんはちょっと怖い 4巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







元先輩ちゃんX後輩くんのノンストップイチャラブコメの最新刊。
この感でも奥さんである夏菜のかわいい部分がたっぷりと堪能できます!!
清水が初めての指導社員になって後輩を指導するんだけど、その方針が本当に正しいのかどうか悩んでりると、清水くんに一番必要な言葉をかけてくれたり、二人のイチャイチャを尽く邪魔された夏菜は清水に30分だけ自分に時間をくれるように伝え、そして・・・な感じ等、やっぱ清水にとっては夏菜しか考えられない、そんな二人のラブラブぷりが堪能出来ます!!


4月。新入社員・亜梨沙が入社し、清水が指導社員になる







彼女は夏菜に憧れて入社してきており、今どこにいるのかっと面と向かっていわれた清水は微妙に言いにくい感じに。でもそこに芦名が清水と結婚して退社したことを知り、「こいつが夏菜の夫?」なんて顔でみられてしまう







更におしゃれに興味あったからここに来たのか?って聞いてもたまたま配属で・・・っとバカ正直に答えるのでメチャガッカリされる。

でも亜梨沙が持ってきた企画書を読んだ清水はめちゃ的確に問題箇所を指摘する







亜梨沙はその後、さっと席を外しその後に明らかにトイレで泣いてきた感じで戻ってくる。

その件で後輩指導難しいっと帰宅後に夏菜に自信をなくしつつも相談すると







さすがは嫁!!っと言うばかりに清水を全肯定してくれた。そんな夏菜の反応に本当に大丈夫な気がしてきた清水。
翌日、亜梨沙の方もめげずに新たな企画書を持ってきてくれたので、清水はいつものように彼女に接するのであった







で、そんな事がありつつ、亜梨沙とは良い関係を築く事が出来たのだけど、それに対して夏菜から含みがある一言が!!







なのであまり彼女のことを話題にしないように気をつけることにするも、そう意識すると話題が浮かんでこない!!







でも結局彼女の話題になってしまい恐る恐る話をする。夏菜は清水が頑張っている事に一安心。あの言葉には特に含みを持たせてはなかったのでした!!







日曜に花見に行くことになり、亜梨沙が席取りをすることになる(メチャはしゃいでおり、これはフラグ・・・なんて思ったり)
で、当日。夏菜は豪華な弁当を用意していた(彼女自身が花見大好きってこともあるんだろうけど)







で、本当にフラグを立ててしまった亜梨沙。夏菜に会えるっと興奮して眠れず、見事に寝坊してして席を取ることが出来ずに、花見は中止に。
なので、作ったお弁当は二人で食べることに。
なんだかんだで楽しみにしていた夏菜的には少し落ち込んでいたけど、清水がベランダでお花見をしようっと気が利いたことをする。

上から見下ろす形のお花見ではあるけど、桜吹雪があり、それぞれの顔やほっぺにについた花びらを取るのだけど、その際に夏菜は取ってくれた清水の手にキスをし







感謝を述べるのでした







こんな表情を魅せられたらそりゃ桜より奥さんに夢中になってしまうよねぇ!!

土曜の昼に映画鑑賞からいい感じになるんだけど。ことごとくそのタイミングを邪魔されイチャイチャ出来なかったことで虚無からの旬っとなってしまう夏菜







そして今度こそイチャイチャできると思ったら、また邪魔されそうになったので逆壁ドンから清水の時間を30分自分によこしなさいっと言い







清水を押し倒し、そのまま・・・







イチャイチャできなかったもんねぇ・・・。

スーパで出会った隣の田中さん。旦那が帰ってくるのだけど、どうやら二人のときは静寂な食事になるようで気が重くなるって彼女の話を聞いて、一緒に食事をする提案をする。で、夏菜は頑張って場を盛り上げようとする







でも実際に凍りつきそうな食卓の場を清水がいい感じにしてくれた







でもそこからまさかの惚気話に発展していき、そんな男たちの話を聞いている奥さんたちのほうが「もうやめて」な状態になるのでした!!







田中さんの夫は口数が少ないけど、本当に奥さんのこと好きだってことは判明したのでした(口数が少ない故に誤解を招いていた)

夏菜は仕事をしている時に知り合ったファッション誌の編集者・明紀からコラム連載してみない?っと誘われる。







その事を清水に話をすると読んでみたいって言われ、それを受けることに。

とはいえ、いきなり上手く行くわけもなく勉強することに







そんな夏菜をフォローする清水。ご飯食べならがも勉強したい気持ちが募る。その際に清水は食べながら仕事しても良いっという。
どうやら一緒に働いていた時にそんな彼女をよく見ており、その姿が好きになったキッカケだった模様







その後、無事に脱稿できた夏菜。燃え尽きてしまって結局清水に甘える一日を過ごすのでした







いつも自分が甘えてばかりだから夏菜を甘やかすの楽しいって言われ、めちゃふにゃ・・・っとシてしまう夏菜でした!!

週末に海、行かない?っと言われ、古い水着しかないので買いに行くことに。そこで夏菜のいろいろな水着姿が拝めますよ!!







プランを考えていて無難な水着にしようとしたけど、土壇場で清水が好きそうなセクシー水着を選んでしまう夏菜がめちゃ可愛いかったなぁ。

ちなみに清水は海には釣りに行くつもりでした!!







そんな感じでこの巻でも清水と夏菜夫婦イチャラブ模様がたっぷりと描かれていました。
清水が夏菜のことが好きなのはもう表情に表れているので丸わかりですが、夏菜の方は清水の前でも一応はキリッとして対応するので、本心はどうなのか一瞬分からないからこそ、清水だけに魅せるかわいい表情はたまらないですよねぇ。
そして清水の一番の理解者って所もポイント高いよなぁ。
劇中だとちょうど夏が始まった感じになっていたので、次巻でも夏イベでのイチャラブぷりが堪能できる感じになるのかな?


僕の奥さんはちょっと怖い の記事
僕の奥さんはちょっと怖い 3巻 - キリッとクールと思いきや、実際には色々な表情を魅せる夏菜が大変可愛い!! -
僕の奥さんはちょっと怖い 2巻 - 夏菜が清水の前でいろいろな姿を魅せてくれる -
僕の奥さんはちょっと怖い 1巻 - ちょっと怖くて、めちゃかわいい奥さんとの新婚生活模様 -

関連記事









[ 2022/08/10 08:53 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ