fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

黄泉のツガイ 2巻 - アサを探すユル。そして両親の事やアサのある過去を知ることに・・・ -

黄泉のツガイ 2巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







怪奇と謎とが交錯する新感覚ツガイバトル、第2巻。
この巻では両親の行方を尋ねるためにアサと探すユル。そこで影森家と衝突し!!
でもその後、アサと再度出会ったユルはアサから両親のこと、そしてアサの衝撃的な事を聞かされるのであった!!


デラとハナはユルを探す。ユルが怪我したらどうするってことであった。なんだかんだハナは優しいなぁって思ったけど、理由が理由であった!!







で、ユルの方はジンのツガイに捕らえられていた。
その後、隠れていた左右様は出てくるように言われ、なるようになるかっと姿を表し、ずんずんと進んでくる







左右様がユルに命令している様を見て驚くジンたち。そしてジンはツガイから武器を吐き出してもらい、銃や刀等で左右様に攻撃するも、無傷。







その後、ジンと一緒にいた男が自分のツガイを放ち、左右様は身動きがとれなくなってしまった!?かに思えたけどユルの援護もあり、抜け出し、そのままユルを捕らえていた牙を蹴りでぶち壊す!!







そして周囲を暗闇にし、ジンに忍び寄り、そして彼を逆に捕らえるユル(そーいやガチのハンターでしたね)。その後、ユルはアサを呼び出すように伝える。彼女と話がしたい模様







で、ジンから影森の屋敷に来てもらうって話をするもユルはここに呼べっと話す。ちなみにジンに殺意がないことはユルは分かっていた。
ちなみにもうひとりもツガイがいるはずだけどなんで出してこなかった?っと聞くがすでに出しているけど、でかすぎて駐車場に入りきらないっと







で、状況的に今のまま戦っても左右様がしんどいので影森家に行くことを決めるユルであった。

ジンから連絡をもらいユルがこちらに来ることを知り、テンパるアサ









影森宅にやってきたユルはアスマと出会いことに。そこにアサがやってくるのだけど、二人して距離感がわからずに困惑する二人。アサはユルにきゅっとしたいけど、ユルの方は塩対応。その後、ジンの治療しに向かい、そこでユルはアサに父と母がどこにいるのかを尋ねる







が、両親は消えたってことを知らされる







どうやらこちらで落ち着いたので母の実家に向こうと飛行機に乗ったのだけど、その飛行機ごと消えてしまった。中員は護衛もいたけど、その護衛ごと消えてしまったのでユルはその護衛は怪しいという。が、アサは影森家を信じると言う







で、そんなタイミングで何者かが屋敷に侵入してきたようでツガイが襲いかかってくる!!







黒いのと白いツガイ。で、倒そうとするとこの2つのツガイは一つになり、それによりユルとアサが消えてしまう







これによりこのツガイは二人の両親のことをしっているかもしれないっと身動き取れないようにする。







で、アサは暗いところにおり、暗闇は苦手な模様







幸い、右様も一緒におり、彼女を安心させる







その後、どうやら右様はアサの天敵であり、ユルが「封」の力を身に着けてしまったら左様がユルの天敵になるっという意味深なことを話していた

で、ユルの方は明るい方におり、左様と合流。どうやらここはあのツガイの結界の中のようであった。
その中でユルは弓の調整をし始める。左様からわけのわからないこの状況が怖くないのか?っと聞かれるも、村が襲われてからわけわかんないことしか起きてないだろ。この状況に慣れてしまったっと言うユル







ユルはアサが「解」をもっており、これが結界なt心配いらないと弓の調整を続ける。

それはその通りで、アサはこの結界から抜け出し、そしてツガイの主との契約を「解」き、自分が主になってしまう







そしてユルを吐き出すのと前の主の居場所を聞き出す。で、元の主を探しに向かいう。で、ジン達やユルはツガイの主を倒していくけど、その中でには出来る輩もおり、そいつはさっさと退散する







で、翌朝あのツガイの元主からいろいろと聞き出さだそうとするも、何も知らなかった。その際に、ガブと出会い一触即発な状態になるもアサがなんとか止める







で、アサとの会話の際に右目の事を聞くのだけど、







その際に衝撃的な事を聞かされる







そしてユルも初めてヒトから殺意を浴びせられた時のことを思いだしていた・・・







って感じでの今回は両親のことをアサから聞き出そうと影森家に向かうも、両親は消えてしまったこと。そしてそこで何者かの集団に襲われ排除す、アサに右目のことを聞くと衝撃的な事を聞かされる・・・そんな様子が描かれていました。
次巻ではアサの一度死んだって状況が描かれていくようですが、どんな状態が描かれていくのか。それとユルはホント、外界に降りてからわけのわからない状況になっている状態ですが、すぐにこの状況に慣れてしまったとか、スゲーよなぁ。
それと劇中でユルが「封」を覚えたらっ左様が天敵になるとか、なんか気になるワードがあり、左右様はやっぱツガイの中でも特別な存在って感じがありましたね。


黄泉のツガイ の記事
黄泉のツガイ 1巻 - 荒川弘氏、最新作。未曾有のツガイバトル、ここに開幕!! -

関連記事









[ 2022/09/13 09:41 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ